« 鬼は外? | メイン | 第1クール終了! »

また一人

横浜で苦楽を共にした仲間が

引退を表明しました。


メカ・・・こと、佐伯貴弘。


お互いに、苦ばっかりだったと思うけど

98年の日本一だけが、唯一の救い

というか、誇りですかね。

あの時は、今考えても楽しかったな。

明るい人間が多かった。

メカも、その一人でね。

ハル(波留)と二人の掛け合いは最高だった。

シゲ(谷繁)も、そうだけ

あの年代は、決して仲が良かったとは言えないけど

若い時の苦しい時代を共に歩んできましたからね。

それこそ、互いの成長を見て来たわけですから

普通とは違う、思い入れもあります。

そら、ケンカもしましたよ。

メカとも、僕が横浜出る前に対立しましたし。

でも、そういうのものも含めて

今ではいい思い出です。

だからこそ、互いに成長できたと思ってますしね。


そんなメカから、僕が引退するときに

久しぶりに電話がかかって来ましてね。

第一声、『オマエ、ズルいわ!』と。

『オレの、目標がなくなったやないか』て。

『よく言うわ』とは、思いましたけど

まあ、それもメカらしいなと。


だから、僕も今日電話入れたんです。

『お疲れさん!』て。

こんな時、ほんと気の利いた言葉なんて出てきませんで。

ありきたりの会話しかできませんでしたけどね。

ただ、これからの二人に言えることは

これからの人生の方が大切だということ。


互いに、次のステージを頑張りたい思います。


あとは、同級生の星はシゲに頑張ってもらうだけだな。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)