« おしゃれイズム | メイン | ホワイトデー♪ »

福山にて

ここに来ると、いつも思い出すのが

98年のカープVSベイスターズは死闘の15回ですね。

当時のカープとベイスターズと言ったら

ビックレッドマシン打線VSマシンガン打線の

ノーガードの打ち合い。

どっちかが弾切れするまで打ちまくるみたいな。

この日もまた、そんな大味なゲーム展開でした。

8回を終えて6対6のタイスコア。

ただ、ここからお互い弾が切れたか打線が沈黙。

一転した投手戦は、とうとう15回まで行き。

ここで、弾を詰め直したマシンガンが爆発。

1,2点取ればいいところを

打者一巡の猛攻で、15回の1イニングだけで一挙8点!

終わってみれば、やはり大味な14対6というゲーム。

時計の針も午前様を過ぎ。

それから、今日みたいにバスで広島市内に戻ったという。

僕の中では、忘れられない伝説の一戦です。


そんな福山で、今日はジャイアンツ戦。

雨も心配されましたが、予定通りは13時にプレイボール。

も、やっぱり降雨のため5回で打ち切り。

エルドレッドのツーランやウータン(石原)のタイムリーなどで

前半は、それこそビックレッドマシンを彷彿させるような?

ゲーム展開ではありましたが

3回に同点、4回には逆転を許し

結局、5回コールド負けでした。

そこから、また再逆転と行きたかっただけに

残念でしたけど、この続きは明日のマツダスタジアムで

今日と同じジャイアンツ戦です。


しかし、ビッグレッドマシンにマシンガン・・・

そんな、伝説の打線に出会いたいものです。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)