« 明日がある! | メイン | 切り換えて »

9・11に思うこと

世界を激震させた、アメリカ同時多発テロ。

まるで映画のワンシーンのような映像に

衝撃を受けたのを覚えています。

そして、沢山のメジャーリーガーたちが

口を揃えて『今、野球のことなんか考えられない』

と、涙ながらに言っていたのが印象的でした。

実際、何日間かゲームも中止になりましたからね。


あれから10年です。


そして、我が日本でも

今年3月11日に起きた、東日本大震災。

当時、広島にいた僕は

これが、本当に同じ日本で起こっていることなのか?

あまりにもギャップがあり過ぎる映像に半信半疑でした。


あれから、今日で半年。

復興に向け、日本全体が前向きに進んできている今も

未だに復興されてない地域や原発の問題など

解決されていない問題が山積みなのも現状です。


『がんばろう!日本』を合言葉に、各界が立ち上がり

賛否両論の中、1ヶ月遅れで開幕した我がプロ野球の

ペナントレースも5ヶ月が経ち・・・。

今の団子現状を、誰が予想したでしょうか。


と、この何日間のブログを考えると

とても無難な入り方をしてしまいましたが

改めて、

今、僕らがこうして平和に野球ができている環境と

そして、

今年、僕らが野球をやる意味を

もう一度、みんなと一緒に考えてみようと思いまして・・・。


と、平静を装っていますが

決して、心情は穏やかじゃないんですよ。

穏やかのわけがない。


今日の逆転負けで、借金は5。

この、セ界の団子レースから一歩後退

見事、遅れをとった形になりましたからね。


この現状を、どう前向きに捉えるか!

それが、この入りだったりするわけで。

少しは、冷静に且つ前向きに考えてみようと・・・。


とは言うものの

ここで、打開策を考えたところでどうにもなりません。

もう、ここまで来たら

いくら負けたゲームやミスを取り戻そうとしても

すでに取り戻せないところまで来てますからね。

負けは負けで切り捨てて考えていかないと

前には進めないんです。


勝つか、負けるか。


それだけです。

そんな思いが、ここ何日間の手抜きみたいなブログだったんですが。

今更この場で、能書きたれても始まらないんでね。

気持ちを、ストレートに書いたわけです。

どんなに、みんなが頑張っていいゲームをしても

負けてしまったら、負けは負けですから。

今は、内容じゃないく

ほしいのは、「勝つ」という結果なんです。


どんなにミスをしようとも、どんなヘボいゲームをしようとも

勝てばいいんです。

まあ、でも大概がミスしたら負けてますけどね。

それでも、とにかく勝つこと。

そして、勝ち続けることが大事です。


はっきり言って、厳しいです。

今日もヤクルトが勝ったので

首位までの差が、だいぶひらきましたしね。

ヤクルトが、ちょっと抜け出した感がありますけど

ここは、あえて首位は度外視しましょう。

僕個人的には、こそっとヤクルトの距離を

目安に考えていましたが・・・。

もちろん、優勝を考えてますし

そこを考えないと、CSなんて

絶対に見えてこないと思ってますから。

だけど、ここは首位とか2位だ3位の差は抜きにして

もう一度、カープ本位で考えて行きましょう。


借金5!


まずは、これをチャラにする。

そう、4度のチャンスをことごとく逃した5割の壁。

やっぱり、ここを超えれないようでは

何も見えてこないような気がします。


2位から4位までは、まだ団子でしょうから。


だから、まず5割!


そうすれば、チャンスはあるはずです。

そこからです、勝負は。

あとは、て・ん・の・か・み・さ・ま・の・い・う・と・り!


泣いても笑っても、残り32試合。

せっかく、自分たちの力でここまで来たんですから

どうにかしたいですね。

てか、どうにかしないといけない。


いつも言うけど、あきらめたり逃げ出したりするのは簡単。

あきらめたり逃げ出したりした時点で、人としての成長も終わるんです。

常に、あきらめた所までしか行けないんです。

どんなに失敗を繰り返しても、あきらめなかったり逃げ出さなければ

人は、いつまでも成長できるし

その先まで行けるんです。


夢は、決して見るものじゃない。

叶えるものです。

なでしこジャパンの沢選手も言ってました。

僕も、同感です。

見る夢は、寝てるときだけで十分。


僕たちの夢はファンのみなさんの夢でもあります。


是非、叶えましょう!


みんなの夢を。


まだまだです。

あきらめません!勝つまでは。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)