« 消化不良 | メイン | 我慢かな »

死闘の末

勝てませんでしたね。

負けもしませんでしたけど。

間違いなく、今日のゲームというのは

昨日の負けを引きずっての引き分けですね。

て、まだ引きずるかって話ですけど

それくらい、昨日の負けは痛かったということ。

内容的には押せ押せでも決定打が出ないのは

やっぱり、昨日の流れから来るものです。

昨日のゲームさえ、しっかり勝っていれば

おそらく、今日は延長なんかしなくても

勢いだけで勝ててたと思いますよ。

簡単に言うかも知れないですけど

そんなものです。

流れからしたら、今日は負の流れ。

よく負けなかったなというのが素直な感想です。

そう、考えてみれば負けなかったんじゃないですか。

そこを前向きに捉えましょう。

みんなで負の流れを食い止めたということ。

そこには、9回を投げ抜いたマエケンの熱投があるということ。

それをルーキー大瀬良が、どう受け継ぐか

明日のゲームに期待したいと思います。


月が変わったということも流れを変える一つの要素。

さあ、真夏のコイを

広島と共に。


がんばろう!日本。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)