aspotaトップサイトマップ

« 2014年06月 | メイン | 2014年08月 »

2014年07月 アーカイブ

2014年07月02日

ルーズヴェルト・ゲーム

ドラマはとっくに終わってますが

今日のゲームは、まさにそれ。

7-8というスコアが

野球で一番面白い展開だそうで(他人事ですけど)

それも勝てばの話でね。

そりゃ勝てば、見てる方もやってる方も楽しいでしょうけど

負けたら、こんな悔しくてつまらんもんはないですよ。

ただ、これが本当のドラマだったら

9回裏は、逆転サヨナラで

間違いなく、カープが勝っていると思いますけどね。

少なくとも広テレあたりが作ってくれていたらですけど。

おそらく、今日は日テレさんが作ったんでしょう。

そう思いましょう。

負けはしましたが

敗戦の中にも、今日は打線が頑張りました。

苦手としている菅野クンを攻略しましたし

だからこそ、勝ちたかったというのもありますけどね。

今日は、打線的にはダメージはないと思いますけど

心配なのはピッチャー陣ですかね。

でも、前半はピッチャーに頑張ってもらっていたわけですから

こういう時こそ、打線がカバーしてあげないと。

とにかく、明日は勝ちましょう!


広島と共に。


がんばろう!日本。

ルーズヴェルトじゃないけど

今日のゲームも1点差の4-3は

8-7というスコアじゃなくても

十分に楽しかったのではないでしょうか。

と、それも勝ったから言えることで

現場の人間としては、最後までヒヤヒヤドキドキ。

とてもじゃないけど、楽しんでる余裕なんて

ありませんでしたけどね。

それでもやっぱり、昨日に比べれば雲泥の差。

そら、気分はいいですよ。

昨日の敗戦に、選手たちも思うところがあったでしょうから

今日は勝利に対しての執念というか

特に後半は、粘りと泥臭さがありましたね。

ナイスゲームです。

昨日、ヒーローになり損ねた小窪も

今日は、しっかりヒーローのカードを引き返しましたしね。

こういう引の強さを、チームとしては大事にしたいところです。

この2日間の対戦、1勝1敗は得点も11-11のドロー。

ということで明日の3戦目はマエケンで

しっかり決着をつけて、勝ち越したいですね。

雨は大丈夫!だと思います。

頑張って行きましょう!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月03日

雨天中止

全然、雨でしたね。

レーダーの予想図見てたら、昨日の時点では夕方には抜けそうでしたし

相手はジャイアンツだし、マエケンだし、だってカープだし

昨日は半分やけ気味に、雨は大丈夫!とは言ってみたものの

やっぱり無理でしたね。

でも、これでいいんじゃないでしょうか。

そう思います。

思うことにします。


さて、今朝のスポーツ新聞の記事に

こんなことが書いてありました。

「とにかく外野に飛ばそうと、打たない球種を決めて

ゴロにならない打ち方を心がけた」は

昨日のヒーロー小窪のゲーム後のコメント。

結果、何とも言えますけどね。

これを打つ前に言っていたら大したもんですけど。

て、別に小窪にケチつけているわけではありませんよ。

逆に感心してるんです。

なるほどなって。

これは、僕の勝手な解釈か知れないですけど

実は昨日のあの打席には伏線があると思うんですよ。

前の日と同じピッチャーであるということも、もちろんあるんですが

このジャイアンツの前はDeNA戦で全く同じシチュエーションがあって

やっぱり、ワンアウト一塁、三塁という。

1点のビハインドということを除けば、全く一緒の場面での代打が。

結果は、0-2から打ちに行き

いい当たりではあったけれども、6-4-3の最悪なダブルプレー。

そういう裏付けもあっての

「とにかく外野に飛ばそうと」というコメントであり

あの打席の結果だったんだなと。

それよりも、僕が感心したのが

その後の「昔は、ここで打てば明日も試合に出られるんじゃないか

と考えた。そういう邪念があると打席で集中力が欠けてしまうんで

考えないようにしている」という、まるでベテランのようなコメント。

若干、29歳の昔と言っても

遡っても、せいぜい一週間くらい前だとは思うんですが

でも、このコメントを見て『お?』と思ったんですよね。

アイツの中で、何か心の変化があったのかなって。

年齢的にも29歳といったら、ちょうど脂が乗って

バリバリのレギュラーでないといけない年齢。

本人も、それはわかっているから毎日を必死にもがいてる。

常時出ているレギュラーの選手とは違って

出されたところで必ず結果が求められる立場。

そこで最高の結果を残せば「明日も試合に出られる」

ただ、その結果を求めることが「邪念」でもあるというのも

すごく矛盾してると思うんですが

要は気持ちの問題。

考え方なんですよね。

今シーズンのこれまでを見てみても

優勢劣勢に関わらず

無死二塁とか、一死三塁

または満塁とかいう、チャンスを潰している中には

『最高の結果』を求めて『最悪な結果』になっていることが多い。

これは、やっぱり経験が少なかったり

出場機会が少ない選手に多いことなんですが

そこには『最悪』な怖さを知らないというのもある。

だから、簡単に『最高の結果』を求めて

これまた、簡単に『最悪な結果』を出す。

こういう「打てば試合に出られる」というご褒美的な甘い誘惑に

『最高の結果を出してやろう』という「邪念」が

状況を見えなくしてしまったりするんですよね。

例えヒットを打たなくても

ランナーを進めることだってできるし

還すことだってできる場面って沢山ある。

そりゃ、ヒットを打って繋いだり

ランナーを還したりした方が、見栄えもいいし気分もいいでしょう。

でも、チームにとっては

決して最高の結果ばかりが最高じゃないということ。

最低限がチームにとっては、時には最高の結果だったりするということです。

まさに、昨日の小窪がそうでしょう。

ワンアウト一塁、三塁という場面で

まず小窪の頭に過ったのは前日のタイムリーヒットよりも

DeNA戦のダブルプレーだと思います。

それが「ゴロを打たないように心掛けた」でしょう。

そう思っていても、ゴロになってしまうことはあります。

そこで、小窪がもう一つ考えていたことは

例えゴロになったとしても

ダブルプレーの確率を低くさせるために逆方向を意識したスイング。

それが初級のインコースの直球をど詰まりした一塁側へのファール。

それを見て相手バッテリーは

前日は外の変化球をライト前に打たれてるのが頭にありますから

小窪の意図してるところとは違っていても

やっぱり外の変化球は怖い。

だからインコースに速いボールですよ。

そのボールに対して差し込まれてはいますが

逆方向に意識している分、いい角度にバットのが出ているので

外野まで運べたというわけです。

て言っても、浅いですけどね。

ランナーが丸だったからという結果オーライ的な要素もありますけど

そこには「何が何でもヒットを打とう!最高の結果を出そう」

という考えでなく「最低でもゲッツーだけは打たんとこ」

と、考え方としてはネガティブかも知れませんが

その最低限なところから入った考えが

スイングをコンパクトにして

最高の結果をもたらしたと言っていいでしょうね。

と、小窪を持ち上げるつもりはサラサラないんですが

ただ、コメントに成長をみたいなものをみたんでね。

それを例にあげて、雨天中止の日に

ちょっとコアな話をしてみました。


『過去にあらがう』(よろしくお願いします)でも前田氏が言っている

やっぱり、基本は『やばい、やばい』ですね。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月04日

快勝です!

今日は、エース・マエケンに対し

左打者をズラリと並べたヤクルト打線と

方やナーブソン相手に右打者を並べたカープ打線との一戦。

よく見れば、1番打者から8番打者までのほとんどが3割を超えているという

ヤクルト打線にヒット数を上回れたものの、与えた得点は1点。

に対し、効率良く得点したカープ打線は7点。

何と言っても、エルドレッドの2発がものを言いましたね。

これぞ4番という働きです。

そういう、楽なゲーム展開にしたのも最初の得点機に

梵・廣瀬というベテランがしっかりと

最低限の仕事(犠牲バント・犠牲フライ)をしているからですからね。

倉さんのタイムリーは、オマケ(失礼)です。

あれ、廣瀬で得点できてなかったら

おそらく、あの回は無得点で終わってますからね。

今までの流れから行くと、そういうものです。

そういう意味でも、あの2回の攻撃はいい攻撃でしたね。

もちろん、倉さんのタイムリーも含めて(笑)

ただ、今日のゲームで残念だったのは

菊池の連続安打(21試合)が途切れてしまったことですかね。

でも、これからいくらでもチャンスはあるでしょうから

その時は、またチャレンジしてもらいたいと思います。

今日も、例えヒットを打たなくてもヒットに値する

貴重なフォアボールは選んでますからね。

あのフォアボールが呼び水になっての、エルドレッドのHRは

ゲームを決定づける3ランとなったわけですから。

昨日も言いましたけど、ヒットを打つことだけが

『最高の結果』ではないということ。

特に、これからの菊池みたいな選手に求められることは

今日みたいなフォアボールを、いかに意識的に取りに行くかということです。

だからって、意識して簡単に取れるものではないですけどね。

でも、大切なのは意識すること。

それだけでも、打席での立ち振る舞いが変わって来ますから。

積極的に打ちに行くのが彼の魅力の一つでもあるんですが

その分、フォアボールが極端に少ない。

だから、打率の割りには出塁率が低いんですよね。

今の打率で、2割3分の梵と出塁率が

それほど変わりませんから。

今日、3割に返り咲いた丸が出塁率となると4割を超えますからね。

2番という規制がかかる役どころで4割というのは

酷な数字なのかも知れないけど、菊池だからこそ求めたいという。

今は、どうしても野球が主観的になっている。

それがいけないとは言いません。

それで、彼の力が発揮できてるわけですから。

ただ、もう少し客観的に野球ができるようになれば

菊池という選手は、相手にとってもチームにとっても

もっともっと大きな存在になるんじゃないかなと思うんですよね。

そういう意味でも、彼の持っている可能性には期待しています。

菊池に限らずですけど

こういう打率と出塁率とかいろんな数字から

その選手の野球スタイル、野球観とかが見えて来て面白いですよ。


さあ、今日は快勝しました。

明日は、娘のさやかが通うテニスクラブは『Tension』の子供たちが

F0298217-1314-48B3-B104-068079D63509.JPG

このカープとのコラボTシャツを着て

センターは丸選手の後方で声援を送りますので

どうか、今日のような快勝をよろしく願いたいものです。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月05日

今日のゲーム

D234A22F-2D2E-4C87-A102-D8D83D15C356.JPG

よっしゃ〜!


8回は會澤の同点弾も束の間


D83E4F6A-E2FD-4AFD-81D5-F8A71C2BF081.JPG

はぁ?


9回、すぐさま1点を勝ち越され


26DDF68E-DD9E-402A-82DA-C8EC5D92CA50.JPG

あ〜あ、残念!


呆気なく、ジ・エンド。


5AC42C8B-69D7-44F1-AE32-C83F935042C4.JPG

明日は頼みますよ。


ホンマじゃねぇ。


C94F3B01-403A-4094-BDC7-FC194E5285B2.JPG

おやすみなさいZZZ


また、明日〜。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月06日

ノーゲーム!

いや、残念でしたね。

2-2に追いついただけに。

とは言っても、その後の展開によっては

もしかしたら、よかったのかも知れませんが

ここで言う残念は、勝ちを見越してでの残念ということで。

でも、一番残念がってるのは

幻のHRになってしまった、丸とエルドレッドでしょう。

それと、ヤクルトの川端クンね。

個人的な心境からすれば、引き分けでいいから

せめて、ホントせめて試合成立の5回までやってくれ〜!

て感じでしょうね。

という、いろんな意味で残念なノーゲームだったわけですが

個人的には、ちょっとだけ嬉しかったことがありました。

それは、ゲームの中断中にライトスタンドから僕の応援歌が流れたこと(笑)

なんというサプライズ!

雨天とかのゲームの中断中に、応援団の方々がトランペットで

そのチームの歴代の選手の応援歌を吹いたりするのは、よくある光景ですが

今日も、そんな調子で野村監督とか緒方さんとか

同じ時代を戦ったカープの選手の応援歌が流れ

僕もベンチで、それを懐かしく聞いていたんですが

すると、そこに混じって僕の応援歌が流れるという違和感?

横浜では当たり前だったかも知れないけど、ここは広島。

もちろん、ここ広島でも現役時代は使ってもらっていたので

そこに問題はないのですが

ただ、あの当時は敵として戦っていた

そして、聞いていたカープ選手の応援歌に混じって

僕の応援歌が流れてるというのが、とても不思議な感じでした。

でも、すごく嬉しかったです。

感激しました。

応援団の皆さん、そしてパフォーマンスシートの皆さん

ありがとうございました!


さあ、明後日からは9連戦が始まります。

まずは、大阪は阪神。


の前に


353A2C81-0600-4848-9D03-224EE94D39A6.JPG

福永さんは『シザーズヘア』にて、サッパリ!

ここにも、過去にあらがったオジさん(失礼!)は

アラガーがおりました。


引き続き、好評発売中!

これを読んで、みんなもアラガーになろう!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月07日

7月7日です

今日の広島は朝から雷がゴロゴロ。

それに激しい雨。

今日は七夕なのにねぇ。

これじゃ、星も見えませんよ。

夕方、神戸に入って来たんですが

こちらは、雨は降ってないものの

空一面に広がった薄い雲で、やっぱり星は見えず。

ぼんやりとお月様が見えるのがやっと。

せっかくの七夕なのにねぇ。

と言うほど、ガッカリするような年齢でもなければ

こだわりもないんですけどね。

ただ、七夕なのに

これといったネタがないだけです。


それでも、願い事をするならば

B997B648-1373-41E8-B152-67B5F050B825.JPG

子供たちには、元気に育ってほしいということ。


あとは、やっぱりカープがNo.1!

優勝すること。

それしかないっしょ!


と、ちょっとテンションを上げぎみに

77858E3F-C03F-4D33-914A-6A4CE80B21B3.JPG


久しぶりにファンモンのDVDでテンションMAX。

けど『大切』だけは、いつ聴いても涙が出ますね。


さあ、明日からの阪神との3連戦は天気が心配ですけど

しっかりとした準備をして戦って行きたいと思います。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月09日

元気出して!

今日は、トラさんからしてみれば

なんとも歯ごたえがない

コイだったのではないでしょうか。

それくらい元気なしおチャンでしたね。

負ける時は、得てしてそう見えるものですが

それにしても、ちょっと元気が足りなかったかな。

交流戦前に行われた米子でのゲームの時と一緒で

同じ相手に同じようにやられていますからね。

監督がいつも言っている、みんな揃って右向け右!ではダメ。

こういうゲームの時ほど、進んで左を向いて

流れを変えていけるような選手が出て来ないとね。

現状では、キクまる(菊池・丸)の同級生コンビが

そういう役割を担ってくれてるんですけど

それに乗ってくる選手が、もう一人くらいほしいですよね。

それこそ、堂だ林あたりがね。

彼は彼なりに泥臭さを出して頑張ってるんですけど

僕からしてみれば、もう一皮むけてほしいんですよね。

打席に入るなり、高校球児ばりに『行くぜー!』て吠えてみるとかね。

絶対しないと思うけど。

あの波留敏夫(現・中日コーチ)は、しましたけどね(笑)

でも、それくらいする奴がいてもいいと思う。

打てなかったら、打てないなりに

当たってでも出たろうやないかい!みたいな泥臭さとかね。

雨降ってなくても、フォーチュンクッキー踊ればいいじゃない。

そういう雰囲気を、僕らも作ってやらなければいけないんですけどね。

僕は、いつでもしますよ。

さすがに、踊れはしませんけど。

とにかく、泥臭く元気出して行こう!ということです。


元気ですかーーーー!


ね、元気があれば明日も頑張れる。

ということで

明日は勝つぞー!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月10日

ナイスゲーム!

負けといて、ナイスゲームというのも

不謹慎かとは思いますが

8回9回の攻撃に、明日への希望みたいなものが見えたので

ここは、あえてナイスゲームと言わせてもらいます。

あのまま6-1で終わってしまっていたら

間違いなく怒りとショックしか残らない

それは悔しい負けだったでしょうけど。

点の取られ方も、良くありませんでしたしね。

ミスもありましたし。

でも、それを忘れさせてくれるくらい

8回9回の粘りは見事でした。

何であれが最初からできんのかなとも思いますが

これは、藤浪クンのスピードであり制球が

100球を超えてから甘くなって来ていたというのも

あの攻撃の要因の一つになっているんですけどね。

でも、スピードのある序盤にでも

十分に、あの攻撃はできるんです。

ただ、してないだけ。

力には力でという気持ちが強い分

振りは大きくなるし、選球もおろそかになってしまう。

ここ最近、ホームランでの得点が多いためか

序盤とかの2点差とかだと、ランナーが一人でもいるものなら

ここで一発打てば・・・みたいなスイングに見えてしまう。

じゃなくて、ここで大事なのは『選球』と『つなぎ』。

『選球』と言っても、別にフォアボールを選べと言うわけではなく

積極的に打ちに行く中にも、何がなんでも打ちに行くのではなく

しっかりとボールを選んで打つということも、また『選球』ということ。

もちろん、フォアボールも大事です。

藤浪クンみたいなピッチャーを攻略するのに

連打連打で得点するというのは、なかなか難しい。

だからこそ、選んでつなぐという作業が大事になってくるんですよ。

それができたのが8回の攻撃なのかなって思います。

HRなしの単打と犠飛だけで4点!

連打もありましたけど

この4点を取るのに、何が大きかったというと

3番の丸と5番のキラのフォアボールなんですよ。

本来なら還すはずのクリーンアップの二人が

今日、4番に座った岩本のタイムリーヒットの前後で

しっかりとつないでるというのがポイント。

このフォアボールなしで、あの4点はありませんからね。

特に、丸がフォアボールを選んで満塁にしたというのが大きい。

相手側の継投を遅らせましたからね。

次打者が岩本というのもミソ。

阪神ベンチは、あそこで左の加藤クンも考えたでしょうけど

そうすると、こっちが右打者に代える可能性が非常に高い。

それがキラに代打はないから

キラまで交代を待ったんですよね。

それでの岩本の2点タイムリー!

ここまで来ると、両ベンチの駆け引きになってくるんですが。

仮にも、丸がスリーランでも打ったものならば

その時点で、間違いなく加藤クンに交代してたでしょうね。

そういう意味でも、丸がフォアボールでつないだいうのが大きいんです。

そして、一発同点というところでも

キラが打ち急ぐことなく、しっかりとフォアボールを選ぶ。

ベンチとしてみれば、ここは普通に『一発お願い!』でしたけどね。

それでも、やっぱりいいつなぎでした。

さあ、ここも両ベンチの駆け引きが見ものでしたね。

尚も続く一死満塁というチャンスに

左の加藤クンに対して、左打者の田中に木村。

控えてるのは、小窪、梵、堂林、會澤という面々。

右の代打を送れば、相手も当然右ピッチャーに代えて来るでしょう。

そんな中、あえてカープ側は左の二人をそのまま送り

犠飛にタイムリーという、田中、木村が

見事にベンチの期待に応えてくれました。

最終回もツーアウトから、キクまる(菊池・丸)コンビがヒットでつないで

もう一歩というところまで、追い詰めましたし。

と、いくら相手を苦しめたにしても負けは負けなんですけどね。

でも、本来自分たちがやらなくてはいけない野球を

今日は、思い出させてくれたんじゃないかなと思います。

今後にもつながると考えれば、今日の負けは決して悲観することはない。

だから、選手たちにも言いました。

ナイスゲーム!と。

そう言っていいゲームだったと思います。

あとは、選手たちがどう生かすかです。

期待しましょう!


広島と共に。


がんばろう!日本。

再会

今日の甲子園での阪神戦は早々に中止が決定。

ならばと、これまた早々に

台風より先に名古屋に上陸してまいりました。

夕方からは、旧名古屋球場の室内練習場を借りて練習。

すると

0DF22CDB-31D5-46E6-96A3-510E87F740B3.JPG

おった、おった。

ドラゴンズの鬼軍曹は、佐伯二軍監督兼打撃コーチが。

ドラゴンズのファームは、毎日夜の8時9時まで練習してるみたいですからね。

いかにも佐伯らしいと言えば佐伯らしい。

選手もキツイかも知れないけど(もう慣れたかも知れないけど)

それ以上に、監督・コーチの方がおそらくキツイでしょう。

でもやっぱり、それが当たり前なんだと思います。

ファームなんですから。

僕には、ちょっとマネできないかも知れないけど

でも、やっぱりそれに近いことはすると思います。

『ファームにはいたくない』という環境には。

『いたくないなら、一軍に行けるように頑張りなさいよ』というね。

佐伯の方針の中にも、そういうメッセージが込められてるんだと思いますよ。

そこに、肉体以上に精神的な強さも生まれる。

今の時代だからこそ

そういう野球漬けの環境でできる選手は幸せだと思う。

選手にとって、やらなきゃいけない時期というのは必ずある。

それが今だったら、どんな辛い練習にも耐えられるし頑張れる。

特にファームはそういう場所であるべきだと思います。

ゲームの勝敗よりも、まずは育成と鍛錬の場ですよ。

もちろん、勝つためにはどうしたらいいかという

教育もしていかなければなりませんけどね。

そんなことを踏まえて、ファームという土壌には

指導者としても、何か大切なモノが埋まっているのかなと

久し振りの球友との再会に思う今日この頃なのでした。


さあ、明日からはそんなドラゴンズとの3連戦。

負けはしましたが、昨日の終盤の粘りを生かせるゲームをしたいですね。

台風が来ています。

外出には、十分に気を付けましょう!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月11日

ひと言だけ

頭痛いので、今日は寝ます。


明日、がんばろう!


広島と共に。


がんばろう!日本。


D978EA47-4975-4FAF-A564-E2B2D6317338.JPG

今日、見た空。

2014年07月12日

疲れた〜

やっとの連敗ストップにホッとしたら

やっぱり今日も頭が痛いです。

間違いなくストレスですね。

ここ最近、そんなゲームばかりですし。

今日も息詰まる投手戦に

緊張しっぱなしでしたからね。

でも、勝ててよかった。

ホントよかった。

ここで、ホッとしてはいけないんでしょうけど

とにかく、歯止めができたことに安堵です。

もし、今日のマエケンで落とすようなことがあったら

正直、きつかったですからね。

そういう意味でも、今日の一勝には意味がある。

おそらく、まだ頭が痛くなるような

苦しいゲームは続くでしょうけど

なんとか、オールスターまで踏ん張って行かないと。

ですね。

とにかく、今日も疲れたので

この辺で休みます。

そして、また明日がんばりましょう!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月13日

出直せ!

こんな悔しい思いをして

広島に帰ることになるとは思いませんでした。

宿舎に着いて、せっせと荷物出しをしているのが

情けなくて、情けなくて。

ホント、情けなくて話になりません。

どんな顔して広島に帰っていいのかも分かりません。

これを悔しいと思わない人は

チームの中で誰一人いないでしょう。

組織として戦っているんですから。

だったら、今日の負けも全員の責任。

明日、全員で顔を洗って出直しです。

僕は首でも洗って待っときますか。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月15日

まさかの

皆さん、おはようございます。

只今、午前2時にもなろうかという時間ですが

いや、昨日のゲームは長かったですね。


5時間40分という

最後の最後まで、もつれにもつれた12回の死闘は5-5の痛み分け?

というより、ドローかよ!て感じですけどね。

確かに『終わった』というところから、よく追いつきましたけど

それより前に、どんだけ勝ち越せてんだよ!という思いが強い分

素直に引き分けで良かったとは思えないんですよね。

これは、立場上。

それでも、「最悪な負け方」を逃れたというだけでも

良し!としなければいけませんね。

あのまま負けてたら、精神的なダメージは計り知れないと思いますから。

このブログも、おそらく閉鎖してたと思います。

しかし、昨日のゲームはいろんなことがあり過ぎて

何が何だか分かりません。

まさか、まさかの連続で。

最後は、まるで高校野球みたいでしたからね。

あと9時間後には、球場に行っているので

また球場で、頭の整理をしたいと思います。

とにかく、昨日のゲームは

最後まであきらめずに頑張った選手たちをを褒めてやってつかぁさい。


今日(15日)は、石田さん(元横浜の投手)の命日ですね。

僕が広島に来てから、この日が横浜戦というのが実に多い。

今日は、石田さんを思いながらグラウンドに立ちたいと思います。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月16日

強くなれ!

連日の長いゲームでした。

残念ですけど、先発が早めに崩れると

必然的に、今日みたいなゲームになりますね。

そういう意味でも

球場に足を運んでくれたファンの皆さんが

野次を飛ばすような不甲斐ないゲームにしてしまい

本当に申し訳なく思っております。

ただ、2-10という敗色濃厚から

降雨中断を挟んだ8回、9回に

選手たちの粘りで7-10まで持っていくと

ゲーム終了時には、いつの間にか野次が拍手に変わってました。

それは、負けゲームにも関わらず

いかにも勝利したかのような雰囲気。

これは、選手たちにとって

とてもありがたい拍手だったと思いますよ。

ただ、やっぱり負けは負け。

そんなファンの皆さんの優しさに甘んじることなく

選手たちには、今日みたいなゲームを糧に

負けるな!

強くなれ!

と言いたい。

とにかく、自分たちの粘りと

ファンの皆さんが作ってくれた雰囲気を大切に

明日を戦って行きたいと思います。


おそらく、今日は石田さんがひょっこりと遊びに来て

横浜を勝たせてくれたんですよね、きっと。

そう思うことにします。


広島と共に。


がんばろう!日本。


そう言えば、我が母校は足工

一回戦で敗退してました(涙)

足工と言えば、同級生の土屋の命日が11日でしたね。

そんな土屋の息子も高校球児になって

見えない親父の背中を追ってるみたいです。

陰ながら、応援したいと思います。

がんばれ! つ・ち・あ

2014年07月17日

やっと

長い長い3連戦が終わりました。

計何時間?

優に14時間は超えてるでしょう。

9連戦の最後で、いやシンドかったですね。

延長12回もキツかったですけど

また、この2試合に限っては

まるでノーガードの打ち合いみたいなゲームでしたからね。

その昔、そう言えば僕が横浜時代のカープ戦は

いつも、こんなゲームだったよなぁと

蘇る、マシンガンVSビッグレッドマシーン。

やってる当時は何とも思わなかったけど

見てる側からしたら、こんなシンドいものはないですね。

昨日やられた分は、なんとかやり返して

それこそ出し切った感というか

最後にちょっとだけバタバタはしましたが

満足感は全然ありますね。

これも、昨日のファンの皆さんの温かさが作ってくれた

流れがあってこそです。

ありがとうございました!

オールスター前は、前半戦最後のゲームを

何とか勝利で終えることができたので

気持ち良く、明日からのオールスター休みに入れます。

とは言っても、休みは明日の1日だけですけどね。

それでも、4日間は空きますから。

その間に、調整するところは調整し

後半に向けての、いい準備期間になればと思っています。

オールスターと言えば

カープの選手、いっぱい出るじゃないですか。

みんなで応援しちゃいましょう。


ファンの皆さん

前半戦の応援どうもありがとうございました!


広島と共に。


がんばろう!日本。

短い休日

昨日までの連戦が、よっぽど疲れていたんでしょう。

今日は休みの半分を寝てました。


EA49BDFB-362F-4529-B069-67414D63F2EF.JPG

朝も早くから起きてるショートに起こされましたけどね。


そんな、朝寝坊で短くなった休日は

まさに、ショートな休日ということで。

それなら、ブログも短くしちゃえと

オチついたところで失礼します。

それでは、また明日。

ごきげんよう、さようなら。


広島と共に。


がんばろう!日本。


495709E3-FBB5-42E4-9B8A-ED43B9DD77A8.JPG

サトウのサトちゃんに乗るショート。

2014年07月18日

ランチタイム♪

今日のランチは


19E1D069-1B8E-4751-9F8B-71D8F800220E.JPG

『プティポア』でカツレツ。


436369EA-72BD-4A64-82E0-A539DABD4991.JPG

もちろん、今日もショートと一緒。


そんなショートの

59D7697A-B4B5-49FB-8C82-2832C110D6C1.JPG

いないいないバア!


今日もショートだけに、短めに。


それでは、また明日。


さいなら〜。


広島と共に。


がんばろう!日本。


そう言えば、オールスターゲーム第一戦。

カープの選手、大活躍でしたね。

て、実は見てなかったりするんですが(苦笑)

エルドレッドのホームラン競争は見てたんですけどね。

そのエルドレッドがMVPも獲得したとか。

この勢いで、後半戦も頼んます。

2014年07月19日

球極

今日の甲子園で行われたオールスター第二戦も

なかなか面白かったんじゃないでしょうか。

ペーニャの特大HRもすごかったですけど

柳田クンの打ったHRもまた

ドカベンに出てくるような、すごい当たりでしたね。

それに負けじと、我がカープの堂だ林はプリンスくんも

シーズンでは見たことのない、それは見事なHRを打ってましたけど。

是非、後半戦への弾みにして欲しいですね。

しかし、今年のオールスターはまた

異常に若返ったなぁと感じるんですが、気のせいでしょうか。

その分、僕自身が歳を取ったということなのでしょうけど。

僕の時代は、それこそ今日の解説をしていた

工藤さんや古田さんがバリバリの時代ですからね。

もちろん、野村監督や和田監督とかもですけど。

もう、ひと昔前になってしまうんですかね。

そんな中で、監督ではあるけど選手で出場しているシゲ(谷繁)は

やっぱり、すごいなと思う。


さて、ここで

もう一つのオールスターは

BC50406B-A046-4412-A36D-9975839196E3.JPG

この学研から出版されている『球極』。

これこそ、往年のスターの方々が揃う

日本プロ野球名球会35周年記念誌なのであります。

18846E76-00C2-4250-8CC2-DF5D596B5577.JPG

BOXの中には、特別編集のDVDや会員の寄せ書きサイン色紙等々。

6DE1790D-6113-4FE3-BAE7-4C3DCE602255.JPG

ちなみに僕のページは、こんな感じ。

もちろん、カープの先輩方も横浜の先輩方を始めとする

伝説を創った名選手のメモリが盛り沢山。

マニアにはたまらない一冊ではないでしょうか。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月20日

いざ、東京へ

5F6DB63B-7132-4548-9DC9-38C8025C1D95.JPG

最近、めっきり露出の少なくなってきた

読書が大好きな長女はる佳。

にしても、殺人事件とはいかにも物騒ですが。

何か好きみたいですね。

サスペンスというか、こういう推理ものが。

はてさて、誰に似たんだか。

顔は、間違いなくパパなんですけどね。

赤川次郎とかは、むかし僕も読んでいたので

何気に会話が合ったりして、それはそれで嬉しかったりして。

昨夜も土曜サスペンス劇場を

二人してずっと見て犯人探ししてましたからね。

父娘のコミュニケーションが、サスペンスドラマというのも何なんですが

いつまでも一緒にいてくれるわけでもないですからね。


F23F3E53-A6D6-45B7-B7A7-7670430B8A5D.JPG

一緒に新幹線に乗ってくれることだって。

今の時間を大切にしたいと思います。

と、大きくなった我が娘の背中に

この娘を守ってあげたいと思う気持ちと同時に

いずれ来る、父親の孤独を感じた駅のホームなのでした。


さあ、いざ東京へ!

明日からは、いよいよ後半戦です。

チームは、決して孤独にならないように

オールスターで魅せた勢いそのままに

ワイワイと賑やかにやって行ってもらいたいですね。

そのためにも、ファンの皆さん

また、共に戦いましょう!

明日の神宮球場は、17時プレイボールに全員集合です。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月21日

痛ッ!

さあ、今日から後半戦突入!

というところで

不覚にもコースケ(田中)の打球を直撃するという。

トホホ。。。反射神経が鈍りましたかね。

てか、反応はしたんですけど

避けようにも、ボールが避けた足に向かって来たもので

反応したのが逆に災いしたという。

にしても、痛かったですね。

久し振りに味わう激痛でした。

これもグラウンドレベルだからこそ味わえる痛さとでも言いましょうか。

でも、こんな痛さもチームが負けた痛さに比べればですよ。

負けた方がずっと痛い。

勝ってくれたら、何ともないんですから。

こんなものは。

負けたから痛いんです。

僕の痛みは、勝てば治る痛みです。

だから、明日は絶対に勝ちましょう!


よろしく!


広島と共に。


がんばろう!日本。


2014年07月23日

あらがった

ついに出ました!

堂だ林の先頭打者HR!

実は、僕はこれを待っていた。

いつも言ってるんです。

一番打者にしか味わえないHRなんだから狙え!と。

半分、冗談ですが。

まあ、狙って打てるもんじゃないですが

でも、堂だ林くらいの飛ばす力があれば

やっぱり、狙ってもらいたいじゃないですか。

ここは、ファン心理。

それは、ひと昔前の現・コーチの緒方さんのようにね。

相手からしたら嫌なもんですよ。

ヨーイドン!でいきなりドカン!と行かれたら。

だからと言って、塁に出せばツーベース(盗塁)になるから

ヒットでOKというわけにもいきませんしね。

と、そこまでは言わなくとも

一番を打つなら、せめて相手から嫌がられるバッターであってほしいなと。

そういう意味でも、いつもとは違うキッカケになればいいですね。

そんな、堂だ林の先頭打者HRも

中盤から雲行き怪しく、いつもの悪いパターンに。

ただ、今日はその悪い流れを断ち切るかのごとく

選手たちが必死に、流れにあらがってあらがって

見事な逆転勝利はナイスゲームです。

いや、感動しました。

頑張った選手たちに感謝ですね。


そんな今日のゲーム前の午前中は

9DFFFCB6-225C-4BED-9817-4149F24A1036.JPG

36年振りの都市対抗出場になる

我が故郷は栃木のクラブチームは

高校の先輩たちが多数在籍した全足利の応援をしに

F3CD575F-C18A-49D2-9D6C-9367AFADA4BA.JPG

東京ドームへ。

90954E36-5003-40B2-A7B4-0D3CE0EBE1FC.JPG

やっぱり、全足利出身のカープのバッティングピッチャーは平野クンと一緒に

それは、まるでカープのような赤い応援をしてきました。

とは言っても、試合は最後まで見届けることもできず

結果は、惜しくも2-1で敗れてしまったんですが

僕自身、初めて観戦する都市対抗と

また、その応援には

とても感動するものがありました。


そんなドーム球場の外にいたのは

4EA0ABF9-D477-4156-95A9-27367FFE3EF7.JPG

実は今日が56歳のバースデーという原監督とグータッチ。

ここは、決してあらがうことなく

逆にあやかってみました。


御利益ありましたかね。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月24日

粘り勝ち

というより

守り勝ちですね、今日は。

しっかり守ったからこゲームが締まって

チームに粘りが生まれた。

みんながよく守ってくれました。

特に中東とエルドレッドの二人は

打てなくとも、守りだけで3打点分の活躍はしてますから。

これこそを攻撃的な守りと言うんでしょうね。

また、延長11回の二死からの攻撃も見事でした。

あれは赤松の足ね。

実に圧巻でした。

相手が左投手ならば、誰もが戸惑うところを

次打者の初球にスタートを切った勇気に

相手の外野手がチャージ(前進守備)をかけている中での

會澤のライト前で生還してしまう、セカンドからホームへのスピードね。

あれこそをプロの足と言うんです。

攻撃とは、決して打つだけではなく

足が最大の武器になると言うことを改めて感じたし

また、守りがいかに大事かということを再確認できた

今日のゲームじゃなかったかなと思います。

大事にしたいですね。

明後日からは、マツダに帰って阪神戦です。

甲子園の借りを返さないといけません。

そのためにも、明日をいい休養日にしたいですね。

ファンの皆さんも明日はゆっくり休みましょう。

この神宮での3連戦も赤い応援ありがとうございました!


広島と共に。


がんばろう!日本。

トゥデイなのだ

今日は朝から、さやかがテニスの大会を行っている山梨へ。

東京からレンタカー(もちろんマツダ車)でひとっ走りは

よい休日には超ハード。

4時間をかけて往復すると新幹線に乗り込み

向かう一路は広島へ。


7月24日。


0908A060-5FDE-48A8-A518-72C1DBFE32E2.JPG

今日は、はる佳の12歳のバースデー!

どちらかと言うと、今日はこっちがメイン。

10時過ぎに家路に着くと家内が一言

「12年前の今日、パパがはる佳を初めて抱っこしたのもこれくらいの時間だね」

そうそう。

その日は、ハマスタでのナイター終わりに駆けつけたんだった。

それから12カ年。

早かったのか長かったのか。

その年月を振り返ってみて

さやかもそう、今でこそテニスをやってたりするけど

パパの野球中心の生活だったなと。

今だからこそ、親としてできることはなんだろうと

いろいろと考えさせられる

トゥデイなのだ!(by 牧瀬里穂)


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月25日

暑サニ負ケズ

最近、長いゲームが続きますね。

延長ならまだしも

今日は9回で4時間弱かかっていますから。

あまり、いい傾向とは言えませんね。

ただでさえ暑いのに(今日は特に)

こうも長いゲームを続けていたら体力が持ちませんよ。

ただ、こればっかりは相手があることだから仕方ないのですが

極力、余計なミスをなくして

投手陣に無駄な労力を使わせないように

努力していかないといけませんね。

特に、この夏場はどこのチームも投手力は落ちますから。

そこを野手陣がいかに点を取って

また、いかに無駄なミスや失点を与えないかですから。

もう7月も終わりますが

これから来る8月をどう戦って行くかで

9月、10月が決まってきますからね。

そういうことも踏まえて

今日の敗戦は痛かったですね。

エース・マエケンでの

しかもリードしていて、ひっくり返されましたからね。

その中には、ミスもありましたし。

今日もまた頭が痛いです。

おそらく、これは暑さのせいだと思いますけど。

そう広島は暑いんですよ。

でも、フランチャイズですから。

それこそ、この暑さを生かさないと。

自分らがバテてたらいけませんよね。

逆に相手をバテさせるゲームをしないと。

とにかく、タフに。

精神的にも肉体的にも

もっともっとタフに戦って行きましょう!


野球の神様がいるのなら、明日は必ず勝てる。

僕は、そう思ってますけどね。


ー信じるものは救われるー

信じて行きましょう。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月27日

勝ちました〜(汗)

でしょ。

昨日、僕が言った通り!

やっぱり、信じる者は救われましたね。

と言いながら

最後までヒヤヒヤドキドキの展開に

生きた心地しなかったですけどね。

ちょっと、身体に悪過ぎ。

おまけに、今日も4時間ゲームだし。

勝ったから、まだいいですけど。

負けてたら、それこそ切腹もんですよ。

ホント勝ってよかった。

てか、よく勝ちましたよ。

もし、昨日の流れが続いているのなら

僕の中では、ある程度「今日は勝てる」という確信があったんですけど

だからと言って、その根拠が「何か」とは

ここでは、ちょっと言えないんですが

でも、今日はやっぱり勝たなきゃいけなかったんですよ。

だから、勝ってよかった。

今日は、この間の赤松に続いて

ショーゴ(木村)が見せてくれましたね、足で。

ツーランスクイズならず、ツーランセーフティースクイズ。

ショーゴのことなら、トーゼン狙ってるだろうなとは思いましたが

やっぱり、やったか!て感じでした。

そんな自軍よりも相手の方が予測できてなかったですね。

キク(菊池)がまた、うってつけのいいバントでしたもん。

でも、あそこまで見事に決まると気持ちいいですね。

いや、実にいいプレーでした。

本来なら、9回の裏もピシッと終わってくれれば

いい流れを明日に持って行けたんでしょうけど

相手もすんなりとは終わってくれませんで。

明日は、また気を引き締めて戦っていかないとですね。


明日も勝利を信じて。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月28日

男の生き様

「オマエの生き様を見せてみぃ!」とはゲーム前。

そうは言ったものの、前回が前回だっただけに

ゲームさえ作ってくれれば…が正直な気持ち。

それが、まさか完投するとはね。

申し訳ないけど、誰もが考えてなかったでしょう。

いい意味で、期待を裏切ってくれましたね。

とは、もちろん福井のことですが。

いや、苦しんだ男のいい生き様を見せてもらいました。

9回、彼を送り出してくれたスタンドの声援には

思わず胸アツでした。

それは福井本人にも十分に伝わったでしょう。

今のチーム状況にあって

まさに救世主的な活躍は、疲れの出てきている投手陣に

いい休養と勇気を与えてくれたんじゃないですかね。

おまけに、今日はゲーム時間が短かったですし

涼しかったのもよかった。

打線も、相手のミスもあったにせよ

HRなしで6点取ったというのがよかったですね。

と、今日はよかった尽くしということで

できれば、今日の福井のピッチングに発奮して

一人でも二人でも、活きのいいピッチャーが出てきたら

言うことないですけどね。

そういう意味でも、今日入団会見した助っ人はヒースは

通称ビックD(僕的にはアバターですけどね)に期待したいですね。

まず、明日はゆっくり休んで

明後日からのドラゴンズ戦に備えましょう。


広島と共に。


がんばろう!日本。

休日♪

E97C248B-12E6-47CD-AE84-1680D128D980.JPG

朝から寝てるパパにちょっかいを出すショート。


18367E3D-FE84-4254-86CC-6E42BFE47076.JPG

その顔は、まさにいたずらっ子。


4B527485-C3F6-4368-A6CC-C37C78752F97.JPG

しっかり、倍返しされましたけどね。


と、半分強制的な早起きの休日。

今日、車を走らせ向かったのは

181F35DF-52FC-4012-AB6B-A97834EDCAA7.JPG

さやかがテニス合宿をしている島根県は六日市。

そこは、山に囲まれたのどかな町でした。

そんなのどかな町で、暑さも去ることながら

熱い指導を受けながらテニス漬けの日々に

元気印のさやかも、今回ばかりはバタンQ〜。

ただ、先日の山梨の大会では8歳以下で見事に優勝をしたさやか。

テニスプレイヤーという夢に向かって

一歩一歩、階段を登り始めました。

どこまで続くかわからないけど

親として、陰ながら応援して行きたいと思います。


さあ、明日からドラゴンズ戦。

その後のジャイアンツ戦を含めて

今週のこの6連戦は今後を占うためにも

とても重要な6連戦になってくるのではないかと思います。

まずは、現在好調のドラゴンズ戦ですが

その好調も、オールスター前のナゴヤドームでのカープ戦が

火をつけたような気がするので

しっかり責任を持って消しにかかりたいですね。

そういう意味でも、心して戦って行きたいと思います。

ファンの皆さんも、明日からの一週間を

共に戦って行きましょう!

熱い声援を宜しくお願いします。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2014年07月29日

一勝の重み

FADA0F56-509D-45E9-9A31-9C46EFB36021.JPG

ショート、一歳なり。


に、ちなんで

0593DE11-7866-4E6C-9956-983066640384.JPG


我が家では初めてとなる一升餅の儀式。


438F75BC-053B-4328-8176-783F3E768441.JPG


ショートが背負う一升(一生)の重みは

泣いてしまうほど重かったみたいで。


07C55403-F7A5-4448-8A0E-E4A46424CA87.JPG


そして転ぶ。

そうそう、これから君の歩むべき一生は七転び八起き。


30268FC3-A78B-4C41-8C97-9D5C5BCB79F0.JPG


その一生(一升)を地に足をつけて歩むのであります。


チームもそうです。

これからの戦いの中では、一勝の重みはもちろん

その一投一打であり、一点の重みを感じるゲームが増えてくるでしょうね。

まさに、今日がそんなゲームでした。

残念な結果にはなってしまいましたが

明日から、それこそしっかり地に足をつけて戦って行きたいと思います。


広島と共に。


がんばろう!日本。


64E5FE51-8DA9-4E6C-BD3E-0C4B102B9786.JPG

誕生日プレゼントのプールに、ご満悦でした。

2014年07月30日

ピースナイター

世界の平和とカープの勝利を願った


7CE2A2B9-E232-4991-A2E7-A0D210D23438.JPG

今日のピースナイターは、菊池デーでしたね。

初回から。

無死一塁で3-1というカウントで

「そんなに焦らんでも」いうボール球をボッカーンと打ち上げ

立ち上がり不安定だったドラゴンズ先発の濱田クンを

畳み掛けるチャンスだったの「ナーニしとんねん!」

かと思えば

次の一死一塁三塁という場面では

抜けたフォークボールを、今度はボッカーン!と

バックスクリーンへ逆転スリーラン!

4回の守備では、二死二塁三塁で一、二塁間を破る2点タイムリー!

という打球を、キクのお家芸とも言える猫っ飛びで好捕。

ピンチを救う。

実はカープは、キクのこのプレーに幾度も救われている。

たまに、シンジレレナ〜イ!エラーもしますが

それを差し引いても、キクの守備でどれだけ失点を防いでいるか。

それだけ彼の守備での貢献度は大きい。

今日だって、あそこで点を取られていたら

どうなっていたかわからなかったですからね。

今日は、あのプレーが全て。

あのプレーがあってこその快勝ですから。

しかし、点を捕れる攻撃的な守備とは

まさに、このことですよね。

それこそ、スリーランと合わせて今日は5打点の活躍でした。

と、あまり褒めすぎると調子に乗るので

てか、キクの場合は調子に乗せてナンボなので

どんどん乗って行ってもらいたい・・・

けど、やっぱり程々でいいや。


さあ、今日勝って一勝一敗。

特に、今日みたいなゲームの次のゲームが大事です。

明日、もう一つ。

勝利でピースを。


広島と共に。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)