« リラックス | メイン | 中休み »

見つめる先は

もちろん

82F94CC8-C345-4A89-8938-A30F754B87A1.JPG

CSはファーストステージの相手は、タイガースです。

そのファーストステージまでの5日間の過ごし方というのも

また、ひとつのカギになって来るわけで

モチベーションをいかに保つか

いかに上げて行くかというのもあるんですが

それと同時に、いかに実戦感覚を保つかというのも

大切になってきますからね。

そういうことからも

今日、社会人の野球チームはJFE西日本と

練習試合ができたのは非常に大きい。

ただ、シーンとしたスタンドに

いつものゲームの雰囲気からは程遠く

いくら本番さながらにと言っても

なかなかテンションが上がらなかったりしますが

それでも、ここで実戦感覚が養えるのは

何モノにも代え難い。

そういう意味でも、JFE西日本の皆さんには

感謝しなければなりません。


と、夜は夜で

そんなファーストステージの対戦相手は

タイガースの現況を知るために

ハマスタでの最終戦は、DeNA対タイガース戦を

TV観戦してたわけですが

今日は、DeNAのゴジ(小池)の引退試合でもあったんですね。

それを知ったら、途中からシフトチェンジ。

思わず、感情移入してしまいました。

今シーズンの後半、一軍に上がって来たゴジに

「悔いを残さずやれよ」

「はい!」

なんてやりとりはしてたんですけどね。

もちろん、冗談でですよ。

まさか、本当に引退するとは思いませんでしたから。

でも、今日のHRを見たら(しかも、2本も)

悔いなくやれたのではないでしょうか。

てか、逆に後悔したんじゃないですかね。

まだ、できたんじゃないかって。

HRを2本も打ってしまったら。

引退試合でのHRというと、田代さん(当時、大洋。現、楽天コーチ)の

やっぱり、今日みたいにタイガース戦で

葛西投手から打った満塁HRを思い出します。

遡ること24年前は、入団2年目でした。

そのゲームを横須賀の合宿所のTVで見いて

ウォンウォン泣いていたのを覚えてます。

今日のゴジを見ていたファンの皆さんや同僚や後輩たちが

まさに、そんな感じだったのではないでしょうかね。

常に最後は生まれ育った横浜で終わりたいと言っていたゴジにとって

神様が用意してくれた最高の舞台になりましたね。

よかった、よかった。

ゴジには、まだ早いとは思ったけど

15年間、お疲れさん!


さあ、これでセ・リーグの全日程終了!

ちょっとだけ心配していた丸も盗塁王を獲ることできたし

ほんと、よかった。


それでも、とにかく全てがこれからです。

CSもそうですけど

僕的には、もっともっと先を見て行きたい。

そう思っています。


広島と共に。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)