« 神戸なうだぜぇ。 | メイン | こんな日は »

勝ちました!

DeNAとジャイアンツ以外のチームに。

と、喜んでる場合じゃないんですが

それでも、阪神戦の今季初勝利は連敗を3で止めましたからね。

ゲーム内容と言ったら、3安打1点と厳しいものだったですけど

マエケン、サファテのすばらしき完封リレー。

マエケンは2安打され、8回で降板しましたが

内容的には、ノーヒットノーランと言ってもいいくらいです。


そして、今日は何と言っても

虎の子でなく、鯉の子の1点を叩き出した


2012-04-24%2020.52.17.jpg

お待たせしました!

進化し続ける、我がカープのプリンスは堂林クンだな。

プロ入り第一号HRは、甲子園バックスクリーン右。

その記念のボールと・・・にしては、ちょっと汚い?

だよね。

実は、わたくしがイタズラに用意しておいた

ニセモノのボールでございました。

と、考えたいたのは僕一人ではなかったようで

HRを打った堂林クンの席には、同じようなボールが

たくさん置いてありました。

愛されてる証拠ですね。

それにしても、嬉しかったでしょう。

プロ初HRが、ゲームを決めるHRですからね。

今夜は、興奮して眠れないと思いますよ。


彼の中で、またひとつ大きな自信となったでしょうね。


でも、ここはひとつ

周りに、あまり騒ぎ立てないでほしくない・・・と言っても

広島の方では、すでに大騒ぎになっていると思いますけど・・・。

確かに、彼はカープのスター候補生です。

スターになりべき人材だと思っています。

だからこそ余計に、今という過程を大事にしてもらいたい。

彼の中で、まだまだ練習していかなくてはいけないこと

ゲームの中で覚えていかなくてはいけないことが沢山あります。

前にも書いたと思いますけど

とにかく野球選手にとって、この20〜25歳までの時期というのは

非常に大切な時期ですからね。

彼自身も、そこはわかってると思いますけど。

周りにも、その辺は理解していただきたいと思いまして。


球界では、最低でも3年間は出続けないと

レギュラーとして、認めてもらえません。


『石の上にも3年』


彼の場合、3年経っても まだ23,4歳でしょうし。


待ちましょう。


それからです。

彼が本当にスターという称号を手にするのは。


せっかくの原石が、銅(堂)林として名を馳せたんですから。

これからは、それこそ銀林、金林になるように

皆さんで温かく、そして厳しく見守っていきましょう。


そのためにも、あとは気をつけなくてはいけないのが女だな。


これだけは、妙に説得力がある?


僕が言うからでしょ。


さあ、明日も勝ちましょう。


がんばろう!日本。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)