« OFFモード | メイン | キターーー! »

元気になりました!

C25F9F1A-AB7E-4DD4-BFFD-2D2CFBE9CD40.JPG

ショート復活!

ここ何日か体調を崩していたんですが

やっと元気になった?みたいです。

まだ本調子とは言えない感じですけどね。

でもまあ、パパとしては

とりあえずは、ひと安心というところです。

家内も先日、退院したばかりでしたから。

内心、僕的には家内の方が心配だったりするんですけどね。

今のところ、家内の方も順調に回復してるみたいなので。


今だから言いますけど

家内、1月の大腸鏡検査で引っかかりましてね。

手術入院してたんですよ、実は。

だからこその『主夫な生活』だったりしたんですが。

その時、実感しましたよ。

家内こそ、我が家の大黒柱だということを。

まさに、石井家は家内によって支えられているんだということが

よ〜くわかりました。

娘たちも、それは感じたでしょうね。

おそらく、パパだけでは不安で不安で仕方ないと思いますよ。

の割りには、何気にパパの方がママよりうるさかったりするんですけどね。

『洗濯物を裏表反対に出すな!』とか

『部屋の整理整頓しろ!』とか。

普段、あまり言わない人から言われたもんだから

娘たちにもストレスを溜めてしまったと思います。

今回のことを考えると

実はショートもそうなんかなぁと思ったりして。


でも、やっぱり子供たちにとって

ママの存在というのは偉大ですね。

改めて、そう思いました。

僕にとってもです。

一日くらいだったら『大したことない』と思ってた主夫な生活も

一週間もしてると、その大変さを思い知らされましたし。

家内がストレス溜まるのも分かるような気がします。

そんな苦労に輪をかけて

僕がまた、ストレスを溜めるようなことばっかりしてるもんだから

手術をする羽目になるんですよね。

ほんと、申し訳ないと思ってます。

代われるものなら、僕が代わってやりたかった。

それって、ただ家のことが大変だから?じゃないですよ。

そりゃ、大変は大変ですけど

やっぱり、パパがいないよりママがいない方が機能しませんから。

子供たちにしてもそう。

何だかんだと怒られはするけど、ママのことが大好きですからね。

そんな子供たちのためにも

これから先、家内にもしもという時があったなら

命に代えてでも、僕が守らなくてないけないんだろうなと。

なんて言ったら、大袈裟かも知れませんけど

でも、今回の家内の入院で色々と考えた結果が

やっぱり、子供たちにとって

ママがいる生活の方が幸せだろうなということです。

決して、ひがみじゃないですから。

素直にそう思っただけです。

だいぶ、話が逸れましたが

家内は至って元気ですから、ご心配なく。


さあ、今日から第3クールに入りました。

これから、実戦も多くなって来ます。

今一度、気を引き締めて頑張って行きましょう。


広島と共に。


がんばろう!日本。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)