« リフレッシュ | メイン | 僕の現在地 »

監督に思う

せっかくの皆既月食も

こっちは、雲がかかっていて見えませんね。

残念ですが。

残念と言えば、野村監督の退任。

と、皆既月食のついでに言うことではありませんが

突然のことだったので、ちょっとビックリしています。

それは、このフェニックスリーグに参加している一軍の野手と

裏方さんを前に、監督自身の口から伝えられました。

何と言っていいのかわかりませんが

野村監督とは現役時代から敵として戦って来ているので

いろんな思い入れがあります。

特に、僕がカープに来てからは

選手で3年、コーチになって2年は

計5年間、お世話になりました。

選手時代もそうでしたが、コーチになってからも

すごく気を遣ってもらっていたと思います。

扱いずらいだろうなと。

そう感じたからこそ、申し訳ないなと言う気持ちもありました。

僕の歴代の監督の中で、野村監督は実に12番目の監督になりますが

カープ野球を体現することで、沢山のことを学びました。

選手として、またコーチとして。

それこそ感謝の気持ちしかありません。

そんな監督と、夕食前に大浴場で会うと

『お前は、どうするんだ』と。

僕の進退について気にしている様子でした。


僕自身も、岐路に立たされていましたから。

家族への思い、チームへの思い

正直、だいぶ揺れ動き悩みました。

それを、監督自身も知っていたみたいで。

それはそれでアドバイスもいただきました。

いろいろ悩みはしましたが。気持ち的には固まりました。

そこに、特に大きな動きはないと思います。

監督には、全てが終わってから

感謝の気持ちは伝えたかったのですが

ひょんなことから、それこそ大浴場は互いがフルちんな状態で

気の利いた言葉も見つからず

ありがとうございました!しか言えませんでしたが

それこそ、日本シリーズまで戦えることが

監督に対する恩返しになるのかなと思います。

それは、選手も一緒。

それくらいやってみんさい。

そういう意味では、今日のフェニックスリーグはロッテ戦

相手が2軍と言えど、打つは打つはの猛攻で計13点!

だったら、おととい打っとけよ!と言いたいけど

まあ、それも済んだこと。

今日は、その憂さ晴らしみたいなもんですかね。

だったら、その憂さ晴らしをCSでもお願いします!

だな。

最後の最後に、監督の前で意地を見せて欲しいですね。


広島と共に。


がんばろう!広島。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)