« なぞかけ | メイン | やっと »

帰って来ました

2週間ぶりに帰る我が家で待っていたのは

ショートの知らんぷり攻撃。

4連敗のショックに、さらに追い打ちをかけられた気分は

やっとホームに帰って来たのはいいものの

流れを断ち切られてしまった、今日のゲームのよう。


今日は、あの2回の継投にやられましたね。

イシ(石原)のタイムリーで1対1に追いついて

チーム的には『さあ、これから!』というところで

なんとオリックスベンチは、先発八木クンからマエストリへ

スパッとスイッチ。

おそらく、はじめから計算された継投でしょうが

カープに傾きかけた流れをピタッと遮断。

後は、相手の思うがままやられてしまった。

悔しいですけど、相手の策に見事ハマった感じです。

そこが全てではありませんけどね。

敗因を探れば、もっと他にいっぱいあります。

昨日、今日と、ことごとくミスから失点して負けている。

典型的な自滅です。

ただ、そこを突っついたところで

この連敗が戻ってくるわけではありませんから。

もちろん、反省するところはしっかり反省しなければなりません。

僕自身も。

確かに、交流戦に入ってから

いきなりの4連敗はショックです。

でも、長いシーズンを考えると

こういう時は絶対あります。

それが、今だということ。

去年もあったはずです、こういう時が。

そして、その時も悔しい思いをしていたはずです。

ただ、そに時の悔しさと今の悔しさは質が違う。

去年の悔しさがあるから、今の悔しさがある。

それを選手たちがどう受け止め、どう考えて行動するかです。

キレたり怒ったりするのは簡単。

でも、ここは我慢して選手たちの奮起に期待します。

2週間ぶりに帰って来たホームですから

それこそ、地に足をつけて行きたいものです。


しかし、今日のほっともっと神戸は

アウェイを感じさせない、三塁側からレフトスタンドをはみ出して

ちょいライトスタンドまで、見事な赤でしたね。

ラッキーセブンの風船飛ばしには

ライトスタンドのオリックスファンが立ち上がって

写真撮っていたくらいですからね。

それくらい、素晴らしい赤でしたね。

あれこそ、勇気。

選手たちは、イキに感じないと。

そんなファンの皆さんを裏切ることのないように

頑張りたいと思います。


広島と共に。


がんばろう!日本。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)