« スッキリ! | メイン | S・A・K・A »

スッキリ!しない

その昔、横浜の権藤監督が

ゲーム後のインタビューで、当時のマシンガン打線を

『もののけに取り憑かれような』と表現していましたが

今日のゲームなんて、まさにそんな感じ。

もののけより、もっとタチの悪いモノに

取り憑かれてたようなゲーム内容。

両チームが、昨日の勢いをそのまま

東京から広島に持って来てしまった感じで

ついでに変なモノまで背負って来てしまったんでしょう。

カープだけ。

じゃなきゃ、あり得んでしょ。

あのミスの連発は。

それこそ、真夏の夜のミステリー。

一つや二つならまだしも、三つも四つも五つも六つも。

僕を殺すには、これで十分。

銃も刃物もいりません。

エラーが一ま~い、エラーが二ま~い

て、ほんと四谷怪談じゃないんだから。

いくら暑いからって、そこまで涼しくしてくれなくても結構。

コーチ思いの選手が多いのか、はたまたその逆か

危うく凍死するとこでしたよ。

と、冗談を言えるのも勝ったからでして。

負けてたら、ほんとシャレにならないですからね。

球場から出れんよ、マジで。

だからって、勝ったから全てよし!と言うわけではありません。

全然いいことなんてありません。

確かに勝ったいう事実はありますが

一方で、あれだけミスをしていますからね。

それでいて勝ったというのも、また不思議な話で

それこそがミステリーなんですけどね。

でも、今日のミスは選手だけの責任ではなく

僕らにも責任はあるわけですから

その辺は、反省しながら

しっかり指導していかなくてはなりません。

指導と言っても難しいんですけどね、実際。

今日だって、予測できない想定外なミスもあるわけですから。

結果でモノを言うのだったら、誰でも言えますからね。

要は、ミスを犯した後ですよね。

今日にしても、ミスした者に対して怒るのは簡単です。

ま、怒るときもありますが。

ただ、黙って様子を見るのも必要だったりします。

今日の場合、確かにエラーは沢山したんですが

その後、エラーした選手のプレーに必死さがあった。

当然と言えば当然のことなんですけどね。

でも、僕の中では

その必死に取り返そうという姿勢こそ

今日の収穫だったのかなって思ってます。

結果だけでなく、時にはそういうプロセスが大切な時もあるんです。

一人一人がひとつのプレーに対して責任を持つということは

すごく大事ですからね。

それこそ、ひとつのプレーにチーム全員の生活が

かかっているわけですから。

だからこその勝利だったかも知れませんしね。

今日みたいなゲームからでも得るものもあるということです。

でも、決してなあなあにしてはいけないことなので

反省するところは反省し、締めるところはしっかり締めて

明日からの仕切り直しして、頑張ります。


スッキリはしてないけど

でも、やっぱり勝ててよかった。


広島と共に。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)