« 9連戦を前に | メイン | CSへ行きたいか—? »

ウサギとコイ

今のカープをマラソンに例えるなら

前に出ようと思えば出れる相手に

あえて出ないで、前に出るチャンスを伺いながら

ビタッと後ろにつかれて走られてる状態。

こっちがペースを上げれば、相手も上げて

こっちがペースを下げれば、相手も下げる

みたいな。

今日で、再び並びましたけどね。

そんな相手を横目に、直視する余裕もなく

情報は耳から入ってくる相手の息使いと足音のみ。

走ってて、こんなキツイことないですよね。

かたや、今日の相手であるジャイアンツなんていうのは

すでに国立競技場に入って来て、あとトラックを一周すれば

ゴールのテープを切れるという差。

『ウサギとカメ』の話じゃないけど

それこそ、ひと眠りしていてもらいたという話ですが。

それでも、何の問題も起こらないであろう

この『ウサギとコイ』という、後楽のコイの物語。


そうなると、戦い方も違うはずですよ。

だからと言って、そこで変えちゃいけないんですけどね。

変えてるつもりもないんでしょうけど。

でも、今日のゲームなんかを見ていても

悔しいかな、やっぱり相手側に余裕を感じてしまうんですよ。

それこそ、こちらの被害妄想なのかも知れませんけどね。


ただ、最終回に相手はスキを見せましたよ。

僕は、そう思います。

だから、付け入る隙は必ずあるはず。

最後の3点を、明日にどう繋げるかです。


若鯉、戸田を全員で援護してやるためにも

チーム一丸!


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)