« お見舞い | メイン | お見舞い その2 »

中日の優勝に思うこと。

昨夜、中日がリーグ優勝を決めました。

これには

結局、と言うべきか

やっぱり、と言うべきか

最後は経験と自力が、モノを言いましたかね。


その中でも、僕はやっぱりシゲ(谷繁)だな。


シゲが、ケガで離脱してるときは

真面目に『今年はチャンス!』と

思ってたんですけどね。

戦線に復帰して来てからは

カープも中日には、それまでとは違って

思うようにはいきませんでしたからね。

なんだかんだ言っても、

やっぱり、シゲあっての優勝でしょう。

存在感が違います。


そういう意味では、ヤクルトは慎也(宮本)でしたね。

同じ45年組は同級生。

今年は、この二人の活躍があってからこその

両チームだったような気がします。

ただ、ここ近年の戦い方や経験の差で

中日だったのかなと。


でも、この同級生二人の活躍は

とても刺激になりますが

やっぱり、羨ましいですね。

優勝争いをしている、そういう『場』にいれることが。

こういうのを見ると

僕らベテランは、こういうところで

働いてナンボだよなぁと思うし

やっぱり、優勝したいですね。


若鯉たちは、この中日の優勝を見て

果たして、何を思ったか。


これ、大事ですよ。

しかも、明日その中日とでしょ。

まあ、相手は半分優勝ボケで来るでしょうけど

それでも、優勝するチームの『何か』を

感じて戦ってほしいと思います。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)