aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月 アーカイブ

2013年06月19日

ぼちぼちと

再開してみます。

にしても、ズル休みにしては

ちょっと長過ぎ?

でしたかね。

かれこれ、一ヶ月以上ですから。

書かない日々というのも、いいもんだなと思いつつ。

その分、リフレッシュできたかと言えば

そんなことは、なかったですね。

書かないことによって、交流戦で優勝でもしないもんかなと

そんな、淡い夢も抱いてみたもんですが

終わってみたら、平々凡々な戦績でした。

せめて5割。

借金も減らせるチャンスはあったんですが

そんな思いも空しく、逆に2つ増しで終了という。

交流戦を終わった時点で借金8。

それでもセ・リーグ3位の位置にいるという奇跡。

数字には、決して胸は張れませんが

正直、気分は悪くないです。

明後日から、再開されるペナントレースに向けて

僕自身のブログも、ぼちぼちと再開して行きたいと思います。

という、突然ではありますが

取り急ぎ、ご報告まで。


さあ、奇跡の軌跡をファンの皆さんと。

そして、広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年06月20日

5月病

と言いながらも、もう6月中旬だったりしますけどね。

コーチ1年生に訪れた、ひとつの壁。

新社会人に多いと言われる、5月病ですけど

まさに、その5月病にどっぷりと浸かったような気がします。

まだ、自分がグラウンドに立っている感覚でゲームを見ているから

感情のコントロールがうまくできないんですよね。

それも、今までだったらブログを書いたりして

解消できてたりしたんですけど

それすら、うまく解消できない感じで。

逆にフラストレーションが溜まって行く日々。

それは、まだ僕自身が選手だからなんですよね。

気持ちが。

おそらく、コーチになり切れてないからなんですよ。

『やるのは選手』というのは、重々に分かっていても

なかなか、そうはなれんものですよ。

その辺が、コーチ1年生の未熟さなんでしょうけど。

コーチ業を徹する傍らで、気持ちという面では

これからも、選手とコーチの狭間で悩んで行くのだと思います。

と、ズル休みの間にいろいろと考えたりしたわけですが

しかし、この一ヶ月の間にいろんなことがありましたね。

例えば、僕が選手時代にプロデュースしていた

俺らが村は佐野市の名物『いもフライ』が復活したこととか。

てか、一ヶ月の中で一番どうでもいい話ですが(笑)

ま、そんないろいろあった中でも

我が家の一番のニュースはと言うと

2013-06-20%2014.33.14.jpg

パパが、メタボになった!?

では、ありません。

実は、これ家内。

これこそ、ここ一ヶ月でどうこう言う話ではありませんけどね。

マエケンとこみたいに『新しい命を授かりました』どころか

こちとら、予定日が来月だけに

『早よ、出せや!』と、言わんばかりに

家内のお腹をキックにパンチですよ。

そんな石井家の第三子、待望の男の子は

すでに、名前は『しょうと』と決まってたりして。

というか、パパの知らないところで

勝手に、我が家の女子三人で決めていたという。


マジです。


ほんと、この子が大きくなって野球でもしてたら

一番・ショート 石井しょうと!ですよ。

ギャグでしょ。

それこそ、カタカナにしちゃおうかなって思うくらい。

僕的には、サードもありですけどね。

第三子だけに。

まあ、いずれにせよ

無事に生まれて来てくれるのが一番です。


さあ、明日からペナントレース再開。

広島に向けて、台風も来てますが

それこそ、広島がその台風の目になって

ペナントレースを混戦に持って行きたいですね。


ファンの皆さん

明日から、また熱い応援の方を宜しくお願いします。


広島と共に。


がんばろう!日本。


2013年06月21日

仕切り直し

今日からペナントレースは、リーグ戦の再開も

台風4号の影響で、残念ながら中止。

思いのほか、今日は早々に中止が決定したので

きのう今日と、やっぱり台風の影響で

休校で暇を持て余していた子供たちを連れ

府中のイオンモールへ。

というのも、外食しようとしたら

みんなの食べたいものが分かれたというのが理由。

と、あくまで夕食がメインだったわけですが

そんなイオンモールには、誘惑もいっぱい。


2013-06-21%2021.28.16.jpg

言葉の一つ一つと、1000円引きというリーズナブルさに引き付けられ

思わず、Tシャツを衝動買い。

2013-06-21%2021.29.34.jpg

今の僕らに、まさにほしい気持ち。


ということで、明日から仕切り直し。

この数日間の雨模様で、フラストレーションも

だいぶ溜まってますからね。

それこそ、心を一つにして

スカッと勝利したいところです。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年06月22日

コーチング

今日は、ゲーム後に

グリーンアリーナ横にある県立体育館にて

2013-06-22%2018.18.59.jpg

鈴川塾?をやっていたので(手前、青いTシャツが鈴川)

スズのコーチングぶりを見学に行って来ました。

スズがFacebookで呼びかけたという70人で

このオフに行われた

『AAA』はアダルトアスチックアカデミーでもやった

カープ選手と同じウォーミングアップから始まり

2013-06-22%2018.58.45.jpg

バレーボール。

一人一人の動きを見ているのも楽しいのですが

服装も、それなりに個性があって面白い。

カープユニが多い中で

2013-06-22%2019.00.19.jpg

横浜大洋の『66』番がいたと思えば

ファンモンベイビーズがいたり

また、モヒカンからアフロの甚平まで。

そんな感じで見ていたら、負けたイライラが少し和みました。

バレーの後は、ドッヂボールをやったらしいですが

僕は(家族もいたので)、バレーが終わった時点で帰って来ました。

でも、みんなすごく楽しそうでした。

この『楽しむ』に、スポーツの原点があると思うんですけど

それが、職業となるとなかなかね。

コーチングも、また同じなんだと。

そんなことを思いながら、家路に着きました。

『強敵上等!』はいいけれど

まずは、弱気な自分に勝たないとだな。

明日は、何が何でも勝ちましょう。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年06月24日

感動した!

劇的なサヨナラ勝ちの興奮冷めやまぬ

マツダスタジアムを後に、今日はアステールプラザへ。

NPO法人は『じぶん未来クラブ』主催で行われている

『ヤングアメリカンズ』のプログラムに娘たちが参加してたので。

今回もそうですが、去年も広島で行われてるので

参加された方は、ご存じのことと思います。

うちの娘たちは、東京で参加したりしてたんですが

僕自身、それを見るのが今回が初めて。

すごくいいですね。

感動して、涙出ました。

涙が出たのには、プログラムに感動しただけでなく

ひとつの理由があるんですけどね。

2013-06-23%2023.53.25.jpg

それが、シャネルとの再会です。

僕のブログを読んでいる人はわかると思いますけど

去年の夏、この『ヤングアメリカンズ』が東京で行われた時

二人の外国人学生がホームステイしたんですが

そのうちの一人が、このシャネル。

ホームステイしてる時には、神宮で行われたヤクルト戦も観戦し

レフトスタンドでスクワット応援も体験してる彼女。

それが、すごくいい思い出になったみたい。

子どもたちもそうですが、僕のこともちゃんと覚えていてくれて

まさかの、この広島の地での再会は実に感慨深かった。

せっかくだから、マツダスタジアムに招待してあげたかったですね。

2013-06-23%2020.27.52.jpg

心を一つに!

ほんと、感動しますよ。

国境を越えた人との繋がりを実感できる

このワークショップは『ヤングアメリカンズ』

超おススメです。

チャンスがあったら、子どもたちと参加してみて下さい。

また、大人も参加できるプログラムもあるらしいので是非!


と、『感動した』という題の割には

野球の話じゃないので

「何だよ」と思っている人が、大半だとは思いますけど

いや、もちろん感動しましたよ。

鳥肌が立つくらい。

悩めるプリンスこと堂林のサヨナラHRですから、余計に。

彼の意地の一発と言っていいでしょう。

そこには、きちんとした裏付けもありましたしね。

要は、結果が出ない中でも

腐らず、しっかりとチームプレーをしておけば

神様が、こういう場面を用意してくれるということです。

こういうのを、ひとつの自信にしてほしいですね。

しかし、今日はマエケンを攻略したヤクルトの攻撃ですよ。

あの攻撃は、実にいやらしかった。

あの『粘り』を、選手はどう感じるかですね。

僕は、今のカープ打線に必要なモノだと思いましたけど

みなさんは、どう見ましたかね。

と言うところなんですけど

今日のところは、この辺にしておきます。

いい気分のまま、明日を休みたいので。


今日の感動を

広島と共に。


がんばろう!日本。

ランチ♪

今日は、久しぶりに朝寝坊。

遅めの朝食・・・というより時間的には

すでにランチは

家内と二人+1で洋食『広亭タナカ』へ。

そしたら、マエケン夫妻に遭遇。

あら、妊婦がチョイスするお店は一緒なのかしらん?

と思いながら

うちの場合は、子供産んだら

こういうところには、しばらく来れないから

「今のうちに」というのが、理由ですけどね。

そんな『広亭タナカ』で、僕が注文したのが

2013-06-24%2013.15.12.jpg

ビーフカツ!

これが、うまい!

先に食べ終わっていたマエケンが

『美味しかったですよ』と言うだけはありましたね。

2013-06-24%2013.27.53.jpg

外は薄くサクッと、中身はレアに柔らジューシー。

また、この肉の厚みがいいでしょ。

まさに、僕好み。

思わず、おかわりしてしまいました。

これには、店の人がビックリしてましたけど。

ランチで、おかわりする人なんていないでしょうからね。

僕的には、もうひとおかわりできた感じですけど

そこは、ラーメンの替え玉じゃないんだからと言う話ですが

いや、それくらい美味しいかったということです。

2013-06-24%2013.40.19.jpg

〆のデザートには、バニラプリン。

写真はありませんが

セットで出てくる、トマトのスープもかなり美味しかったです。

また行きたいお店ですね。


話は、変わりますが

2013-05-10%2023.23.28.jpg

赤坂英一さんの『コンバート論』

もうすでに読んでる方も多いでしょうが

おススメしておきます。

僕のコンバート話は、みなさんも良く知るところですが

コンバートだけのことに関してで言えば

今までの中で、一番詳しく綴られているのではないかな

と、思われる本です。

この中に出てくる人たちとのつながりも、また面白いです。

興味のある方は是非、読んでみて下さい。


さあ、明日からジャイアンツ戦。

頑張りましょう。


広島と共に。


がんばろう!日本。


2013年06月25日

残念!

ほんと、残念で悔しい一敗ですけど

ここで、いくら悔しがっても

この一敗は帰って来ませんからね。

今日の一敗を、今後の一勝に変えるために

今夜は、西武の黄金時代を築き上げ

僕も横浜時代にお世話になった

知将・森祇晶氏の言葉を引用させてもらうと

『負けて覚えるということもある。

それは、失ったものが大きければ大きいほど

人間を鍛えてくれる。

負けは負けで水に流してしまって

また一から頑張ろうなどという中途半端な期待からは

本当の意味での勝利は生まれない』

だそうです。

反省するところは、しっかり反省し

明日の勝ちに繋げましょう。


広島と共に。


がんばろう!日本。


2013年06月26日

スミマセン!

僕自身が、切り替える言葉が見つからないので

今日も、森さんの言葉をお借りします。


『苦しい状況に耐え、正面から立ち向かっていく人は

着実に成長して行く。

例え失敗しても、その人は成長する。

苦しみを克服した経験が、自分の財産になるからである。

思索することによって知恵が生まれるし

壁に立ち向かったことに対し、自信を持つこともできるだろう』


とは言っても、今という過程は

やっぱり、悔しいです。


ただ


『勝つことも大切だが

一人の若者が成長して行くことは、もっと尊い』


今を頑張っている選手のためにも

コーチの仕事を全うしたいと思います。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年06月27日

なんとか

勝ちましたね。

やっと、気分よく家に帰れたと思ったら

今日は、なんと家内がご機嫌斜めという。

何でも、さやかがテニスのレッスンにも関わらず

ラケットを忘れるという失態に

血管が3本くらい、ブチブチッと切れた模様。

僕的には、いかにもさやからしいと

話を聞いたときは、思わず笑ってしまいましたけどね。

まあ、事はそれだけでなかったみたいで

この二日間、眉間にシワを寄せながらごはんを食べてる僕を

一生懸命なだめていた家内も

今夜は、ちょっとご立腹なご様子。

こんなところは、今のチーム状況と一緒で

うまく噛み合っていない我が家とでも言っておきましょう。

それでも、今日は勝ったので気持ちがいいです。

決して、手放しでは喜べませんけどね。

けど、それでも勝ちは勝ち。

やっぱり気分はいいです。

いっそのこと、10連勝くらいしてくれんかなと

淡い願望を抱いたりするんですが

今日も、森さんの言葉を借りますと

『単に勝った負けたの結果を捉えるだけでなく

「なぜ勝ったか」「なぜ負けたか」という過程を、

感性を研ぎ澄まし冷静な頭脳で分析していかないと

チームは強くならない』

だそうです。

確かに!

そういうものを踏まえての勢いであり

流れなんでしょうね。

さあ、明日から甲子園へ乗り込んで阪神戦は

まだまだ踏ん張り時です。

頑張りましょう!


広島と共に。


がんばろう!日本。


2013年06月28日

懺悔

それしかないですね、今日は。


僕も、今日はクビが飛んだ思いです。

それくらい、痛いも通り過ぎた敗戦でした。

僕の責任と言うのは簡単なんですが

ただ、これから先のある選手たちには

今日の敗戦を、ただの痛いだけで終わらせないで

この敗戦から、何かを学んでほしい。

敗戦よりも、もっともっと大きなモノを得てほしい。

そう思います。


今日は、ファンの皆さんを失望させてしまったこと

また、先発の武内やミコライオといった投手陣には

ほんとうに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今日のゲームを、ひとつの教訓に

明日から出直して、頑張ります。


広島と共に。


がんばろう!日本。


2013年06月29日

頑張るだけです

森さんは言います。

『目先の一勝一敗には、一喜一憂しないように心掛けている。

今日負けても、いつ取り返せばいいか

常に頭の中に置いておくようにする。

ミラクルが信じられない分、可能性のある勝ちを

未来に置いておかなければならない』と。


じゃあ、いつ取り返すか?


今でしょ!


我がカープにとって

昨日今日と、自分たちで逃した勝利は

間違いなく大きい。

これは、流れに逆らってでも

もう一度、自分たちの力で取り返さないと

これから先、ミラクルどころか

可能性さえ失ってしまうような気がします。

苦しい状況ではありますが

大切なのは、この状況の中でも

立ち向かっていく姿勢だと思います。


神様が言っています。

『オマエが思ってるほど、甘かぁないのよ』

実感してます。

だから、頑張ります。


広島と共に。


がんばろう!日本。

2013年06月30日

三度目の正直☆

勝ちました!

マエケンを立てて臨んだ、今日の第3ラウンド。

今日も、見事な先制攻撃。

この2試合、先制しておきながらも逆転負けという

悔しい思いを払拭するためにも

『今日は絶対に勝つ!』

そんな気持ちが、随所に出ていたと思います。

それが、ルイスやエルドレット

堂林のプレーが、まさにそれ。

でも、甲子園だけは

ほんとアウェイですよね。

昨日、おとといのゲームもあるからなんでしょうけど

球場の雰囲気からしたら、完全な劣勢ですもんね。

いや、最後は生きた心地しなかった。

でも、選手はもっと苦しかったと思います。

そんな中、マエケンも粘り強く投げたし

野手も、ほんとうによく守ってくれました。

今日こそ、ほんとうの守り勝ちです。

3度目の正直で、やっとの白星。

今日みたいなゲームができさえすれば

また、必ずいい流れが来るはずです。

その流れを呼び戻すための今日は

まず一つ、昨日の負けを取り返しました。

あとは、流れというよりも

おとといの武内のプロ初勝利を取り返してやりたいですね。

僕ら野手のプロ初ヒットとか初ホームランとかって

やっぱり、すごく嬉しいものなんですよ。

それって、ピッチャーの初勝利とは次元が違うと思いますが

両方経験のある僕からしたら、同じくらい嬉しかったですけどね。

ただ、僕の場合は

初勝利の時に打った初ヒットの方が嬉しかったりして。

これは、選手にも言ったんですが

その野手が打った初ヒットや初ホームランて

その後、いくら三振しようがミスしようが

消えることはないけど

ピッチャーの初勝利とかって

いくらいいピッチングをして、勝利投手の権利を持っていても

打たれたり、一つのミスで消えちゃうんですよね。

それは、完投しない限り他力な部分もあるんですが

けど、おとといの武内のピッチングは

初勝利を与える資格は十分にあったと思うんです。

だからこそ、武内には

どうしても、初勝利を取り返してあげないといけないんです。

野手が一つのヒットで、ガラっと変わるのと一緒で

ピッチャーの一勝というのも、自信につながると思いますからね。

それを期待したい。


とにかく、今日は頑張りました。

明後日から、ドラゴンズ戦に備えて

とりあえず、一息入れましょう。


広島と共に。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]