aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月01日

恋(コイ)人よ

ちょっと、目標を失いかけてますかね。

若コイたちは。

確かに、CS進出の自力消滅はショックだったかも知れないけど

そんなことで、目標を失ったらいかん!

路頭に迷うのは、僕らおじんだけで十分。

みんなには、まだ将来があるんですから。

「これでいいや」と思った時点で成長は止まる。

チームも個人も、そこでお終いです。

来年以降も、結局は今のところから先には行けないままです。

今の場所から、先に行くためにも今を。

こんなときだから、今を頑張らないと。


みんな、一生懸命頑張っているんですけどね。

ただ、結果が伴わないにしても

このままズルズル行って、今までやってきたことを

無にしないためにも

もう一度、目標を設定して這い上がるべきでしょう。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


封印・・

今日は、何も書くことができませんね。

残念ながら。

すみません。


てか、この場も当分封印しようかなと思ってます。


流れを変える意味でもね。


ので、少し長考させて下さい。


とにかく、頑張ります。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年10月05日

ただいま!

とえ言うほど、日数は経っていませんが・・・。

てか、サボっていただけですからね。

長考と言いながら3日と経ってないし。

けど、毎日書いてた僕にとっては十分すぎる時間。

ただ、何も考えたくなかったと言うのが本音です。


『がんばろう!日本』と

今年は特に頑張らないかん!と言っている自らが

前向きに一生懸命頑張っている被災者に対して

背を向けてしまっている罪悪感。

だから、決して逃げ出してはいけないと思う反面

望み遠退く現実に意地を張るのことの意味。

口では、何とでも言えるけど

いや、言い続けなければいけないと思っていた。

僕ら選手が弱気になることで

ファンの皆さんの気持ちを裏切りたくなかったから。

そう思う気持ちと現実のギャップを

僕自身の中で、どうしても埋めることができず。

その葛藤は、僕が横浜を出ようと決めたときの

意地とプライドに似た感情があったりして。

だからと言って、広島が嫌になったとか出たいとか

思ったわけではなく。

そんな時の、ソフトバンクのパ・リーグ制覇が

まさに拍車をかけましたね。

優勝を決めたときの、ウッチーの男泣きが

98年の優勝を決めたときの自分とリンクしたんですよね。

当時の年齢的にも、今のウッチーと同じくらいだったし

僕もやっぱり、優勝したときは泣きましたからね。

人生で初めて流した、歓喜の涙でした。

ただ、ウッチーはベンチで泣いていたけど

僕は、守りながら泣いていましたからね。

あの時、ボールが飛んできたら

間違いなく捕れなかったでしょうね。

それくらい、号泣してました。

それに、ウッチーが流した涙の意味も

何となくわかるような気がするんですよ。

横浜時代にはなかった感動でしょうから。

ずっと、悔しい思いをしてましたからね。

僕は、その横浜で歓喜を味わった。

何年も続いた悔しいシーズンを乗り切ってやっと。

そういう経験を味わってるからこそ出る喜びの涙には

いろんなモノが詰まっているんです。

やっぱり、優勝っていいよなぁ。

そう、それを感じてしまったんですよね。

過去の栄光を鮮明に思い出してしまったばかりに

今の自分の落胆振りに、ポッカリと心に穴が空いてしまった感じで。

特に今年は『行ける!』と信じて止まない自分がいましたからね。

その過去と現実のギャップは大き過ぎた。

『今、俺は何してんだろう』て。

そしたら、ここで書いてることが無意味に思えてきてね。

ちょっと、書くの休もうかなと思ったわけです。

だからって、書くことを休んでも

実際には、何も変わらないんですけどね。


スズに『がんばろう!カープ』『がんばろう!日本』と

書いてもらうくらいなら、自分で書いたほういいですからね。


僕は僕らしく、あくまで自然体で

今まで通りに行きたいと思います。


さあ、がんばろう!自分。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年10月06日

デート ♪

ゲーム後

男3人?で、焼肉デートして来ました。

111005_222505.jpg

久しぶりの登場は増淵(中央)と、ご存知CBCアナウンサーは角上アニキ(右)と。

増淵は、来年行われる岐阜国体のソフトボールの強化選手。

『なでしこジャパンには負けん!』と、

サッカーに押され気味のソフトボール人気の復活に

ひと役買うべく意気込んでいるので

みなさん、是非!応援してください。

そんな男気いっぱいの増淵にも

ついに春が・・・来るとか?来ないとか?

そんな話に花が咲き、約2時間。


もう秋なのにね。


そんな秋に

終わろうとしているコイもあれば

始まろうとしてる恋もある・・・か。


そう言えば、僕がブログを休んでる間に

マエケンの恋バナが話題になってましたけど・・・。

ここは、皆さんで優しく見守ってあげましょうね。


どちらにしても、実りの秋になるといいですね。


そういう意味でも

がんばれ!みんな。


がんばれ!カープ。


がんばれ!日本。

始動

今年最後の名古屋でのドラゴンズ戦も

3連敗と残念な結果に終わってしまいました。

でも、ファンの方からすれば、同じくらい残念だったのが

前田智クンの離脱だったのではないでしょうか。

残念というか、ちょっと寂しいですね。

今シーズンも、残すところ十数試合というところで

こうせざるを得ないチーム状況。

一ヶ月前だったら、こんなことを考えて戦ってなかったはずですからね。

僕も同じです。

そうなると、シーズンを最後まで全うできないかも知れませんが

それは、決して『投げ出したり』とか『逃げ出したり』とかではありません。

チームも。

もちろん、僕自身も。

これも、これからを考えると仕方のないことで

チームのためであり、僕自身のためでもあります。

それは『終わった』わけでなく『始まった』ということ。

現役でいる以上、常に『終わり』はありません。

全てが『始まり』なんです。

だから、すでに来季は始まっているということ。

ここでは、『繋がっている』と考えた方がいいかも知れませんが。


だから、皆さん

ここは、この状況を悲観することなく

プラスに考えて行きましょう。

今こそ、前を向きましょう。

先を見据えましょう。

そのためにも、残り試合はすごく大事ですが

それを、若い選手がどう捉えて、どう行動するかです。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


2011年10月07日

秋ですね

夜も、めっきり涼しくなって来ました。


秋ですね。


ベンチにいたら、寒いくらい。

ゲーム内容は、もっと寒かった?


確かに!


もう、そんなゲームは


あきあきですね?


うまい!


うまいと言えば

111007_222512.jpg

今日の石井家は大奮発の松茸づくし!


いや~、秋ですね。


とは言っても、中国産ですけど。


何か?


まあ、これが今の我が家ができる最高の贅沢~。

は、実はパパだけだったりして。

娘たちよ、スマン!


と、お後がよろしいようで

今日は、久しぶりに神宮で罵声を

てか、怒号の嵐でしたね。

ファンの皆さんの期待を裏切ったわけですから

言われても仕方ないと思います。

でも、裏を返せば

それだけ、みんなの期待が大きかったということなんだと思います。

そこに来ての、今のゲーム内容ですからね。

ここは、素直に受け止めなくてはいけないと思ってます。

ただし、この後ですよね。

これに対して『シュン』となってるようではダメ。

悔しい!と思わないと。

なにくそ!と思わないと。

その罵声や怒号に対して、言い返せるくらいじゃないと。

自分たちが一生懸命にやっていて自信があれば

いくらでも言い返せると思うんですよ。

そういうところだと思うな、今のチームにほしいところは。

ヤジとかに対して、黙って耐えるのがカッコいいのかも知れないけど

そんなの、結果が出せなかったら言われっ放しですよ。

だから、たまにはいいじゃないですか。

客とケンカしながらだって。

そういうヤンチャさがあってもいいと思う。

だからって、ケンカするのがいいとは言いません。

けど、今までにそういう諸先輩方を沢山見てきましたし

もちろん、僕もそうでした。

今は、そんな元気はありませんが・・・。

今の監督だってそうじゃないですか。

みんな、そういう怒りであったり悔しさをエネルギーにして

野球にぶつけてたような気がするんですよ。

それを思うと、今のカープの選手は

ちょっと大人し過ぎるというか、みんな優等生過ぎるんじゃないかなと思う。

決して、悪いことじゃないんですけどね。

ただ、そういうところが野球にも出てると思うんですよ。

だから、もっともっとヤンチャになってもいいと思うな。

どうせなら、もっとヤンチャな優等生にならなきゃ。

そうしたら、もっとカープらしい泥臭く

いやらしい野球ができると思うんですけどね。


昨日も言いましたけど、もうすでに来季は始まってます。

若い選手にとっては、たかが十数試合ではありません。

されど十数試合の大事な戦いです。

同時に、期待を裏切ってしまったファンの皆さんを納得させる意味でも

来季につながる、いいゲーム、勝ちゲームをしたい。


と、来季を語っているところが


まさに、秋ですね。


もっともっと、がんばろう!カープ。


もっともっと、がんばろう!日本。

2011年10月08日

熱い思い

♪ いなせだね 夏を連れて来た女(ひと)

  渚までウワサ走るよ


111007_191446.jpg

   めッ!


いきなり、時期はずれな歌(『め組みのひと』)で登場は

今年ブレイク、〇クンのバットには

なんと、目がついています。


これが、打てる秘訣?

いえいえ、逆なんですよ。

打てないからやるんです。

僕も、昔書いたことがありましてね。

ここまで、目立つ書き方はしませんでしたけど(汗)。

それこそ僕同様、謙虚につぶらな瞳だったですけどね。

そう言えば〇、メンタル講習を受けた次の日からは

腕にでかく+(プラス)とも書いてましたっけ。

常にプラス思考でいるために?

おそらく!

いや、選手というのはね

打てなくなったり、調子が悪くなったりすると

そりゃ、いろいろやるんですって。

毎打席、手袋代えてみたり、バット代えてみたり

ひとのバットを借りたりね。

で、終いには、こうしてバットに目を書いたりする。

まあ、誰しも一度は経験してますよ。

そう考えると、〇もまだまだ若いのぉ。

でも彼自身、今いい経験をしてるでしょう。

年間を通して出続けることで生まれる責任感であったり

その中で、数字を残していく難しさとかね。

まだ、若いから出続けることはできるかも知れないけど

それなりの数字を残したり、ベンチからの信頼がないと

出たくても出れませんからね。


そんなことも含めてですが

今日のゲーム前のミーティングで

『これからを、どう戦っていくべきか』を、町田コーチが熱く語りました。

『開幕してからの12試合と、これからの12試合』を

いかに、同じ気持ちで戦えるかを。

確かに、目標を持って戦っていた時と

目標をどこに定めていいのか分からなくなってしまった今とでは

戦うモチベーションが全然違います。

団子レースを戦っているときは、誰もがCS進出を信じて

CSに出たい一心で戦っていました。

そこに立ちはだかったのが、5割という壁。

たかが1勝すれば、簡単に飛び越えられる壁だと思ってました。

実は、それが大きな壁だったんですね。

何度も何度も飛び越えようとして4度。

結局、一度も越えられませんでした。

そこで力を消耗してしまった僕らは力尽き・・・。

若さや経験のなさ故にと言ってしまえばそれまでなんですが。

だからと言って、ここで終わらせてはいけないんです。

これを、またひとつの経験として生かさないと。

来年、再来年と。

そのための今を、経験しとかないといけないと思うんです。


そして、今だからこその町田コーチの熱い思い。

すごく、ありがたかったです。

大抵、ここまで来ると惰性で終わってしまいがちなんですが

こうやって言ってくれるコーチがいるということは

幸せだとだと思いました。


その思いは、僕は十分に伝わりました。

もちろん、みんなにも伝わったはずです。

だからこその、今日の勝利だったと思います。

残り試合、今の力でどこまで勝っていけるか

頑張っていきましょう。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年10月10日

ありがとうございました!

僕の今シーズンが、終わりました。

今日を持って、チームを離れます。

残すところ、あと10試合。

最後まで、全うできなかったことは

すごく残念ですが

前にも書きましたけど

これも、チームのためであり

僕自身のためでもあります。

これから、身体のメンテナンスを含め

来シーズンに向けて、走りたいと思います。


マツダスタジアムで終えれないのも残念ですが

今年も、ファンの方から沢山の声援をいただきました。

一年間、ほんとうにありがとうございました!


球場では、会えませんが


この場で、お会いしましょう。


がんばれ!ヤングカープ。

がんばれ!日本。


2011年10月11日

ツースリー

一足早くシーズンを終えた僕。

今朝の新聞で知った方もいると思いますが

今度、膝のクリーニングをすることになりまして。

5年前に、半月板の手術した右膝なんですが

今回は、そんな大袈裟なものでなく

ほんと簡単なもの。

ただ、一応は膝に穴を開けるわけですから

それなりのリハビリ期間が必要なわけで

そんなことも考慮してもらっての

今回の登録抹消だったわけです。

膝の方も、すこぶる悪いというわけではなく

今くらいの動きであれば、ごまかしながら動けるんですが

でもやっぱり、自分の中で納得しないんですよね。

だからと言って、クリーニングしても

100%よくなるとは限らないし

今より、よくなる保証もないですけどね。

でも、今のままでいるよりは

やれることは、やっておきたい。

それでダメだったら仕方がない。

そういうことです。


さて、そんな手術を前に

チームと離れて、東京に残った僕。

先にいただいた休みで、代官山にある

sizedown2011-10-10%2016_29_28.jpg


『ツースリーカフェ』は


sizedown2011-10-10%2017.03.29.jpg


元カープの小林敦司さんのお店。

以前、紹介いただいていたので

この機会に、行って来ました。


sizedown2011-10-10%2016.39.01.jpg


うまかったッス!

今年の4月にオープンしたばかりの

『ツースリーカフェ』は、カープファンはもちろん

皆さん、是非遊びに行ってみてください。


がんばれ!カープ


がんばれ!日本。

ひまぁ。

いや、暇ですね。

まるでシーズンオフのファンみたいな感覚です。

とは言っても、まだシーズン中なんですけど。

ただ、シーズン中に

自宅でゲームを見ているのが

何とも不思議な感じでして。

でも、今日は昨日と一転

快勝でしたね。

所々しか見てませんが

そう、だからボボ(小窪)のホームラン見てないんですよ。

残念!

けど、ナイスゲームです。


僕は、もう少しのんびり。

しかし、あまりのんびりするのも

最近、また腹回りがなぁ…。

てか、このブログ事態が手ぇ抜きすぎでしょ。

気をつけないと。


それでは、また。


がんばれ!カープ。


がんばれ!日本。

2011年10月12日

日帰り。

今日は、手術前の検査のため

広島に行ってきました。

しかも、日帰りで。

さすがに、広島の往復はシンドイですね。

検査も結構時間かかりましたが

それでも、およそ3時間。

マツダにも、ちょこっと顔を出して

合計5時間くらいの広島滞在に


新幹線で過ごすこと8時間。


東京につく頃には、マツダのゲームも終わっているという。

しかも、今日も勝ってましたね。

こんな時期ではありますが

若い力で、何かを掴んでほしいです。


しかし、名古屋で行われている首位決戦は

すごいことになって来ましたけど

どっちにしても、僕らからしたら

ただただ、羨ましい限りです。


だからこそ、若鯉たちには頑張ってほしいぞ。


おっさんも、頑張るから。


がんばれ!カープ。


がんばれ!日本。


2011年10月13日

主婦?

今朝の起床は6時でした。

というか、はる佳に起こされた。

てか、叩き起こされたが正しい。

それも『パパぁ、お弁当作って!』と。

いつから、我が家ではパパが弁当を作ることになった?

『な、何で!?』

聞くところによると、家内の体調が悪いらしい。

『うっそーー』

と、家内を見ると

どうも、うそではないらしい。

これは、困った。

生まれてこのかた、弁当なんて作ったことないのに。

しかも、朝のこの短時間で何ができよう。

パパ、ピーンチ!

まさに、この石井家の台所事情を

どう乗りきるべきか!?

そら、考えましたよ。


そして

2011-10-13_07.07.12-1.jpg

ジャーン!完成。

まさに、火事場のバカぢから!

て言うか

ただ、コンビニに走っただけですけどね。

コンビニ弁当を、移し換えただけのシロモノ。

けど、それなりに見えるでしょ。

ちなみに、これはさやかの。

しかし、こういう時に他のパパさんたちは

どうするんでしょうか。

簡単に、シャシャ!と作ってしまうんですかね。

だったら、羨ましいです。

てか、尊敬しますね。

何せ、そういう家系で育ってませんから。

『男は料理なんてできなくていい』

と言われて来ましたからね。

けど、やっぱり今の時代

男も料理くらいできなきゃいかんですよね。

そう思っていながらも、はや何年という月日が経ち。

結局は、これからもやるこないのでしょうね、きっと。

と、先にも書いたように

家内の体調不良のため

今日のパパは、一日主婦。

でなしに、一日主夫は

とても疲れたというお話でした。


改めて、日本全国のお母さん方

毎日、ご苦労様です。

それを支える、お父ちゃんも大変ですけどね。


がんばろう!日本の父ちゃん。


がんばろう!日本。

2011年10月15日

エール

今日、たまたま田口さんのブログを拝見してたら

てか、久しぶりの更新だったみたいですね。


田口さんとは、そう(壮)田口さんです。

元?オリックスと言ったほうがいいのかわかりませんが

ひとつ上の先輩に対して失礼だとは思いながらも

別に面識がない訳じゃないし

それこそ、尊敬できる先輩の一人ですから。

それに、今回の報道には

僕もビックリしていたので

あえて、乗っからせてもらいました。

右肩が、手術するほど悪いのは知りませんでしたけど

今年の田口さん見る限り、『この人、まだまだいけるわ』

と、思ってましたからね。

ほんと、残念なニュースなんですよ。


今日のブログに書いてあった『事実』が

また、残念な内容でして。

まるで4年前の僕自身ですからね。

まさに、僕が横浜を出るときと同じパターンというか

同じ境遇にあるというか。

だから、このブログの内容というか

田口さんの言い回しには、すごく共感を持てました。

ほんと、先輩には失礼なんですけど

同じ匂いがするんですよね。

ただ、僕の場合は『コーチの要請』もありませんでしたけどね。

あったとしても、『答え』は、田口さんと一緒だったと思います。

この歳まで現役で、それなりに成績も残して

『なぜ、そこまでして?』

と、思うかも知れませんが

それは、等の本人にしかわかりません。

ただ、一言で言ったら意地かな。

でも、その意地こそが

実は自信からくるものだったりするんです。

少なくとも、僕はそう思ってます。

よく、『全盛期に比べると・・・』と言うけど

そんなもん、比べたらいかんのですよ。

大切なのは、『今の自分に何ができるか』なんです。

それを考えたら、やれることはいくらでもあるんですよ。

そして、現役だからこそわかるもの

現役だから伝えられるものがあるんです。

それが、僕らの経験から来る自信なんだと思います。

経験値でいったら、断然に田口さんですけど。

メジャーもマイナーも経験していますし。

その田口さんの経験だけでも、十分戦力だと思いますけどね。

いっそのことカープに来てくれんかな。

とも思ったりして。

それこそ、おじんばかりになってしまうか。

でも、本当に僕が言うのは失礼なんですけど

田口さんには、まだまだ頑張ってほしい。


そう(壮)思ってます。


がんばろう!日本のアラフォー。


がんばろう!日本。

入院

明後日の手術に備え

今日から病院に入りました。

入院にあたり、午前中からバタバタと。

それでも、術前の体は元気いっぱい。

こんな病室にいても、暇でしょうがない。

そんなとき・・・。

2011-10-15%2016.36.52.jpg

なんと!珍客は、梵クン!

術前にお見舞いに来るあたりが、なんとも彼らしい。

てか、ただ暇だったんでしょうね。

『どうっすかぁ?』

だから、まだ手術してないっちゅうの。

『お前こそ、どうなの?』

て、話でね。

ブログで『元気です!』と、言いながら

結局、最後まで上がって来ず。

間違いなく、今年のA級戦犯でしょ。

そう言われるのは、不本意かもしれないけど

本人にも、そう言ったし

また、了解をも得ているので

あえて、ここでも言いますけど

やっぱり、今のチームにとって

彼は必要不可欠な選手。

なんだかんだ言ってもね。

確かに、今シーズンは調子が上がらず

そんなときのケガもあったりで

心が折れてしまった部分もあると思いますけど

それでも、彼の存在は大きいんですって。

ゲームに出ているときの

彼が、相手に対して与えるプレッシャーは全然違う。

これは、お世辞抜きに

冷静に見て、そう思うことです。

だから、そういう意味でも

彼には、もっともっと責任感を持ってもらわないと。

もう、そういう歳であり、そういう選手なんですから。

と、せっかく来てくれたのに

説教じみてしまいましたが

僕がここで何を言おうと、どう思うかは彼次第。

でも間違いなく、今年一番悔しい思いをしているのは

彼自身でしょうから。

やってくれるでしょう、来年は。

と、お互いが暇潰しになったということで。


病室にて、失礼致します。


今更だけど、がんばれ!梵。


と、今日は甲子園ですかね。


がんばれ!カープ。


がんばれ!日本。

2011年10月16日

僕の相棒。

皆さん、こんにちわ!

2011-10-16%2013.40.13.jpg

膝小僧です。

実に5年振りでしょうか。

皆さんの前に顔を出すのは。

ご主人を支えてきて41年。

この度、二度目の内視鏡手術を行います。

前回とは違い、今回のは軽度のものと聞いています。

その明日に備えて、先ほど看護師さんに

僕の回りの毛を、キレイに剃ってもらいました。

ちょっと恥ずかしかったですけど

これで準備万端です。

いつもご主人には迷惑をかけている僕ですが

この手術によって、またご主人の力となれるよう

明日の手術に臨みたいと思います。

これがまた痛いんですって。

ご主人は、麻酔しちゃうから平気なんですけどね。

けど、そこは我慢!我慢!

だって、膝小僧だもん。


それでは、また術後に会いましょう。

がんばれ!膝小僧。


がんばれ!カープは、今日も甲子園ですね。

それより、やっぱり中日戦が・・・

気になるぅ~!


がんばろう!日本。

2011年10月17日

手術

2011-10-17%2017.20.20.jpg


無事、終わりました!

麻酔のせいで、ちょっとボーッとしてます。

てか、いかにも重症患者みたいですけど

今夜は、こんな感じで安静にしてないといけないので

この辺で、失礼します。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年10月18日

入院生活

2011-10-18%2008.15.16.jpg

今日の朝食。

質素でしょ。

まさに病院食。

ただ、お粥は今朝までですけどね。

ほら、昨日は全身麻酔でしたから。

まあ、それでも病院の食事というのは

普段の食事からしたら、比にならない少なさです。

けど、普段通りにカロリーを摂取してたら

それこそ、おデブちゃん一直線!

ここは、しっかり我慢して

どうせなら、身体の中もリセットしたいですね。

2011-10-18%2011.13.25.jpg

ポカポカ陽気に、外をお散歩。

もちろん、車椅子です。


今日もカープは、ゲームはありませんが

今夜こそは、ドラゴンズが優勝決めるでしょうか。

気になるところです。


それでも、がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年10月19日

お見舞い

夕刻

2011-10-18%2015%5B1%5D.01.27.jpg


スズ(鈴川)が、来ました。

『これ、絶対に泣きますよ』と

2011-10-18%2018%5B1%5D.56.35.jpg


ドラえもんと

2011-10-18%2019%5B1%5D.09.05.jpg


プリングルスのハニー&マスタードは

甘いんか!辛いんか!どっちやのん?

まあ、どっちにしても誘惑はいっぱいです。


そして、熊本に行ったとき買ってきたという

2011-10-18%2015%5B1%5D.27.22.jpg


『一勝地駅』というのも初めて聞いたんですが

2011-10-18%2015%5B1%5D.28.05.jpg


その駅のお守り。

『一勝だけじゃ、しょうがないんですけどね』

と、スズのオチつきでして。

でも、今シーズンは

この一勝に泣いたわけですからね。

大事にしたいです。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

中日の優勝に思うこと。

昨夜、中日がリーグ優勝を決めました。

これには

結局、と言うべきか

やっぱり、と言うべきか

最後は経験と自力が、モノを言いましたかね。


その中でも、僕はやっぱりシゲ(谷繁)だな。


シゲが、ケガで離脱してるときは

真面目に『今年はチャンス!』と

思ってたんですけどね。

戦線に復帰して来てからは

カープも中日には、それまでとは違って

思うようにはいきませんでしたからね。

なんだかんだ言っても、

やっぱり、シゲあっての優勝でしょう。

存在感が違います。


そういう意味では、ヤクルトは慎也(宮本)でしたね。

同じ45年組は同級生。

今年は、この二人の活躍があってからこその

両チームだったような気がします。

ただ、ここ近年の戦い方や経験の差で

中日だったのかなと。


でも、この同級生二人の活躍は

とても刺激になりますが

やっぱり、羨ましいですね。

優勝争いをしている、そういう『場』にいれることが。

こういうのを見ると

僕らベテランは、こういうところで

働いてナンボだよなぁと思うし

やっぱり、優勝したいですね。


若鯉たちは、この中日の優勝を見て

果たして、何を思ったか。


これ、大事ですよ。

しかも、明日その中日とでしょ。

まあ、相手は半分優勝ボケで来るでしょうけど

それでも、優勝するチームの『何か』を

感じて戦ってほしいと思います。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年10月20日

お見舞い その2

昨日のことですが

2011-10-19%2015.34.42.jpg

右から赤松、小窪、丸、天谷という面々が

お見舞いに来てくれました。

2011-10-19%2019.09.48.jpg

マッサージクッションを持って。

いや、ありがたいですね。

この時期に来て、3日間もゲームがなかったから

みんな暇だったんでしょう。

トレーナーの方々や浅井コーチも来てくれました。

みんな、入院生活はよっぽど暇だと思うんでしょうね。

まあ、暇なんですけど。

2011-10-20%2010.16.25.jpg

読みきれん!て言うくらい雑誌の差し入れ多いです。

どんだけ入院するんか!て話でね。

せっかくですから、頑張って読破しますか。

じゃあ、僕はお見舞い返しに

2011-10-19%2016.43.09.jpg

同じく、膝の手術をして入院している

朝山コーチの病室へ。

やっぱり、お見舞いに来てくれたチャーリー(廣瀬)と。

なんと、朝山コーチは両膝ですからね。

僕より重症です。

ま、どっちにしても

お互いの老後は、間違いなく

車椅子の生活でしょうね。

だから、今のうち頑張っておかないと。

2011-10-20%2008.12.33.jpg

それにしても、今日の朝食は

また一段と質素ですな。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

入院生活~それから~

夕食~

2011-10-20%2018.15.01.jpg


・・・。

特に変わりなく。

これで、597kcalなり。

毎食が、だいたいこれくらいだから

3食で計算すると、1日1800kcal くらいですか。

まあ、入院中は そんなに運動しませんからね。

これ以上を摂取してたら、やっぱりデブ一直線ですから。

実は、そういうところを病院側が考慮してるらしいですね。

もちろん、その辺は僕もわかってます。

ただ、それにプラスαで

食のお供に

2011-10-20%2018.27.18.jpg


野菜たっぷりのシリアルとカープふりかけ。


そして、この入院生活のお供として

2011-10-20%2018%5B1%5D.37.22.jpg


桑葉青汁とコラーゲンドリンクは

ファイテン生活なのであります。

これで、入院中の健康管理もバッチシです。

あとは、やっぱり課題は

家内の言うところの、腹筋?

だな。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年10月21日

ジーンズ工房

皆さん、ご存じでしょうか。

2011-10-21%2009.35.25.jpg

広島県は府中市にある、自分だけのオリジナルを作ってくれる

『ジーンズ企画工房』を。

過去に、こちらのTVでは取り上げられたりしてるので

広島では、ご存じの方も多いでしょうね。

実は、その営業者であるヤスダさんのご好意で

シーズン中に(まだシーズン中ですが)

僕もオリジナルジーンズを一着

作っていただいたんですよ。

2011-10-16%2016.01.44.jpg

それが、これ。

ちょっと、モデルが悪いので

ごく普通のジーンズにしか見えませんが。

だって、いくらオリジナルと言っても

そんな奇抜なのにしたら、絶対履きませんからね。

だから、注文したのは

どこにでも履いて行けるような、おとなしめなダメージ。

あとは、お任せで。

2011-10-16%2016.09.45.jpg

外を歩くと、こんな感じ。

やっぱり、モデルが悪い?

確かに!

このジーンズのポイントは

2011-10-15%2011.51.08.jpg

ここ。裾に入ったスリット。


僕も、こういうのは初めてだったので

ちょっと、手探りな部分もあったんですが

出来上がりを実際に履いてみると

履き心地が非常にソフトで、いい感じです。

うちの家内にも、好印象でした。

ただ、一言。

モデルがな・・・。


そのモデルのせいで

せっかくのご好意で作ってもらったお礼が

『ジーンズ企画工房』さんの評価を

下げることにならなければいいですが。

家としては

今度は家族で、お揃いのオリジナルを

作ってみようかなと思ってます。


興味のある皆さんも

是非、世界にひとつしかない

自分だけのオリジナルを作ってみてはいかがでしょう。


と、この時間からブログをしてる僕は

よっぽど暇なんだろうなと、お思いでしょうが

実は、その通りなんです。

あしからず。


がんばろう!入院生活。


がんばろう!日本。

クリスタル

じゃ、今度は車の話を。


よっぽど、暇なんですかって?

その通り!


2011-10-15%2012.37.31.jpg

これ、僕が広島で乗ってる車なんですが。

そう、ベンチュね。

野球選手になったら一度は憧れる車?

でしょ。

昔は、野球選手=ベンツでしたからね。

それが、ひとつのステータスみたいな。

僕も『いつかは・・・』と思って頑張ってきた一人です。

ただ、今の時代は

そこまで主流でもないですかね。

国産でも、性能のいい車が沢山出てますから。


まあ、話は戻って

これもシーズン中(だから、まだシーズン中だって)

2011-10-15%2012.37.47.jpg

(有)クリスタルで、ボディコーティングしてもらったんですが

このコーティングが、なんと半永久的に効くという。

常に雨風にさらしている僕にとってはなんともありがたい。

とは言っても、業者の方曰く

なるべくだったら、雨風さらすことなく

屋根のあるところに停めておくのがベストだそうです。

とは言っても、今の僕の車には屋根がないんだよなぁ。

けど、つい一週間前に降った大雨の後でも

かなりピッカピカでしたよ。

これには、ちょっと納得しました。

ただ、それなりのコーティングなので

値はだいぶ張りますが

車大好きで、愛車を大事にする方には

是非、オススメのコーティングですね。


さて、リハビリにでも行ってきますか。


がんばろう!日本。

2011年10月22日

リハビリ生活

2011-10-21_17.39.14.jpg

リハビリ中・・・(昨日の写真ですが)

お陰様で、術後は今のところ順調です。

今日と明日の土、日は

病院のリハビリステーションが休みなので

今日はマツダスタジアムでリハビリ&トレーニングを。

膝以外は元気なので、じっとしていられない僕は

もう、動きたくて、動きたくて。

病院にいても暇だしねぇ。

けど、ここは本当に我慢ですよ。

『押さえて、押さえて』と、自分に言い聞かせながら

志半ばで、リハトレ終了。

経過が順調だけに、ここは慎重にいかないと。

ここからが、根気のいる作業ですからね。

最初の時は、焦って失敗してますから。

横浜時代ですけど。

丁度、2000本も打った年のオフですね。

ショートで連続イニング出場も続けていた時です。

若い選手にチャンスを与えたかった球団には

交渉の席で『(連続出場)そんなのは意味がない』

と、一蹴されましたけどね。

カッチーン!来ましてね。

そんなこともあり、『意地でも出続けてやる』

という気持ちが、また焦りを呼び

それこそ、今の段階でやらなくてはいけない作業を

省いちゃったりもして

そんな、最初の作業を怠ったがために

自主トレ、キャンプ、オープン戦と

調子は一行に上がらないまま開幕を迎えたんですが

そのツケは、開幕して3戦目で来ました。

途中交代で、フルイニングが途切れるという形で。

いや、この時ばかりは悔しかったですね。

てか、すごく情けなくてね。

ほんと『もういいや』と思いましたもん。

いっそのこと、膝壊れてくれんかなと。

でも、どうせ壊れるなら

ヤケになって、ここで壊れるより

外に出て、もっと野球を全うして壊れたいなと。

ただ、未だに壊れず(実際、壊れてるんですけどね)

しかも、こうしてまた手術を受けてる。

ただ、今回の手術は

前回の『先のある』手術でなく

どっちかと言えば『先のない』手術なんですね。

若くて将来のある時と違って

ここに来て、一年一年が勝負の僕にとって

ある意味、博打的な手術なんですよ。

ゆっくりしてる暇なんてありませんから。

これは、前にも書きましたけど

これでダメだったら、仕方ないという思いの中での手術。

ここに来て『もしかしたら、手術した方が良かった?』という

中途半端な思いのまま終わりたくないという気持ちと

僕の中で、『もう一勝負してみたい』という気持ちもあります。

そして、最終的には

拾ってくれたカープに対して恩返しをして終わりたい。


と言ったら、大袈裟に聞こえるかも知れませんが

それに近い思いは、常に持ってます。

僕に、チャンスをくれた球団ですからね。

今回の手術に至るまでの経由にしても

気を遣っていただいて、とても感謝してますし。

おそらく、今までだったら

それが『当たり前』だったんでしょうけどね。

そういうありがたさも、僕みたいにクビになって来た人間だからこそ

思うことであり、気付くことでしょう。

そういう意味でも、カープに来て本当に良かったと

心から、そう思います。

だから、余計に勝ちたい。

優勝したいんですよね。


今、久し振りに・・・というか

プロに入ってから、初めてじゃないですかね。

こんなに一人の時間を過ごしているのは。

まあ、それがまた暇だったりするんですがね。

でも、いい暇なんだと思います。

これも、ケガの功名と言うのでしょうか。

体が自由に使えないことから

リハビリをかねて、いろんな箇所の身体のメンテナンスができる。

また、いろいろと考える時間もありますしね。

それが、このブログの量だったりするんでしょうけど。


でも、せっかくいただいた時間です。

ここでもう一度、身体と心をリセットして

焦らず、丁寧にやっていきたいと思っています。


と、マツダスタジアムで僕宛に送られていた本は

2011-10-22_16.20.12.jpg

澤宮 優さん著書は、その名も『ドラフト外』。

2011-10-22_16.59.48.jpg

僕のことも書いていただいてるんですが

目次にある『ドラフト外初の2000本』。

おそらく、ドラフト外で初めて2000本打ったのは

現・ソフトバンク監督の秋山さんだと思うんですが・・・。

やっぱり、僕がドラフト外入団ということで

この本にも出てくる、当時の高校の監督さんが

『これを読め!』と、渡した本が

ドラフト外でも、球界で活躍する選手たちの本。

そこで、秋山監督(当時は、もちろん選手)のことも読んだ記憶があります。

まさに、ドラフト外の僕に勇気を与えてくれたドラフト外の選手たちでした。

しかも、その秋山監督も今では名球会の大先輩です。


この本が、僕がそうであったように

下位指名、育成で入って来た選手や

これからプロに入って来ようという選手に

何かのメッセージになってもらえれば。

また、選手とかじゃなくても

これから、社会人になる人、前向きに頑張ろうとしてる人

もちろん、ファンの皆さん

是非、手に取って読んでみて下さい。

カープでは、OBの長嶋さんや大野コーチも載ってますので。


カープに勇気を。


日本に元気を。


がんばろう!日本。

2011年10月23日

おやつ♪

2011-10-22%2016.29.45.jpg

懐かしくないですか、『ココナッツサブレ』。

名前は知りませんでしたが

子供の頃、よく食べた味です。

今日も、マツダへ行って来たんですが

やっぱり、体を動かし始めると

一日の摂取カロリーが、1800kcalじゃ足らないー。

と言うのは口実で

ただ単に、我慢できずに食べたいだけだったりしますけどね。

でも、5枚で143kcalと書いてありましたから。

て、5枚で済むはずがない?

確かに。

まあまあ、今日くらいいいじゃないですか。


で、続きましてのおやつは

2011-10-22%2020.58.49.jpg

群馬県発は、焼きまんじゅうせんべい。

実はこれ、今の僕を担当している主治医の先生が

この間の学会で、群馬に行ったときのお土産に

買ってきてくれたもの。

てか、僕が頼んだんですけどね。

じゃ、先生はパシリかい!て?

ええ、半分はね。

だって、『群馬行きますけど、何か買ってきますか?』

て、言うから。

じゃあ、てね。

群馬と言えば、名物は『焼きまんじゅう』じゃないですか。

僕の中では、そういう認識です。

ほら、うちの親父の田舎が群馬の太田なんですよ。

だから、小さい頃には

よく太田の呑龍様に連れてってもらって

そこで、買ってもらって食べてたのが焼きまんじゅうなんですよ。

そしたら、その先生

駅の売店でも売ってたんですけど

売店の袋じゃ味気ないからといって

わざわざ本店まで走って、買ってきたんですって。

たかが、紙袋のためにだけですよ。

その紙袋が

2011-10-22%2020.56.12.jpg

これなんですけどね。

2011-10-22%2020.55.57.jpg

裏と表と。

『せっかくですから』と。

気持ちは、わからんでもないですけど。

いや、逆に申し訳ないというか・・・。

ありがたいですけどね。

2011-10-22%2020.56.34.jpg

ご丁寧に、本店の証拠写真まで撮ってきて。

まるで、手術後に見せてもらった自分の膝の写真のように。

この辺のこだわりというか、作業の細かさは

医者という職業からくるものなのでしょうかね。

ちなみに『せんべい』の方は、駅の売店で買ったらしいですけど。

でも、このやきまんじゅう。

先生自身も初めてだったらしく、とてもおいしいと言ってました。

そりゃ、自分だけ本店で食べてきたらおいしいでしょうよ。

僕は、さすがに病院では・・・いや食べれるな。

電子レンジあったから。

でも焼いた方が、断然おいしいので

寮に帰るまで我慢しようかな。


と、親父と言えば

今日が誕生日でして、無事に70歳の『古稀』を迎えました。

あの親父が、もう70かぁ。

自分ばかり、歳取ってると思ってたけど・・・。

そうだよなぁ。


後で、家族みんなでお祝いしたいと思います。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


2011年10月24日

リハ中ですが

2011-10-24_17.37.13-1.jpg


Wii?

はい。

だからと言って、決して遊んでいるわけではありません。

これも、リハビリの一環でして。

ただ、あまりのセンスのなさに情けないったらありゃしない。

ほら、基本が負けず嫌いですから

できないと悔しくてね。

それで、何度も挑戦するんですけど

そうすると、今度は自然とリハビリ以上のオーバーワークになり

心配性の、僕の主治医の先生が余計に心配してしまうという。

こんなんだったら、家にあるWiiを

もっと真面目にやっておくんだったと後悔するのでした。


こんな遊び?を取り入れながら

僕のリハビリを担当してくれているのは

2011-10-24_18.37.02-1.jpg

雁瀬 明先生は、実は今年の2月までの2年間

カープの3軍でリハビリを担当してた史 明クン。(結婚して姓が変わりました)

なので、ある程度は野球選手の勝手がわかってくれるから

とてもやりやすいです。

ただ、二人の間でどんどん進んで行ってしまうと

また、心配性の主治医の先生が心配してしまうので

ブレーキをかけながらやってますけどね。


と、来季に向けて頑張っている一方で

清(豊田)が、引退を表明するという残念なニュースが。

これには、驚きました。

と言うか、普通にショックなんですけど。

数少なくなってきている同級生にあって

互いがに、全盛期のプライドも捨てて

それこそ、凌ぎを削って頑張っていたのに。

清が投げるマウンドでの姿は、僕の中でひとつの励みでもあったし

若い投手にとっても、間違いなく生きた教材だったはず。

どうにかならんかったんですかね。

ブログの『ご報告』では、決して多くを語ってませんが

そこには、それ相応の彼なりの決断があったんだと思います。

それが『何か』は、僕にはわかりません。

その『何か』を、ただの憶測で

ここで語るつもりもありません。

それは、彼が彼の言葉で皆さんに伝えるはずです。

でも、ただただ、残念です。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年10月25日

最終戦

いよいよ、今日は最終戦。

両リーグを合わせても

まさに、オオトリとなった神宮でのヤクルト戦。

その最後を締めるのは、マエケンでしたね。

昨年が昨年だっただけに、本人的には

納得いかないシーズンだったと思いますけど、これもひとつの経験。


人生楽ありゃ苦もあるさ。


それでも、なんだかんだ言って

奪三振のタイトルを取ってるんですから。

来年に繋がるでしょう。

繋がると言えば

この間の登板で、見事復活の一勝を挙げた寛(大竹)だね。

やっぱり、投手陣では寛が出てこないとダメですよ。

年齢的にも、引っ張っていってもらわないと。

そして、マエケンとのツートップを確立してくれれば

それだけで、鉄板のローテが組めるんですけどね。

あとは、心配なのがシノ(篠田)だったりするんですけど。

期待しましょう。

そんな中で、清(豊田)の引退もそうですが

今日の神宮は、石井弘寿クンの引退試合ですよね。

彼もまた、対戦した中では思い出のある投手の一人です。

今日、この最終戦を見に行ってる家内は

間違いなく、大号泣でしょうね。


僕自身、今シーズンは最後まで戦えませんでしたけど

改めて、ファンの皆さんへ

今シーズンも最後まで声援いただきありがとうございました。


病室にて失礼します。


がんばった?カープ。

ありがとう!声援。


まだまだ、がんばろう!日本。

2011年10月26日

今日のお話。

今日の夕方

『バン!』と、いきなり停電になりましてね。

病院が。

その時、僕はリハビリ中。

ちょっとした、パニックですよ。

そんな、院内が騒然とする中で

ただひたすらに、黙々とリハビリに励むは僕と雁瀬先生。

まだ外も明るく、自家発電の電気も点いていたんでね。

て、そういう問題じゃないと思いますが。


ま、しばらくたって復旧したので

よかった、よかった。


と、だからそういう話じゃないと思うんですけど。


そうそう、昨日のマエケン惜しかったですね。

ブログをアップしたところで

神宮で観戦中の家内が興奮しながら

『マエケン、すごいよ!』て。

そら、すごいよ。

8回まで、ノーヒットノーランですもん。

なのに、なんというKYなブログをアップしてしまったことでしょう。

僕ったら。

だって、そんなん知りませんもん。

TVでやってるわけじゃないですからね。

ちょっぴり反省しながら、戦況をチェック。

てか、この場にいたかったなぁと。

自身、やられたことは何度かありますけど

やる側はナッシングですからね。

しかも、最終戦にノーヒッターしちゃう?

見に行ったファンの皆さんもそうですが

家内は、めっちゃラッキーやん!


しかし、みんなが目の当たりにしたのは

なんという、大どんでん返しな光景。

やっぱり、いなくてよかったというお話。


じゃなくて、昨日じゃなくてよかったということです。

確かに、ピッチャーならば一度はやりたいものですけど。

滅多いにないチャンスですからね。

でも、ここは質を考えて

やるべきときは、昨日じゃなくて来年ですよ。

それも、勝負どころで。

マエケンならできるはず。

そう信じましょう。

という、お話でした。


がんばろう!日本。

2011年10月27日

退院

2011-10-27%2008.11.55.jpg

病院での、最後の朝食。

2011-10-27%2008.13.34.jpg

石井琢朗、前田智徳の共演ふりかけで締めてみました。


本日を持ちまして、石井琢朗は退院しますが

病院自体は、永久に不滅です。


がんばろう!日本。

抜糸

2011-10-27%2008.51.44.jpg


こんにちは、膝小僧です。

手術から10日が経ち

今日の退院に先立ちまして

ご主人をはじめ、ご主人の家族、トレーナーの方に見守られ

主治医の先生によって、無事に抜糸が施されました。

久し振りに、ジーンズ履いてのシャバ歩き。

とは言っても、松葉づえついてですが。

それにしても、手術のときは

僕の中を内視鏡で覗いた先生方の驚きようったら、なかったですね。

それくらい、ボロボロだったみたい。

覗かれてる僕自身は見ることができないので

中の様子は全くわからず、ただただ痛いだけ。

全身麻酔で意識のないご主人は

もちろん、そんなこと知るよしもなく

スヤスヤと眠っておりました。


でも、この手術によって

ご主人と僕自身が、ずっと気になっていた異物が除去されたことで

すごく、スッキリしています。

だからと言って、今までの痛みから解放されるわけではありませんけどね。

それを治そうと思ったら

それこそ、復帰まで一年以上かかるでしょう。

その辺は、ご主人もわかってくれてますから

今まで通り、共に仲良く付き合って行こうと思います。


まあ、術後の経過は良好なので

後はご主人に、これも根気よく

リハビリの方を頑張ってもらって

そして僕も、そんなご主人を支えて行きたいと思います。


最後に、いつも僕を消毒してくれた

それは心配性の主治医の先生をはじめ

毎日、毎日、ご主人が無理をしてないかと

目を光らせていた看護師の皆さん

そんな病院の皆さんには、大変お世話になりました。

ご主人に代わって、お礼申し上げます。

こんなときでないと、なかなか僕の思いを伝えられないので。


本当にありがとうございました。


さあ、今日はドラフトでしたが

どんな選手を、カープは獲得したんでしょうか。

こればかりは、入ってからが勝負ですからね。


楽しみにしておきましょう。


がんばろう!日本。

2011年10月28日

もうひとつのドラマ。

ドラフトから一夜明け。

笑った球団、泣いた球団

夢叶った選手、叶わなかった選手

今年もまた、ひとつのドラマがありましたね。

このドラフトというのは

自分が主人公なんですけど、ハッピーエンドで終われるかどうかは

自分では決められないという、それこそ筋書きのないドラマ。

しかも、決め手となるのが指名とクジ引きですからね。

だから、もちろん意中の球団に入れない場合もよくある話で。

ただ、子供の頃から『夢はプロ野球選手』。

それを運命と思えるか。

いや、意中の球団に入ってこそ夢を叶えたことになるのかは、

それこそ、本人の気持ち次第でしょうが。

僕は、夢には二通りあると思うんですよ。

一つは叶える、実現させる夢。

もう一つの見る夢は、憧れですよね。

僕も、好きな球団で野球をやりたいという夢はありました。

でも、それは憧れのままでもいいと思ってます。

夢は、やっぱりプロ野球選手になることでしたから。

前者か後者かといったら、僕は前者ですね。

それで、横浜(当時は大洋ホエールズ)に入団したんですが。

また、両方の夢を叶えるということが後者なんでしょうけど。

それで、進学や留年までして意中の球団に入ったりしますものね。

それもまた、運命ですけどね。

自分自身が主人公の人生ですから

運命に任せるもよし、その運を自分ので切り開いて行くのもよしです。

ただ、昨日も言いましたが

この世界は、入ってからが勝負です。

ドラフト1位で入ろうが、育成で入ろうが

意中の球団であろうが、なかろうが

結果を残したものが勝ちなんです。

そして、その時に一番喜んでくれるのが

てか、ホッとするでしょうね。

それは、親でもファンでもなくスカウトの方たちだと思うんですよ。

スカウトの方たちって、ただ入団させれば

それが全てじゃないですからね。

逆に獲得してからじゃないですか、心配なのは。

果たして、自分が目をつけた選手が、獲得した選手が

活躍してくれるのだろうかどうかと。

だから、その選手が活躍してくれることによって

初めて『獲ってよかった!』と思えるんだと思うんです。

それこそ、スカウト冥利に尽るんじゃないでしょうか。

だからと言って、決して表に出て来ることはないのが

スカウトという仕事。

ここに、もうひとつのドラフトのドラマがあるんだと思うんですよ。

チームの縁の下の力持ちである、スカウトの方たちの

泣き笑いのドラマがね。


それこそ、選手の人生をも左右してしまうかも知れないのがスカウトという職業。

だから、それなりの眼力も重要なんですが

でも、僕に言わせれば

やっぱり、入ってからは本人次第だと思うんですけどね。

その道標を作ってくれるのがスカウトの方たちで。

だから、新入団の選手たちには

この世界に導いてくれた、自分の力を見出だしてくれた

スカウトの方たちのためにも

是非、頑張ってもらいたいですね。

それが、スカウト孝行だったりしますから。

もちろん、親孝行も大事ですよ。


がんばろう!日本。

2011年10月29日

ガンちゃん通信

退院後、はじめてのリハトレは大野の練習場へ。

見馴れた顔ぶれが、まぁおるおる。

3軍の割には、何気に豪華だったりするメンバーは

みんな、ケガ人という。

そんな中に

2011-10-29%2008.31.29.jpg


こんな男の姿も。

ガンちゃんこと、岩本クンはストレッチ中。

某テレビ局でやってた『ガンちゃん通信』も

シーズン途中で打ち切られるという。

打ち切る方も、打ち切る方ですが

こればっかりは、打ち切られる方が悪い?

かもね。

やっぱり、どんな状況にあっても

常に気にしてもらえる、ニュースにしてもらえる選手にならないと。

本人も、その辺は痛感してるでしょう。

この満面の笑みの裏側には、そんな悔しさもあるはず。

来年はやってやる!と

内心はメラメラと萌えて・・・いや、燃えてることでしょう。

そんな思いを、久し振りに

それこそ、『復活!ガンちゃん通信』と題して


僕が、皆様に・・・


伝えてあげないよ、ジャン!


悔しいと言えば、いよいよ今日からCSスタート。

デーゲームで行われた、パ・リーグの西武VS日ハムは西武が先勝!

さあ、ナイトゲームの我がセ・リーグのヤクルトVS巨人は・・・!


ちょっと、目が離せませんね。

悔しい思いを忘れないためにも、しっかり見ておきましょう。


と言いながら、僕の部屋BS映らん!


がんばろう!CS。


がんばろう!日本。

2011年10月30日

大野にて

誰ね?

2011-10-30%2013.27.14.jpg


こんなところに、大金を置いとくのは。


実は、これ・・・


2011-10-30%2013.28.43.jpg

扇子なんスよ。by 高明(松本)


お!いいセンスしてるね。


・・・。


え?


ノーセンス?


これは、どうも失礼しました。


がんばろう!日本。

2011年10月31日

ロックンロール​?

2011-10-30%2018.03.31.jpg

知ってます?

『THE CAT FANCLUB』(ザ・キャットファンクラブ)。

2002年に結成されたバンドなんですが

このバンドの中心なる人物『SHIGETO』ことシゲトくん。

実は、昔からの顔馴染み・・・を、幼なじみというんですかね。

小さいときしか記憶になかったりするんですけど。

その、僕が小さいとき

近所に、僕がなついているおばさんがいて

そのおばさんのことを、僕は『あめおばちゃん』と呼んでいたんですが

今、考えると何で『あめおばちゃん』なのかはわかりませんけどね。

シゲトくんは、その『あめおばちゃん』の娘さんの子供。

だから、『あめおばちゃん』の孫なんですが。

子供の頃は、よく遊んでいたんですかね?

その辺の記憶も、ちょっと定かではないんですが

お互い成人になってからは、特に会ってませんからね。

ただ、親には『バンドをやってるらしい』ことは聞いてましたから。

2011-10-30%2018.04.40.jpg

この真ん中の彼こそ、シゲトくんなんですが

そのシゲトくん、今年『初めて』という

マツダスタジアムに、ゲームを見に来ましてね。

栃木のご両親と一緒に。

何十年?振りの再会をしたんですが

あまりにも、大人になってるのでビックリ!

てか、シゲトくんの方こそ

僕の、あまりにものおじさんぶりにビックリしてたと思いますけどね。

そのときにもらったCDを

今、聴いちゃったりしてるんですが

この『ザ・キャットファンクラブ』を紹介するのに

『甘くせつなく、ときに激しくをキーワードに、

ロカビリー、パンク、ポップスなどのエッセンスを

メロディアスに仕上げるロックンロールバンド。

楽曲からは、ブライアン・セッツァーやロカッツなどの影響も

もちろん感じられるが、MAGICなどの80年代から90年初頭にかけて

一時勃興した「ジャバロカ」の匂いもするバンドである』

とあります。


歌謡曲と共に育った僕にとっての

80年代を代表する、ロックンロールと言えば

アラジンの『完全無欠のロックンロール』ですけどね。


え?

ジャンルが違う?

確かに!


まあ、こんな僕なので

ロックンロールを語る資格はないんですが


デビューのときは

2011-10-30%2018.04.10.jpg

こんなことを唄ってるもんですから

当然、応援しないと。

興味のあるかたは是非、聴いてみてください。


また、応援してくださいね。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]