« 考える人 | メイン | ひと足お先に »

味噌汁の詩

♪ あの人(しと)この人(しと)大臣だって

みんないるのさ おふくろが

いつか 大人になった時 なぜか えらそな顔するが

熱い味噌汁 飲むたびに 思い出すのさ おふくろを

忘れちゃならねえ 男意気~


まだ、プロに入りたての頃

オフに栃木の田舎に帰った時、近所のスナックで

僕がよく歌っていた歌です。

替え歌にしてね。(栃木バージョンで)

それを歌うと、なぜか親父とおふくろが泣いてたな。


今日は、何でこんな話をするかというと

この歌に出てくるセリフにあるんです。

ほら、『味噌汁の詩』と言えば千昌夫さん。

で、千昌夫さんと言えば岩手県じゃないですか。

だから、セリフの中にも

~家を建てるなら岩手県 それも陸前高田がいいねぇ~

とあるわけですよ。

これを、僕が歌うと

~家を建てるなら栃木県 それも佐野市がいいねぇ~

となるんですが。


でも、ここで僕が言いたいのは

~図書館建てるなら岩手県 それも陸前高田がいいねぇ~

ということで

今回のクラウドファンディングによるプロジェクトは

『陸前高田市図書館ゆめプロジェクト』のミッションに

なんと、427人の方が賛同して下さり

設定額の150万を大きく上回る212万5千円もの

支援をいただくことができました。

ミッションも無事終了し、ここで支援いただいた皆様に

改めて感謝を申し上げます。


僕にとっての陸前高田市というのは

『味噌汁の詩』のセリフに出てくる地名というくらいの

認識かも知れません。

でも、僕ら親子の思い出の歌に出てくるセリフというだけでも

なんか、特別な思いがあるものです。

今回の支援で、しみじみと・・・そんなことを思うのでした。


(セリフ)

ふるさとを出てから25年(ほんとは16年)

おふくろさんのふところ 夢見ておりました

思い出すたびに この胸がキューッと痛くなるんです

思わず涙が出てくるんだなぁ

それにしても 今夜はしばれるねぇ

このぶんだと 雪になるんでねえべか

おふくろさんの味噌汁がくいたいなぁ・・・


かあちゃーん!


今だからこそ

今の日本だからこそ

『味噌汁の詩』なんですよね。

日本の心です。


また、~福島の子どもたちをマツダスタジアムへ~の

ミッションも継続中です。

やっぱり、福島も栃木と隣接県ということもあり

僕にとっては、決して無縁の県ではありませんからね。

家族旅行で、会津磐梯山や野口英世記念館も行ってますし

もちろん、プロに入ってからも福島でのゲームも多いですからね。

そんな福島の子どもたちをマツダスタジアムに。

これは、広島だからこそ

是非、実現してやりたいと思ってますので

こちらの支援も、どうぞよろしくお願いします。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)