aspotaトップサイトマップ

« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月 アーカイブ

2013年10月01日

テレビ派ランチ♪

10日振りに帰って来た広島ですが

何か、いつもと雰囲気が違うぞ・・・と思ったら

それは、CS進出に沸く広島の街全体が

祝福ムードに包まれているからであって

その盛り上がりは、まるで優勝でもしたかのよう。

何でも、その経済効果は181億円と言いますからね。

本当に優勝したら、どうなってしまうんでしょうか?

それこそ、ただ売りするとこも出てきたりして

という話です。

今日の休日は、そんなCS酔いをしている街に出て

やっぱりCSのお祝いを兼ねての家内(+ショート)とのランチは

ANAクラウンプラザホテルにある鉄板焼『愛宕』。

何でも、広テレ(日テレ系列)のテレビ派ランチを見て

その『愛宕』のランチメニューは

その名もテレビ派ランチをたべたいと。

これを食べるには、前日からの予約が必要なんですが

さすが家内、すでに予約済みでありました。

しかも、一人分。

て、自分だけかい!

2013-09-30%2011.54.56~01.jpg

た、食べたかった・・・フォアグラ。

家内に言わせると、おそらく他に食べたいものがあるだろうから

と言うことだったので

ならばと、そのランチメニューの中で

一番高いコースに、お肉も100㌘増量して

アラブの石油王みたいなランチにしてやりましたよ。


ハッハッハー!


て、お金払うのは僕なんですけどね。

まあ、これも経済効果ということで。

そんな、10日振りに帰った我が家では


2013-09-30%2009.43.44~01.jpg

パパの寝る場所がなくなってました(泣)


広島と共に。


がんばろう!日本。


ちょうど一年前の今日

僕は、引退試合をしてたんですね。

その時のスピーチで言った

「阪神タイガースと共に、打倒巨人を目指して・・・」

リーグ優勝はできまでんでしたが

実現するチャンスが来るとは・・・実に感慨深いです。

クッキングパパ

今日は練習日。

夕方、家内が私用で出掛けたため

はるさや、しょーとでお留守番。

夕食もパパが作ってね♪と言われたら

そら、作るしかないでしょう。

と、ごはんを炊いたまではいいんですが

何を作っていいかわからず

てか、作れるわけがない。

で、結局

2013-10-01%2018.07.04.jpg

パパの定番は、チキンライスもどきのケチャップライス。

と、これだけだと味気ないので

崩した目玉焼きに、オン ザ とろけるチーズで

2013-10-01%2018.17.47.jpg

ハイ、完成!

見た目は、決して良くはありませんけどね。

そこはパパの愛情がたっぷり入ってますから

そら、まずい!とは言わせませんよ。

てか、普通に「おいしい!」と言って食べてくれた娘たち。

だいぶ気を使ってくれてたと思いますけどね。

それでも、残さず食べてくれたので

これには、ショートも

2013-10-01%2018.22.57.jpg

この笑顔。

最近、また表情豊かになって来ましたね。

よく笑うんですよ。


さあ、今シーズンも残り3試合。

でも、今年はそれでは終わらない。

それこそ、笑って終わりたいですね。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月03日

あと二つ

今シーズンも、あと2試合。

今日、勝ったことによって

残りの2試合を勝利すれば、5割はもちろん

2位という望みも、まだまだ捨てたもんではありません。

順位に関しては、阪神次第ということもありますけど

でも、そこは最後まで信じて戦って行くだけです。

この時期に、いいモチベーションで戦えることは

実にいいことじゃないですか。

お陰で、今日もナイスゲームでしたし。

ただ、そのナイスゲームがまた

寂しさを倍増させたりするんですよね。

菊地原であったり、前田であったり。

もう少し、ほんともう少しシーズンが長かったら

まだ一緒に戦えるのにって。

CSの舞台にだって、一緒に立てるのにって。

そう思うとね。

2013-10-02%2010.35.34.jpg

復帰を信じて待ってたんだけどな。

僕が、悔しいですよ。

とうとう、明日がラスト。

最後は、ハイタッチで決めたいですね。


2013-10-02%2009.04.07.jpg

うちのカープ坊やも、ついに明日はマツダデビュー!

前田選手の最後の勇姿を見に行きます。


広島と共に。


がんばろう!日本。


2013年10月04日

愛を語るより

2013-10-04%2000.03.31-1.jpg

前田智徳が終わるということは

ある意味、カープの一時代が終わるということ。


今宵は、愛だの恋だのを語るより

前田智徳の一途なコイを語ろうではありませんか。


ということで、今日撮りたての秘蔵フォト。

2013-10-04%2000.03.31.jpg

ありがとう!前田智徳。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月05日

引退?

今日の神宮球場では慎也(宮本慎也)の引退試合でしたね。

ゲームは負けてしまいましたが

別れを惜しむかのような、延長12回は

まさに、涙雨。

TVではありましたが、最後の勇姿を拝見させてもらいました。

明日は明日で、タイガースは桧山さんの引退試合という。

ドラゴンズの山崎武司さんもか。

昨日の前田といい、今日の慎也といい

ここに来ての引退試合ラッシュは

カープじゃないですけど

それこそ、プロ野球の一つの時代が終わったのかなと。

そう思うと、寂しい気持ちになりますね。

そんな、往年の名プレイヤーが次々と引退して行く中で

どさくさ紛れに『引退』を表明したのが『鈴川ブログ』。

スズに言わせると

ー やるからには中途半端なブログはやりたくないと思って

ここまで書いてきたのですが

最近は自分のイメージしたような言葉が綴れない。

今日のことを書いたらもう

おそらく何もできません。

もともとカープ色の強いこのブログ。

前田さんの引退で終われるなら、これ以上の終わり方はないですし

実は昔、カープを辞めるのは前田さんと一緒にと思ってました。

そう、思うと迷いはありません(鈴川ブログより) ー

だそうです。

はあ?

この前の『引退』のブログの時は、そっとしとこうと思ったけど

今日は、さすがに電話しましたよ。

「逃げてんじゃねえよ!ひとの引退をキッカケにしやがって」てね。

そんなのオレは認めんよ。

何、ひとりでかっこいいこと言っちゃってんの!

てか、オレがアホみたいな写真載せてるところで

寂しいこと書いてんじゃねえよ!てね。

いや、わかってんのよ。

スズの気持ちは、重々わかってんの。

でも、あえてね。

たかがブログなんですけど

発信するその言葉には、重みと責任がある。

その辺を、スズもわかっているから

特に、前田智徳という男を綴ってしまったら

何を見ても綴る気にはなれんのでしょう。

けどね、スズにわかってほしいのは

スズが前田智徳を思うように

スズのことを思ってくれている人も沢山いるということです。

これまでのスズの言葉によって、どれだけの人が

どれだけの勇気をもらってきたか

どれだけ生きる活力にしてきたかということを。

確かに、言葉は難しい。

いくらキレイごとばかり綴っても相手に伝わらないし

そんな言葉ないでしょという言葉でも

気持ちがあれば、相手には伝わる。

スズは、伝える力は十分に持ってるのに

「イメージしたように言葉が綴れない」は

僕に言わせれば、ただの言い訳です。

それだったら、「書くのに疲れた」と言った方が潔い。

まあ、確かにスズの場合はTwitterもやってるから

面倒臭い部分もあるか知れないけど

決してナウじゃない伝えられ方ができるのが

ブログのいいとこじゃない。

ただ、書き方によっては受ける側に誤解を招き

誰かを傷つけたり、不快な思いにさせてしまったりする時も

多々ありますけどね。

その辺の伝える難しさというところで

僕も、今年はスランプになりましたからね。

言語イップスとでも言うんのでしょうか。

コーチという立場もそうさせてたと思うんですよね。

その時、助けてもらったのがスズ。

「いいじゃないですか、しばらく休むのも」て。

決して、僕みたいに「逃げるな」とは言いませんでした。

それで、一ヶ月ばかり休んだんですが

一ヶ月も休んだら、正直もうやめようかなとも

思ったんですけど

何気にショート(将翔)の存在が大きかったですね。

発信する、いいキッカケになった。

それから、アプローチの仕方を変えることによって

今まで以上に幅が広がったりしてね。

それは、若い選手を教える時も同じなんだなと

つい最近、思えるようになりました。

要は、そういうこと。

モノの考え方、伝え方もストレートだけじゃダメということ。

変化球を使って緩急つけるのもいいし

投げ方を変えてやるのも、またいいじゃないですか。

それによって、可能性が広がるんですから。

そこが、伸びしろと言うもんでしょう。

言葉の伸びしろも、まだまだ無限ということです。


スズには、言いました。

『引退』は、いい。

ただ、復活せい!と。

いつになるかは、わかりませんがリニューアルしたスズが

必ず、この場所に戻って来ますから

ファンの皆さん、首を長くして

その時を待ちましょう!


さあ、明日はシーズンラストです。


広島と共に。


がんばろう!日本。

以心伝心

さっそく、スズ(鈴川)からメールが来ました(笑)

ー いろんな人が引退しましたが

僕へのメッセージがダントツで長いので

皆に自慢しようと思います ー


と、反応はあったので大丈夫。

復活に、そんなに時間はかからないはずです。

気長に待つ必要もないかもしれませんよ。

だって、待たせれば待たせるほど

自分でハードルを上げることになりますからね。

ただでさえ、現時点で僕がかなり上げてますから。

と、またプレッシャーをかけたりするんですが。

ま、ここで何かを伝えなければと肩肘張らずに

スズは、スズの言葉を自由に綴ればいいんですよ。

伝わる伝わらないかは、受ける側の問題ですから。

後で、自分を振り返った時

ああ、あの時はこんなことがあって

こんなことを考えていたんだなって

思えればいいじゃないですか。

そもそもブログとは、日記なんですから。

それこそ、自分本位でいいんですよ。

僕みたいにね。

あまりにも自分本位過ぎて

たまに、ネット上で物議を交わされたりしてますけどね(苦笑)

まあ、そういう反応を見るだけでも

伝え方の勉強になるもんですよ。

うまく伝えられない時は

逆に投げかけたらいいんです。

そしたら、みんながつぶやいてくれますから(笑)

今回のスズの件についてもありがとうございました。

これからも、スズ共々どうぞよろしくお願いします。

オフには、またコラボでアカデミーを予定したりしてますから

そちらの方も、どうぞお楽しみに!


さあ、最終戦のはずだった今日のヤクルト戦は

雨のため、明日に順延。

ここに来てまでも、雨男はマエケンの力は絶大。

そんなマエケンの最多勝もかかる最終戦は

仕切り直して

2013-10-04%2010.51.41.jpg

またあしたー!


広島と共に。


がんばろう!日本。


2013年10月07日

とりあえず

今日で、144試合の全日程を終了しました。

さあ、明日から何しようかな?というのが今まででしたけど

ところがどっこい!

今年は嬉しいことに、まだ先があるんです。

残念ながら、5割でCSへ!というわけにはいきませんでしたけどね。

今日のゲームが始まるまでは、セ・リーグだけの戦績だと

ちょうど5割だったんですけどね。

交流戦の借金2だけでしたから。

だから、そういう意味では

今日のゲームというのは、マエケンの最多勝同様

何気に大事なゲームだったわけですよ。

勝っても、トータルで考えると借金1かも知れないけど

ただ、セ・リーグだけに限り、貯金1になってたわけですから。

そういう意味では、リーグ戦も交流戦も

完全借金でCSということになるわけですけど

世間が何と言おうと、ルール上は何の問題もないですからね。

逆に下剋上でもして、ルール改正のキッカケにしたいくらいです。

やっぱり、これからの野球界を考えても再編は必要だと思います。

それについては、機会があったら語りたいと思いますが

とにかく、今年の僕たちにはCSがある。

明日からは、そのCS向けて気持ちのスイッチを

切り替えていこうと思いますが

その前に、今年も144試合というシーズン

沢山のファンの皆さんに声援をいただきありがとうございました!

その声援に、勇気やパワーも沢山いただき

お陰さまで、選手が一回り大きくなれたような気がします。

監督も挨拶で言ってましたが

選手も、そのファンの皆さんの声援に応えて

よく頑張りました。

選手たちにも、ありがとうと言いたいです。

CSも是非!

敵地は甲子園となりますが、タイガースファンに負けない声援を

宜しくお願いします!


と、とりあえずお疲れ様でした!ということで

永田コーチ夫妻と一緒に


1381062602445~01.jpg


マリーナホップにある『ギンギラ食堂』へ。

娘たちが大のお気に入りで(遊べるから)

最近、よく出没してるんですが

大衆さバリバリで、決してオシャレではありませんが

ハーバービューでのBBQは、開放感があっていいですね。

何よりも、僕の一番のお気に入りはお店の中で流れるBGM。

これが、何気に僕の食欲をそそるんですよ。

80年代の懐かしいヒット曲が次から次へと。

僕らの年代には、これ以上ないおかずですよね。

ギンギラギンにさりげなく

懐メロを聴きながら、また懐かしみながら

メシでも食ってみっか!という方は是非!


広島と共に。


がんばろう!日本。

リラックス

昨日で全日程を終えた、我がカープですが

息つく暇もなく、さっそく今日からCSへ向けて始動しました。

とは言っても、今日は軽めの練習。

どちらかと言ったら、リラックスするための練習と言っていいでしょう。

ダラけてはいけないけど

それでも、昨日まで張り詰めていた部分がありますからね。

やっぱり、メリハリをつけるのは大事。

ここで気持ちもうまく切り替えて

明日から実戦を交えながら、徐々に。

そう、徐々にです。

今から、ピリピリしてては持ちませんから。

それに、あまりCS、CSと構えてもいけない。

僕らは、あくまでも挑戦者。

思いっ切り、攻めたったらいいんですよ。

昨日も言ったように、借金を抱えてのCSなんですから。

グリコのおまけくらいな気持ちでね。

もちろん、戦うからには勝ちたいし

ファンの皆さんの気持ちには応えたい。

そのための最善は尽くしたいと思いますが

ガッチガチで行く必要はないということ。

そら、1位2位のチームの方がプレッシャーがあるに決まってるんですから。

一丁、やったろうかい!くらいの気持ちで行きましょう。


2A5156B2-66BA-4C19-8E0D-BD825C1A5FEA.JPG

こちら、ベビーカーでリラックスのショート。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月08日

見つめる先は

もちろん

82F94CC8-C345-4A89-8938-A30F754B87A1.JPG

CSはファーストステージの相手は、タイガースです。

そのファーストステージまでの5日間の過ごし方というのも

また、ひとつのカギになって来るわけで

モチベーションをいかに保つか

いかに上げて行くかというのもあるんですが

それと同時に、いかに実戦感覚を保つかというのも

大切になってきますからね。

そういうことからも

今日、社会人の野球チームはJFE西日本と

練習試合ができたのは非常に大きい。

ただ、シーンとしたスタンドに

いつものゲームの雰囲気からは程遠く

いくら本番さながらにと言っても

なかなかテンションが上がらなかったりしますが

それでも、ここで実戦感覚が養えるのは

何モノにも代え難い。

そういう意味でも、JFE西日本の皆さんには

感謝しなければなりません。


と、夜は夜で

そんなファーストステージの対戦相手は

タイガースの現況を知るために

ハマスタでの最終戦は、DeNA対タイガース戦を

TV観戦してたわけですが

今日は、DeNAのゴジ(小池)の引退試合でもあったんですね。

それを知ったら、途中からシフトチェンジ。

思わず、感情移入してしまいました。

今シーズンの後半、一軍に上がって来たゴジに

「悔いを残さずやれよ」

「はい!」

なんてやりとりはしてたんですけどね。

もちろん、冗談でですよ。

まさか、本当に引退するとは思いませんでしたから。

でも、今日のHRを見たら(しかも、2本も)

悔いなくやれたのではないでしょうか。

てか、逆に後悔したんじゃないですかね。

まだ、できたんじゃないかって。

HRを2本も打ってしまったら。

引退試合でのHRというと、田代さん(当時、大洋。現、楽天コーチ)の

やっぱり、今日みたいにタイガース戦で

葛西投手から打った満塁HRを思い出します。

遡ること24年前は、入団2年目でした。

そのゲームを横須賀の合宿所のTVで見いて

ウォンウォン泣いていたのを覚えてます。

今日のゴジを見ていたファンの皆さんや同僚や後輩たちが

まさに、そんな感じだったのではないでしょうかね。

常に最後は生まれ育った横浜で終わりたいと言っていたゴジにとって

神様が用意してくれた最高の舞台になりましたね。

よかった、よかった。

ゴジには、まだ早いとは思ったけど

15年間、お疲れさん!


さあ、これでセ・リーグの全日程終了!

ちょっとだけ心配していた丸も盗塁王を獲ることできたし

ほんと、よかった。


それでも、とにかく全てがこれからです。

CSもそうですけど

僕的には、もっともっと先を見て行きたい。

そう思っています。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月09日

中休み

EDDF34CD-B2F1-4E1A-BB35-262BBBC75C22.JPG

お昼前に、やっと朝食。

我が家のドレッシングには、もちろんジョセフィーヌ。

チーム内でも、愛用者が増えてきました。

そんな遅めの朝食の今日は休日。

台風の影響も考慮してだったんですけど

予報より早めに抜けて行ったみたいで

起きた時には、普通に晴れてましたね。

まあ、でもいい中休みです。

いくら僕が休んでも、選手がしっかり休んでくれないと

意味がないんですけどね。

とは言っても、そうゆっくりと休んでいられないかな。

CSのことを考えると。

体を動かしていた方が落ち着くという選手もいるだろうし。

それだったら、それでもいいと思います。

そこは、個人の休み方がありますからね。

けど、休む時はしっかり休むことも大事です。

僕の今日は、病院へ。

オフに人間ドックを受けるため

家内と二人で、血液検査に行ったんですが

これがなんと、二人揃って中性脂肪の値が高いみたいで(汗)

先生には「二人とも同じものを食べてるんですね」と。

食事に関しては、普段から結構気は遣っているんですけどね。

たまに、暴食しちゃうからなぁ。

とは言っても、全盛期からしたら半分なんですけどね。

にしては、やっぱり肉食い過ぎだよな。

と、わかっていてもやめれんのですよ。

肉は。

先日の『ギンギラ食堂』でも、かなり食いましたからね。

て、そう言えば

その『ギンギラ食堂』から、朗報が。

なんと「たくろーさんのブログ見た!」で

ファーストドリンク無料なんだとか。

太っ腹なオーナーが(実物もそうですが)明言してたそうです。

だったら、ファーストドリンクをピッチャーで!


と言ったら、どうなるのでしょうか。


A47CDF0C-7B92-4AF8-A471-60A3F4CFCF76.JPG

ちなみに、これはショート(横向きで失礼)


さらに、その場で「ギンギラギンにさりげなく」を熱唱したら?


おそらく、店にいる人から拍手してもらえます。


是非、チャレンジを。


広島と共に。


がんばろう!日本。


2013年10月10日

カントク

ドラゴンズが来季の監督に谷繁選手の就任を発表しました。

所謂、プレーイングマネージャーというやつですね。

聞こえは格好イイですけど、大変だと思いますよ。

やったことないので、わかりませんけど。

今日も社会人チームはJFE西日本との練習試合だったのですが

その練習試合後、記者さんたちに囲まれまして

感想を聞かれたんですが、答えに困りましてね。

「良かったですね」でも「頑張って下さい!」でもないような気がして

気の利いたコメントできなかったんですが

今、こうして冷静に考えてみると

「おめでとう!」で、良かったんだなって。

でも、凄いですね。

もう、同い年が一軍の監督をやる年齢なのかなと。

つい先日、ジャパンの監督に一つ下の小久保氏が就任したばかりですし。

その人間の持つ器にもよるんでしょうけど

もし、今僕がやれと言われても腰が引けるでしょうね。

いずれ、チャンスがあればやってみたいと思いますけど

ただ、こればかりは縁とタイミングですから。

でも、監督って誰もが一度はやりたいポジションですよね。

僕の現時点では、今のポジションが楽しいかな。

というか、与えられているだけでも幸せって感じで

只今、勉強中です。

とにかく、今は今を全うしたいと思います。


しかし、今シーズンの12球団の監督を見渡してみると

全てが野手出身監督のセ・リーグに比べて

パ・リーグの監督は、バッテリー(投手・捕手)出身3人に

野手出身が3人と半々。

で、CSに進出の3チームの監督は投手(楽天・星野監督)

投手(西武・渡辺監督)、捕手(ロッテ・伊東監督)という。

そういう意味でも、来季からドラゴンズは谷繁捕手が監督というのは

僕個人的には非常に興味があったりします。

歴史を辿ってみても、名将と呼ばれる監督には

森監督や野村監督に代表されるように名捕手が多い中で

谷繁選手も、そういう域に入れるということですからね。

対戦を楽しみにしたいと思います。

と、記者さんに答えられなかった分を

この場をお借りして、語らせていただきました。

記者さんたちに、ごめんなさい。


さて、練習後に神戸に入ってきました。

明日、甲子園で練習して(天気が心配ですけど)

いよいよ明後日から、始まります!


アレが。


皆さん、そろそろ

CCC9C92F-F97F-484F-8BCB-E019F38CC34B.JPG

ハイテンションプリーズ!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月11日

CS前夜

DC8E3FF9-869E-4283-96D6-D47C02928E7C.JPG

準備はOK!

練習終わりには雨が降って来ました。

これこそ、雨降って地固まる。

敵地、甲子園ではありますが

しっかり、地に足つけて戦って行きたいと思います。

ここまで来たら、何も言うことありません。

短期決戦は、とにかく出し惜しみをしないこと。

全部、出し切る。

それに限る。

あと、大事なのは感性。

もちろん、データも大事だが

それが通用しないのも、短期決戦。

ここぞという時には、感性がモノをいう。

感性を研ぎ澄ませ。


とにかく、我らはチャレンジャー。

恐れることなく、向かって行きましょう。

ファンの皆さんも一緒に戦いましょうね。

D396BF04-9CE5-4974-87B5-6F8452C10B7C.JPG

広島イッキじゃ!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月12日

もう一つ!

CSはファーストステージ第1戦。


勝ちました!

それ以外に、何もありません。


あと一つ。


イッキに決めましょう!


カープに来て初めて見ました。

あんなに赤いレフトスタンドを。


その昔、横浜ベイスターズがリーグ優勝を決めた時

バックスクリーンを境に青と黄色が真っ二つに分かれたのを見た時は

ほんと感動したものですが

今日も、それに近い感動がありました。

あのレフトスタンドこそが僕らの勇気です。


とにかく、あと一つをファンの皆さんと共に。


ファンの皆さん

明日も一緒に戦いましょう!

そして、行きましょう!


ファイナルステージへ。


7ACE2DF8-21F8-48AB-B550-56363884C6B5.JPG

ぼくもこうしえんにはいってきました。

あしたは、みんなとおうえんするじょー。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月14日

一次突破!

赤と黄色のコントラスト。

それは、今の季節ならではの紅葉と銀杏のような

美しさがありました。

そこで繰り広げられた熱戦は、CSファーストステージ。

例えるなら、紅葉狩りをしながら虎狩りをしたとでも言うのでしょうか。


このファーストステージが始まる前

僕の中で一番懸念していたのが、甲子園独特の雰囲気。

あの大応援こそ、最大の敵だと思っていました。

でも、そんな不安を吹き飛ばしてくれたのが

三塁側からレフトスタンドを真っ赤にしてくれた

カープファン、そして大声援でした。

さすがに、五分五分というより六分四分でしたけど

それでも十分過ぎるくらい。

完全アウェイをホームに近い雰囲気にしてくれた。

選手にとって、こんなにありがたいことはない。

それに選手が応えて、普段通りの力を出してくれた。

まさに、この甲子園でのファーストステージは

選手とファンが一丸となって戦った勝利。

もちろん、頑張った選手たち皆んながヒーローなんですが

本当のヒーローは、ファンの皆さんだと思います。

あの、赤い声援こそが選手の勇気であり力でした。

ほんとうに、ほんとうにありがとうございました!


さあ、皆さん用意はいいですか?

二次会行きますよ、二次会。

二次会は東京です。

一緒に行きますよ、東京へ。

東京ドームで飲み直しです。


広島と共に。


がんばろう!日本。


745464A0-3107-4CAC-B183-C6CF5AC4568C.JPG

神戸さんぽ

ファーストステージ突破の勝利から一夜明け

今日は、神戸で家族とのんびり。

朝は、宿舎近くの北野は異人館街をお散歩しながら

59D7FCC7-5CCF-4DA1-8B8A-0A61E5878F82-thumb.JPG


この異国情緒ある館はスタバにて朝食。

ここに来ると、どうしてもスズ(鈴川)を思い出す。

スズがお気に入りの場所だったですからね。

そのスタバで朝食を取ると

これも宿舎に隣接するロープウェイで布引ハーブ園へ。

E03EF403-C8CD-4077-9812-D9E1193F09A4.JPG

快晴の空に、ロープウェイからの眺めも最高。

とても気持ちよかった。

山が色ずいてくるのはこれからでしょうけど

昨日、おとといの甲子園の紅葉には勝てんでしょうね。

気持ちよかったと言えば

112297BE-41B8-4E5F-BB5A-2A94EAF1F22D.JPG

足湯も。


東京でのファイナルステージを前に

家族と充実した時間を過ごすことができました。


さあ、ファイナルへ向け

4CD4E022-3D6D-4E8C-9F69-9CAF20A4085E.JPG

最近、覚えました。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月15日

さあ、決戦!

東京ドームで練習してきました。

いよいよ、明日からファイナルステージ。

思えば、今シーズンの開幕が東京ドームでした。

引き分けを挟んで、2連敗からのスタート。

それからも、東京ドームで全く勝てず

昨年の5月から続いていた連敗が14まで伸び。

一部ファンの方からは、辛いヤジもいただきました。

すごく悔しかった。

悔しくてたまらなかった。

選手は、もっと悔しかったと思います。

そんな東京ドームに

今こうしてCSはファイナルステージで来ている。

嬉しいですよね。

これが、広島はマツダスタジアムだったら

尚、いいんでしょうけど。

そこまでは、おこがましくて言えません。

選手も嬉しいでしょうね。

たまらないでしょうね。

この時期に、まだ野球ができている。

しかもファイナルステージという舞台で。

開幕の悔しさとファイナルの喜びの両面を持つ感情を

この東京ドームで、思い切りぶつけてほしいと思います。

さあ、ファンの皆さんも用意はいいですかー!

一緒に戦うんですよー!

東京ドームで、赤の伝説を作りましょう。


明日からの二次会は、東京ドームに全員集合!

1381848147734~01.jpg


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月17日

ファイナルステージ第1戦

とは言っても、相手にアドバンテージがあるので

実質、第2戦ですけどね。

そんなファイナルステージの初戦は

実に残念なゲームでした。

最後もね。

負けた中には反省もありますけど

ここまで来て、とやかく言うこともありません。

今は、選手には出し切ってもらうだけ。

目の前のゲームに全力を注いでくれればいいと思ってます。

とにかく、前を向いて行くだけです。


ファンの皆さんも一緒に戦ってくれてますし。

しかし、アレですよね。

東京ドームのレフトスタンドも

もう少し、ビジター側に譲渡してくれても

いいと思うんですけど。

せめて、CSの時くらいは。

立ち見の人がいっぱいいただけに、余計にそう思いました。

でも、その辺はホームチームの特権なんでしょうけどね。

そういう意味でも

東京ドームこそ、完全なアウェイだと感じました。

それでも、オレンジに負けず劣らず

一生懸命応援してくれている

赤いファンの皆さんがいるわけですから

そんな、ファンの皆さんのためにも勝たないと。

明日は

1381938971717.jpg

絶対、勝ちましょう!


広島と共に。


がんばろう!日本。

ファイナルステージ第2戦

しゃあない。

では済ましたくはないですが

でも、マエケンで負けたらしゃあないですよ。

得点は、寺内クンのHRだけだったんですけどね。

ただ、それがスリーランという。

ちょっと計算外な3点は

マエケン自身、悔やまれる一球だったとは思うんですが

あそこでアレが出るのが、やっぱり今年のジャイアンツの強さですよ。

昨日が修(村田)なら、今日は寺内クンは同県人(栃木)というように

日替わりでヒーローが出るのも、今年の特徴であり

層の厚さでしょうね。

それに輪をかけ、今日は先発の菅野クンがよかった。

手も足も出なかったですからね。

まさに、完敗。

勢いをピタッと止められた感じです。


それでも、息の根まで止められたわけではありませんから。

確かに、今日の敗戦で背水の陣となりましたが

ここで、どれだけ開き直れるかです。

そもそも、ペナントレースを貯金30以上で優勝したチームと

5割にも満たない3位のチームの戦いじゃないですか。

追い込まれた今こそ、火事場の馬鹿力と言わず

広島魂を見せていきましょう。

東京ドームでの二次会。

宴もたけなわと言いますが

まだまだ手締めはしませんよ。

宴会は、これからです。


今日の最終回の攻撃と、スタンドの盛り上がりが

明日は最初からできるように頑張っていきましょう。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月19日

感謝

終戦です。


結局、ファイナルステージは一勝もすることができませんでした。

ファーストステージで、出し切ってしまった感もあるんですが

それだけではないと思います。

スコアだけ見ると、三戦とも惜しいゲームでしたけど

点差以上に力の差を痛感したファイナルステージでした。

それが現状であり、現実です。

決して、満足してるわけではありませんが

これで良かったのかなと思います。

ここで勝ってしまうのは、何か違うような気がしますから。

もちろん、勝負事ですから勝ちたいですよ。

そういうシステムだし、遠慮なく勝ってもいいと思います。

ただ、やっぱり僕の中では

レギュラーシーズンという長丁場を戦って優勝したチームこそ

日本シリーズには行くべきだと思っているので。

これは、負け惜しみでも何でもなく

僕の率直な思いです。

ただ、こうして一勝もできずに終わってしまうのは

やっぱり、悔しい。

今になって、とても悔しいです。

不甲斐ない負け方をしているにも関わらず

ドームの帰り、僕らのバスに向かって

『ありがとう』と叫んでいるファンの方たちに

涙が出てきました。

申し訳なくて。

ファンの皆さんにあれだけの声援をいただいて

一勝もすることができなかった。

僕の中では、それが一番悔しいし情けない。

選手も同じだと思います。

でも、この悔しは来年につながる。

CSに出れたというこは、間違いなく自信になっただろうし

これで、はじめて『優勝』を意識できるチームになったと思う。

この敗戦から得たものも多いはずです。

それを踏まえて、来年に向かって行きたいと思います。

夢は夢で終わってしまいましたが

いい夢を見させてもらいました。

そんな夢を見れたのも選手のおかげ。

選手たちには、ありがとうと言いたいです。

また、そんな選手たちに声援を送り続けてくれた

ファンの皆さんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

もちろん、家族にも。


一年間、ほんとうにありがとうございました!


とりあえず、明日からはしばらくゆっくりしたいと思います。


広島と共に。


がんばろう!日本。

とちぎへ

今日から、しばし休日。

昨日から、観戦のために東京に来ていた

家族と一緒に里帰りは栃木へ。

家族で広島に引越してしまった今

揃って東京に来ることは、なかなかないですからね。

ならば、こういう時に行っておこうと。

本来なら、家内と子供だけで行く予定も

思いのほか早く終わってしまった僕も一緒に。

アシは、東京に住んでる姉の運転する車で。

6A89EA06-BB76-4FA9-A1EB-8A64CA3933A5.JPG

ショート、とちぎ初見参!

残念ながら、じいじは旅行のため不在だったんですが

いいばあば孝行ができました。

E344592F-ECB1-4FDD-B64F-DEE7DBBFBD7D.JPG

実家の柱にある、はるさやの成長の記録は

そのうち、ショートのも刻まれるんでしょうね。


束の間の時間を実家で過ごすと、東京へトンボ帰り。

今夜の宿は姉の家。

久しぶりに、娘たちとお風呂に入り

のんびり過ごさせてもらっています。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月20日

ひろしまへ

今日の東京は雨。

娘たちが、ローラースケートをやりたいというので

姉の家からほど近いラウンドワンへ、レッツだゴー!

ということは

91EDF916-4C13-4BB9-908E-93B463486A9B.JPG

もちろん、こういうことです。

実は僕自身、人生初のローラースケートだったりするんですが

それでもスキーやスケートは経験あるので、特に問題はないだろうと

軽いノリでやってはみたものの…

なんてこたぁない。

ナメてましたね、ローラースケートを。

まあ、腰が引ける引ける。

産まれたての子鹿ちゃんでしたよ。

慣れてきてからは、それなりに滑れましたけど

想像以上に難しかったですね。

そう考えると

やっぱり、光GENJIはすごかったんだなぁ

と、ここに来てはじめて光GENJIの偉大さを知るパパなのでした。


別に、わざわざ東京で行かなくてもいいだろうラウンドワンを満喫し

ただいま、広島に帰る新幹線の中です。

考えてみると、改めて幸せな一週間だったなと思います。

今までだったら、なかった一週間でしたからね。

来年以降は、この先まで行けるように。

そのためにも、やっぱり優勝したい。

優勝して、CSに勝って日本シリーズへという王道を歩いてみたい。

それが夢であり、目標ですね。


82840250-0043-43B3-A30B-87A9FCF6CDBD.JPG

いい夢見ましょう!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月21日

Golf

0BE09E26-6E6C-4C04-AE32-FACBB95FA116.JPG

戸山カントリーにて。

2月のキャンプ以来のラウンドは

文句のつけようのないいい天気。

ショットやパットには、文句ばっかり

というより、嘆きばかりでしたけどね。

ただ、久しぶりに握るクラブの感覚は

そんな悪くなかったような気がします。

他のコーチたちは、不本意だったかも知れませんけど

とても楽しいラウンドでした。

スコアの方は、永田さんの80がベストで

後のみんな80台といことだけ、言っておきます。

これからも、カープコーチーズ

よろしくお願いします。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月22日

カープ鳥

8BE83247-72A1-47A4-89F7-FD6BC3304CA7.JPG

カープ鳥は毘沙門店にて。

オーナーの牟田さんと、その跡取り?は

現在、荒神店店長の通称つっつんと。

今日は、家族でもつ鍋に焼き鳥&刺し身と

カープ鳥を満喫してしてまいりました。

CS決定の時などは

パブリックビューと化してたというカープ鳥も

野球が終わってしまうと、やっぱり寂しくなると言います。

特にマツダスタジアムからほど近い

つっつんが店長してる荒神店(猿猴橋側)なんて

もろ影響を受けるでしょうからね。

こういうところでも、ファンて大事だなと。

そういう意味では、このカープ鳥を

東京に進出させても、面白くないですかね。

例えば、神宮外苑や飯田橋辺りに。

関東在中のカープファンにはたまらないと思うんですけど

でもやっぱり、広島だからこそのカープ鳥なんですかね。

とにかく、そんなカープ鳥を盛り上げるためにも

来年は、熱い戦いをしたいですね。


さて、パ・リーグは楽天が日本シリーズ進出を決めました。

ここで、僕がよかったですねと言ったら

また、誤解を招くと思うんですが

客観的に考えてみても、これが本当の日本シリーズだと思います。

特に楽天は、大地震で被災された東北の方々の

復興に向けて立ち上がるための勇気であり、支えだったと思うんです。

その楽天がリーグ優勝し、日本シリーズで戦うことで

また、東北が元気になれる。

そして、日本が元気になれる。

巨人を相手に、闘将・星野監督率いる楽天が燃えて

東北が、そして日本が熱くなる。

今年は、これでいいと思いますけどね。


もちろん、カープがそうありたいと思いますよ。

そのための今年だと僕は思ってますから。

マエケンが言ってました。

「これで、やっとスタートラインに立てた」と。

選手がそう思っていてくれてたら

カープの時代は絶対来ます。

その時が来たら、カープが広島を元気に

日本を元気にしましょう。


頭は、来年のことでいっぱいですが

もう少し、休みます。

それでは。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月23日

今日も

行って来ちゃいました。

どこにって?

もちろん、ゴルフです。

台風が遅れてるという隙を突いて

できる!と判断。

予報は悪かったんですけどね。

でも、状況判断はバッチシでした。

実は、昨日も行ってたりして

これで、3日連チャン!は

さすがに、石井家的にも

ええかげんにせえよ!みたいな空気になっているので

家内がちゃぶ台をひっくり返す前に

とりあえずは、打ち止めにしとこうと思います。

台風も近づいてますしね。

明日は、幾ら何でも無理でしょう。

と、そういう問題ではない?

ですね。

明日、明後日は大人しくしておきたいと思います。


5CAB9869-7F71-42FD-A7F4-AA019B755EDB.JPG

明日は、一緒に遊ぼうね。


広島と共に。


がんばろう!日本。


さあ、明日は運命のドラフト。

どの選手が、どの球団に行くのか楽しみですね。

2013年10月24日

キターーー!

やりましたね!田村スカウト。

競合で見事に大瀬良クンの交渉権を獲得しました。

と、掴みからRCCは坂上アナのツイートと

丸かぶりではありますが

いや、来季に向けて幸先いいじゃないですか。

他にも楽しみな選手ばかりですが

JR東日本の田中クンなんか、早く見てみたいですね。


さて、今日は台風の影響で一日中雨。

こんな日は、外出する気もなければ

何もする気もなく、家でゴロゴロ。

そんな暇してるところに、ピンポーン!と


キターーー!のは

40E8C518-A771-43DF-AA07-1F12D2233C28.JPG

スズ(鈴川)。

12月にTSS主催で行われるスズとのコラボは

『わんぱく大作戦』の打ち合わせと言いながら

実は、ショートを見に来ただけだったりするんですけどね。

ひょこっと来て帰って行きました。

あ、そうそう

その『わんぱく大作戦』ですが、アダルトバージョンもあるみたいですよ。

告知は、後日になると思いますが

どうぞ、お楽しみに!

スズのブログ再開も、引き続きお楽しみに!


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月25日

お風呂上がりは

625232E3-D482-4F10-B37B-30D6CF5C0055.JPG

ショーコちゃーん!


以上!


今日は何もないや。

また一日雨でしたしね。(夕方には止みましたけど)

こういう日は、気分もイマイチ乗ってこないので

この辺で失礼します。


また明日。


おやすみなさいzzz…


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月26日

山口さんぽ

今日の昼下がり

家族でふらっと、山陽自動車道なんかで行くドライブは

B8BB1D02-80CD-4138-9252-A7C033B6E98E.JPG

やっぱり、スタバのコーヒーとマロンソフトでしょ。

は、まだ高速に乗って間もない宮島PAにて。

そこから、車をのんびり西へ走らせ約2時間。

着いたところが、秋吉台。

2F8F91B0-4380-4BC5-A830-B363D22F2EEC.JPG

地下にある鍾乳洞は秋芳洞。

A15862C8-2432-4EE2-A66E-4CA9BE274ADF.JPG

その神秘さに、子どもたちも感動。

そして

FF20DBA8-6902-4D19-B374-0A187BB9BFE1.JPG

地上に出れば、そこに広がるカルスト台地。

CE915B7F-D267-4AEE-B020-E98D1708B513.JPG

これには、パパが大興奮。

これぞ、大自然が作り上げた芸術ですよね。

いや、スケールの大きさに感動しました。

まだという方は、ぜひ行って見てください。

おススメです!


と、秋吉台の自然を満喫した僕らは

ただいま、下関は川棚温泉に来ております。

BCCD4C6A-20EE-4649-AD5C-5F0710028B6A.JPG

郷土料理の瓦そばや

3C1DEC7F-C493-499B-ABF0-8F106A3C664A.JPG

その他もろもろ、美味しいものを頂き

先ほど、温泉にも入って来ました。

明日は、唐戸市場あたりで美味しいものを食べて

帰ろうかと思っています。


ということで

秋季練習前の最後の休みを、のんびり過ごさせてもらっています。


広島と共に。


がんばろう!日本。


さて、日本シリーズ第1戦は巨人が先手を取りましたが

2戦目、マーくんで巻き返せるか!楽天。

2013年10月28日

山口さんぽ その2

山口二日目の朝は早起きして

7A06F95D-0C13-4282-96B8-3F097660656E.JPG

やっぱり下関は、唐戸市場へ。

ここは、朝からヤバイ!

片っ端から全部つまんで行きたいくらい。

いや、見てるだけでも楽しかったです。

もちろん美味しかったですよ。


と、朝から寿司を決め込むと

一行が向かったのは、隣接する水族館は


74998993-324D-4DC8-8D07-EEDCECC795A4.JPG

海響館。


1BEED8BA-4510-4D09-AAE1-9E5BDDFC2123.JPG

『なんか、レバーみたいだった』とは

どんな例えやねん!さやどん。


そんなイルカやペンギンに触れ合ったあとは

やっぱり、同じ敷地内で


B4D22B16-C703-4731-9F32-18910CF5F6DF.JPG

遊覧飛行していたヘリコプターへ搭乗。

E31DA032-449A-47C4-9B6C-5824458C2E34.JPG

初体験のヘリコプターは

ちょっぴりキンチョーしましたが、とても楽しい遊覧でした。


と、下関を十分に満喫した御一行が

この山口さんぽの最後に選んだのが


3AF635D1-73DC-4443-9AF3-823609035644.JPG

角島大橋は角島。

ここのロケーションが、またすんばらしい!


角島最高だぜ!

60B70ACB-74E3-4B00-91F2-B938935DFE42.JPG

C7BC9B33-904B-416E-983C-D634E8E665D3.JPG

いや、実に充実した二日間でしたが

まだまだ行ってみたいところがいっぱいあったので

また行ってみたい、山口さんぽでした。


さあ、今日で長い休日も終わりました。

明日から、スイッチいれて行きたいと思います。


広島と共に。


がんばろう!日本。

始動

今日から秋季練習がスタートしました。

来季に向けて、チームのレベルアップは

個人のスキルアップを図ります。

もちろん、僕自身も

今年の反省を生かしながら

コーチングスキルの向上を図って行きたいと思います。

今シーズンを振り返ってみて

それなりに成績を残した選手と

思うような成績が残せなかった選手とがいますが

僕が見る限り、成績が残せる選手と残せない選手の間には

技術的に、劇的な差があるとは思ってません。

ただ、あるとすれば

ちょっとした考え方であったり、意識の問題だと思います。

その考えであったり、意識という部分を

今持っている技術とうまくジョイントさえできれば。

ほんと、ちょっとしたところだと思うんです。

物事を主観的に見るか、客観的に見るかというだけでも

だいぶ違うと思うんですよね。

あとは、どれだけ自信を持てるか。

自信を持つということは

もちろん、成功の経験を積み重ねることも大事ですが

いかに、「自分」を「信じれるか」ですからね。

僕らが、いくら「いい!」と言っていても

結局、それを信じてあげれるのは自分ですから。


それと、やっぱり守備力です。

これは大事だと思いました、改めて。

今シーズンも、失策数で不名誉な数字を残してしまいましたが

後半に限っては、間違いなく減ってますからね。

多少ですけど。

それが9月の快進撃の要因の一つだと思ってますから。

僕の中では。

今シーズン、二塁手として補殺の日本記録を樹立した菊池が

打率だけ見れば、中の下ですけど(本塁打、打点、犠打数は含まない)

彼が年間を通して出続けられたのは

やっぱり、あの守備力なんですよ。

確かに失策数は多く、敗戦に直結するエラーも少なくありません。

ただ、それ以上にあの守備範囲の広さに助けられている部分が多い。

失策数が多い割には、守備機会が多い分

他の野手と、守備率がさほど変わらないのも彼の特徴で

それが打率以上の守備率であり、守備力なんです。

堂林が、途中戦線を離脱しました。

その穴を誰が埋めるか?となった時に

決め手となるのは、やっぱり守備力。

だからこその、ショーゴ(木村)なんです。

他にも、使える選手や使いたい選手はいっぱいいますよ。

でも、チームの勝利を考えた時

最後の最後は、やっぱり守備力なんですよね。

その守備力こそが、カープの若い内野陣の伸び悩んでいるところでもあります。

僕が、いつも言うことですが

守れない分を、打って返すはありませんから。

打てて3割の打率と9割を超える守備率は

数字以上に差がるということ。

その辺も踏まえて

若い選手には、アプローチしていければいいかなと思っています。

そういうところも、徹底してできるのが

この秋季練習であり、キャンプですからね。


184CF149-1017-4A66-B4D2-6579F4D00F5A.JPG

今日は、娘たちのテニスを見に行ってきました。

ここ広島に来てから、週に4回のレッスンの甲斐もあって

彼女たちも確実にスキルアップしています。


そんなお姉ちゃんたちを見ながら

AFFB6DFC-D705-42D0-B053-372A74C7C73F.JPG

ショートもアップです。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月29日

ごきげんななめ

D5CB81F4-B4F1-472D-9308-C9E56F651795.JPG

予防接種だった今日のショートはご機嫌斜めみたいで

さっきから、ずっと泣きっぱなし。

ついには、泣き疲れて寝てしまった…はずなんですが

また起きて泣きはじめまして

5CBC9F2D-8FA3-4807-8A69-B924035F2BB2.JPG

パパに抱っこの甘えん坊さんです。

今日は、ずっとこんな感じだと思うので

僕もこの辺で。


今夜は日本シリーズ第3戦でも

ゆっくり観戦したいと思います。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年10月30日

観戦中

日本シリーズ第4戦。

今日はまた長いゲームをしてますね。

両先発が不安定でしたからね。

そんな中で、序盤から楽天が勢いあるところを

見せていたんですが、今日はジャイアンツも負けてませんね。

粘っこさがあります。

そして、今さっきジャイアンツが逆転しました。

今日の流れから、まだまだわかりませんけど

ジャイアンツには、鉄壁の3人が控えてますからね。

と書いてるところで、楽天が追いつきました。

やっぱり、わかりませんね。

この展開を見てもわかるように

野球はやっぱりピッチャーだなと、改めて思いますね。


そんな今日のゲームは、皆さんご承知の通り

川上哲治さんがお亡くなりになられたため

両チームが喪章をつけてのゲームとなっておりますが

川上哲治さんと言えば、僕の2000本を語る時に

必ず「投手で勝利を挙げての2000本は、川上哲治氏以来

史上2人目」と紹介されます。

投手で勝利と言っても、4年間で11勝している川上さんに比べて

3年間で1勝しかしていない僕なんて、川上さんの足元にも及びません。

それに、僕にとって川上哲治という方は

雲の上の方であり、まさに神様的存在。

そんな川上哲治さんに、2000本を打った時に

直々にお言葉をいただいたのは、今でも忘れません。

ありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


さて、ゲームの方は5ー5のまま終盤を迎えております。

と書いてるところで、ジャイアンツが勝ち越しました。

今から、集中して観戦したいと思います。

それでは。


広島と共に。


がんばろう!日本。


9DCC3271-AFFC-465E-9473-8BCB87F2DE0C.JPG

ショートも集中。

2013年10月31日

ハロウィン

今日はハロウィン。

1D1813E5-681E-4EA2-995C-6C0208906C48.JPG

怪獣と化したショートも

お家に遊びに来ているお姉ちゃんのお友達たちと一緒に

ハロウィンを楽しみました。

けど、怪獣の下は…

3877AF93-AE6F-41A5-A4D9-A914575AB631.JPG

すみませんね、親バカで(苦笑)


さあ、今夜も熱戦を繰り広げている日本シリーズ第5戦。

楽天は則本クンのピッチングなんかを見ていたら

ゲスト解説のマエケンも、ウズウズしてるんじゃないですか。

投げっぷりが似てますもんね。

基本的に、楽天のピッチャーって投げっぷりがいいから

見ていて、すごく気持ちいい。

ピッチャーとしての大切なものを

見せてもらっているような気がします。

来年は、この日本シリーズのマウンドに

是非、マエケンに立ってもらいたいですね。


広島と共に。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)