aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« ハイ、タッチ! | メイン | 『引退』 »

2連勝!

今更?


そう言わんでください。

まだ、終わってないじゃないですか。


何もかも、決まるまでは全力で勝ちに行く。

それだけです。


それでも、タラレバを言わせてもらえば

これが、もう少し・・・ほんともう少し早ければ・・・

そう思ってしまうんですよね。

例え相手が優勝を決めて、主力を休ませたり

調整だったりしている中での戦いであったにしても

「自分たちの野球をやって勝つこと」

それが大事なんですよね。

てか、大事だったんですよ。

ほんとうは。

特に、あの9連戦ではね。

それこそ、今更なんですけど。

あの時は、ヤクルトを除いて

ジャイアンツとドラゴンズの戦いに、あまりにも余裕があり過ぎた。

互いが優勝も順位も、ほぼ決まっている状態だったですから。

あとは、もう「3位はどっちが来るの?」と

高みの見物ですよね。

相手に言わせれば、「そんなことない」というかも知れないけど

こっちからしたら、のれんに腕押しですよ。

「あれ?あれ?」みたいな。

こちとら、CSかかってるから

一生懸命にぶつかりに行っているのに、当たりが軽い。

当たりに行っても、行っても

軽くうっちゃられるから、自分たちで相手をだんだん巨大化して行く。

まるで、蛇に睨まれたカエル。

そうなってくると、目の前の相手じゃなくて

今度は、周りのビッグネームとの戦いになって来る。

そしたら、もうガッチガチ。

気持ちで負けてますよね。

それで、自分たちの野球なんてできるわけがない。


そんなもんかなぁ、と思うかも知れませんけど

そんなもんですよ。

これが、逆にヤクルトだけとの9連戦だったら

がっぷり四つに、結構いい戦いをしたと思いますよ。

それか、前田智徳という選手が

もう二人くらいチームにいてくれたら

かなり睨みが効いて、相手もビビると思いますけどね。


て、そこぉ?


そう、そういうところです。

技術云々よりも気持ち。

若いから、経験がないから、じゃないんです。

若いチームというのは、どうしても相手から見下される。

それじゃダメなんです。

この世界は、なめられたら終わり。


『なめたら、なめたらいかんぜよ!』は、夏目雅子ですが


わからない人は


『なめんなよ』は、なめ猫ですよ。


どっちも古過ぎてわからないと思いますけど。


今度、販売の人に言って

『なめ猫』いうところの『なめ鯉』でも作ってもらいますか。

みんな、それを着て練習するみたいな。


ちょっと・・・どころか、だいぶ話が違う方向へ行ってしまいましたが

すみませんね、長々とくだらないこと書いてしまって。

「もう終わりなんだな」と思ったら、ついつい。


だから、今夜はちょっと付き合って下さいな。


でも、ここに来て前田クン(もちろん神の方ね)が

元気になって来たのが、よかったですね。

ここ最近、ちょっと元気がなかったから心配してたんですけど

ひと安心です。

僕の分も、彼にはもうひと頑張りもふた頑張りもしてもらわないと。

後継者も育ててもらわないと困るしね。


ていうか、やっぱりほしいですよね。

彼みたいに、相手をひと睨みできる選手が。

今のカープに必要なのは、そこだと思いますもん。


相手になめられないチーム。


それには、やっぱり『なめ鯉』?


じゃないと思いますけど・・・。


深まる秋の夜長と今夜のサヨナラ勝利に


乾杯!


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]