aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月01日

快勝!

というか、大勝ですね。


今日は、打線が爆発しました。

とは言っても、後半だけですが・・。

その爆発を誘発したのは

やっぱり、先発福井クンをはじめとする投手陣。

前半から中盤にかけて、しっかりゲームを作ってくれましたからね。


なんと言っても、初回は嶋クンの先制パンチの一発。

これが、かなり効いてますね。

たかが、1点なんですけど

いくら首位を走っているヤクルトと言えど、連敗中ということもあり

この1点て、何気にプレッシャーになるんですよ。

一見、相手のツイてないように見える攻撃が

実は、焦りだったりしてね。

それが、流れというもんです。

そして、5回には効果的な中押しの2点に

とどめは、8回の前田様の2点タイムリーと。

これで、おおよそゲームは決まりましたよね。

あとは、グリコのオマケみたいなもんです。

が、スキを見せないと言う意味では、いい攻撃でした。

そういうイケイケの流れに、イマイチ乗れずに

ちょっと凹んでいるのが、実は僕でして・・。

せっかく、いただいたチャンスでの代打だったのに。

うまく乗っていけなかった自分が情けない。

非常に、もったいない打席でした。

どこかで、取り返さないといけません。

とにかく、今日は「みんなにおまかせ!」と言うことで・・。


てか

110831_101249.jpg

今日は、さやかの6歳の誕生日だったんですよ。

だから、絶対に打たなきゃいけなかったのに。

ゲーム中、忘れてた・・。


ま、それでも勝ったからね。


今は、一にも二にもカープの勝利。

それが、大事です。


だからこその、明日は

それこそ、4度目の5割挑戦となるわけですが

ここはひとつ、ジャイアンツの原監督じゃないですけど

貯金3くらいを5割に見立てるのもいいかも知れませんね。

5割より、より先を見るという。

とにかく明日ですね。


ちょっと、台風が来てますけど

カープこそが、まさに台風の目となりましょう。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


ご立腹

ダメだなぁ、ダメダメ。


代打で出て行って、一度も振らずに三球三振なんて。

今日一日は、何だったんだろうって思う。

5割を目前に、また負けてしまったことは

もちろん悔しいんですが

それ以上に、何とかしなくてはいけない場面で

何もできなかった自分に異常に腹が立つ。

そんな、いつもいつも結果は出せないかも知れないけど

でも、あそこで手も足も出せないのは情けない。


しっかりせい!自分。


今日は、それだけです。


神宮球場の、ベンチからクラブハウスへの帰り

沢山のファンの方から

『がんばれ!』という言葉をいただきました。

そんな言葉に、決して甘んじてはいけないんですが

ここはあえて、ありがたく受け止めたいと思います。

そんな声援に応えるためにも

チームも僕自身も、切り替えて行きたいと思います。


がんばれ!自分。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月02日

台風中止

今日は、案の定というか、
当然というか

台風のため、残念ながらゲームは中止。

ただ、東京からの移動ゲームのキツさを考えると

僕個人としては、ありがたい中止かも。

てか、このカード(ドラゴンズ戦)は

なるべくだったら、後回しにしといたほうが

よかったりするんじゃないかと・・・。

これも、僕個人的な意見なんですがね。

ちょっと弱気?

かも知れませんが

かなりポジティブシンキングなんですけどね。


僕は、恵みの中止となることを願います。

精神的にも、キツいゲームが続いてますし

僕でさえ、キツいんですから

出てる選手は、もっとキツイはずですから。

まあ、もっとも僕の場合は

年齢から来るキツさなんでしょうけどね。


でも、幸せなことですよ。

昨日、ヤクルトの同級生は宮本慎也クンとも話したんですけど

『こんな楽しいの、久しぶりだよな』って。


そう、楽しいんですって。

ただ、今日のところは

ゆっくり、休みたいと思います。


さあ、台風が心配だけど

仕切り直して、また明日です。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


2011年09月03日

まだまだ

ちょっと、取り残された感がありますね。


今日は、久しぶりのスタメンも充実感に欠けたゲームでした。

それは、負けたから仕方ないんですけど。

それでも、なんとなく負けてしまったようで

『出し切った』というのがない感じです。


今日は攻める以前に、ずっと攻められてる感じでしたからね。

初回から毎回ランナーが得点圏にいるような状態で

防御の一点張りでしたから。

そういうのもあるかも知れません。

ただ、相手もミスしてるんですけどね。

なかなか、好転できませんでした。


間違いなく、痛い一敗です。


このセ・リーグのだんごゲーム。

参加するだけじゃ、意味がないんです。

勝たないと。

ちょっと、離されてはしまいましたが

つけ入るスキは、まだまだあります。


ただ、もう後はないと考えます。

今、ここを出し切って行かないと

しびれる前に、終わってしまいます。


まだまだ、終われません。

これからです。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


2011年09月04日

凌いだ

踏みとどまりましたね。


勝ちました!

今日は、かなり出し切った感があります。

てか、今季初の2日続けてのスタメンに

かなりバテバテの41歳なんですけど。

台風一過で、涼しくなるかと思いきや

日差しは、まだ真夏でしたし。

途中倒れるんちゃうかなと思いましたよ。

けど、充実感のあるいい疲れです。

やっぱり、勝つことはいいこと。

目標のある勝ちは特にいい。


でも、今日の勝ちは

踏みとどまったに過ぎず、まだまだ喜べません。

そう、まだまだです。


今日のゲームなんて、まったく昨日とは逆の展開ですからね。

マエケンも、よく投げましたし。

バックもよく守ったと思います。

苦しいのは、どこも一緒。

チャンスは、まだまだあります。

自分たちを信じて、頑張って行きましょう。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月05日

どきどき

2日続けてのスタメンの翌日。

疲労困憊で動けないんちゃうかと・・・

いや、思いのほかスッキリした朝でした。

逆に昨日の朝の方が辛かったみたいな。

じゃあ、もう身体が慣れた?

さすが順応力あるね、41歳!

いやいや、それは昨日勝ったからですって。

勝った次の日は、そんなもんでしょ。

それに、身体だって

ただ単に、鈍感になっているだけで

その証拠に、明日にでもなれば

それこそ、バリバリバリントンになってる?

でしょうね。

その辺は、否定しませんよ。

けど、今こそが頑張りどきの勝ちどきですから

老体にムチ打って、例え体半分壊れても

行け!と言われれば、行く覚悟はできてます。


『タクロー(アムロ)行きまーす!』(機動戦士ガンダムより)


そして、大阪に入って来ました。

明日から、阪神戦ですが

その後の巨人戦を含んだ、この一週間が

いよいよ正念場でしょうね。

ここの戦い方次第で、先が見えて来るような気がします。

もちろん、見えてこない場合もありますが・・・。

どうせなら、僕はそっちを望みます。

最後まで、この団子レースのゲームに

加わっていたいですからね。

そういう意味でも、この一週間。

勝負どきです。

そして、大阪の陣は阪神戦。

この前の3タテを生かす時です。

もう一度、気持ち引き締めて行きましょう。


と、大勝負を前に

今日は麻雀でもすっかな。

常に、勝負感を養っておかないといけませんからね。

麻雀て、結構いい気分転換になるし

頭の体操にも、持ってコイなのです。


では。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月07日

気合いだ!

もう後がない戦いの割には

同じ負けでも、何か物足りなさを感じてしまう今日のゲーム。

とは言っても、別に選手が気を抜いてるわけでもなく・・・。

今の状況で、そんなはずがない。

ましてや、必死でしょ。

ただ、今日みたいなゲームになると

そういうものが、うまく伝わらなかったりして

今日も町田コーチに、ゲーム中に

『喝!』を入れられてしまいまして。

けど、それは仕方がないこと。

やっぱり、伝わらないということは

出してないと一緒ですから。

僕ら選手が、どうにかしないと。

そういう意味では、今日は気持ち的に相手が上回っていたということ。

気持ちの面で、相手に負けてたということです。

そりゃ、相手だって必死です。

ただでさえ、この前のカードで3タテ食らってるんですから。

それ以上に、僕らが気持ちを出して行かないと。


もう、ここまで来たら

必死とかいうより、死に物狂いでですね。

スキだとかミスだとか言ってますけど

そりゃ、しないに越したことはないですけど

もう綺麗ごとじゃなくて、どんな不細工なゲームでも

勝つこと。

とにかく、勝つことです。

今日だって、負けたにしても

一方的にやられているわけでなく

ほんと、僅差の中での敗戦。

相手が、少ないチャンスをモノにした差なんです。


まあ、そこが重要だったりするんですけどね。


とにかく、負けれん!


勝つのみです。


気合いだ!

気合いだ!


気合いだー!


負けるな!カープ。


負けるな!日本。


下を向いて

  『モモ』  ミヒャエル・エンデ


  ・・・・ ・・・・・

おじいさんの名前は、道路掃除夫ベッポです。

  ・・・・・

道路掃除夫ベッポは、少し頭がおかしいんじゃないかと

考える人もありました。


何か聞かれても、ただニコニコと笑うばかりで 

返事をしないからです。


ベッポは自分の仕事が気に入っていて丁寧にやりました。


とても大事な仕事だと自覚していたのです。


道路の掃除をベッポはゆっくりと、でも確実にやりました。


ひとあしすすんでは、ひといきし

ひといきついては、ほうきでひと掃きします。


ひとあしーひといきーひと掃き。

ひとあしーひといきーひと掃き。

ときどきちょっと足をとめて、

前のほうをぼんやり見ながら考え込む。

それからまた進みます。


ひとあしーひといきーひと掃きーー


 ・・・・・ ・・・・・


「なあ、モモ」

と、ベッポはこんなふうに始めます。


「とっても長い道路を受け持つことがあるんだ。

おっそろしく長くて、これじゃとてもやりきれない

こう思ってしまう。」 


 ・・・・・


「そこで、せかせかと働き出す。

どんどんスピードをあげてゆく。

ときどき目をあげて見るんだが

いつ見ても、残り道路はちっとも減っていない。

だから、もっとすごい勢いで働きまくる。

心配でたまらないんだ。

そして、しまいには息がきれて

動けなくなってしまう。

道路はまだ残っているのにな。 

こういうやり方は、いかんのだ。」


 ・・・・・


「いちどに道路のことを考えてはいかん、

わかるかな?

つぎの一歩のことだけ

つぎのひといきのことだけ   

つぎのひと掃きのことだけを考えるんだ。

いつも、ただつぎのことだけをな。」


 ・・・・・


「すると楽しくなってくる。

これが大事なんだな。

楽しければ、仕事がうまくはかどる。

こういうふうにやらにゃあ、だめなんだ。」 


 ・・・・・ ・・・・・


「ひょっと気づいた時には

一歩一歩進んできた道路が、全部終わっとる。

どうやってやり遂げたかは

自分でも分からんし、息もきれてない。」


 ・・・・・


「これが大事なんだ。」


これは、家内が僕に『読んでみて』と送ってきた

『モモ』という、子供向けの本の一部を引用したものですが

子供の本にしては、大人の心にも響くものがあります。


確かに、先を見過ぎると辛いときがあります。

まさに、今の僕らがそうなのかも知れません。


上を向いて行くのがいいに決まってますが

ここは一度、思い切って下を向いて行きますか。

先を見ず、足元を見つめて

とにかく目の前の一戦一戦。

そしたら、先が見えるのかも。


先は、決して見るものではなく

後からつて来るものなのかも知れません。


と、

厳しくなってしまった現状に

これが、今の僕の精一杯です。


それでも、まだまだ


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月08日

勝つ!

明日、勝つ!


とにかく、勝つ!


絶対、勝つ!


以上!


もっともっと、がんばれや!カープ。


もっともっと、がんばろう!日本。

2011年09月10日

明日も勝つ!

必ず、勝つ!


絶対、勝つ!


勝つ、勝つ、勝つ!


以上!


応援よろしくお願いします。


まだまだや。


もっともっと、がんばろうの!カープ。


もっともっと、がんばろうの!日本。

明日がある!

明日、やり返す!


そして、勝つ!


絶対、負けない!


先は見ない。


目の前の一球に

目の前のワンプレーに

目の前のゲームに集中しよう。


今は、それが大事。


以上!


胸を張っていこう!


もっともっと、がんばろうや!自分。


負けるな!カープ。


負けるな!日本。


2011年09月12日

9・11に思うこと

世界を激震させた、アメリカ同時多発テロ。

まるで映画のワンシーンのような映像に

衝撃を受けたのを覚えています。

そして、沢山のメジャーリーガーたちが

口を揃えて『今、野球のことなんか考えられない』

と、涙ながらに言っていたのが印象的でした。

実際、何日間かゲームも中止になりましたからね。


あれから10年です。


そして、我が日本でも

今年3月11日に起きた、東日本大震災。

当時、広島にいた僕は

これが、本当に同じ日本で起こっていることなのか?

あまりにもギャップがあり過ぎる映像に半信半疑でした。


あれから、今日で半年。

復興に向け、日本全体が前向きに進んできている今も

未だに復興されてない地域や原発の問題など

解決されていない問題が山積みなのも現状です。


『がんばろう!日本』を合言葉に、各界が立ち上がり

賛否両論の中、1ヶ月遅れで開幕した我がプロ野球の

ペナントレースも5ヶ月が経ち・・・。

今の団子現状を、誰が予想したでしょうか。


と、この何日間のブログを考えると

とても無難な入り方をしてしまいましたが

改めて、

今、僕らがこうして平和に野球ができている環境と

そして、

今年、僕らが野球をやる意味を

もう一度、みんなと一緒に考えてみようと思いまして・・・。


と、平静を装っていますが

決して、心情は穏やかじゃないんですよ。

穏やかのわけがない。


今日の逆転負けで、借金は5。

この、セ界の団子レースから一歩後退

見事、遅れをとった形になりましたからね。


この現状を、どう前向きに捉えるか!

それが、この入りだったりするわけで。

少しは、冷静に且つ前向きに考えてみようと・・・。


とは言うものの

ここで、打開策を考えたところでどうにもなりません。

もう、ここまで来たら

いくら負けたゲームやミスを取り戻そうとしても

すでに取り戻せないところまで来てますからね。

負けは負けで切り捨てて考えていかないと

前には進めないんです。


勝つか、負けるか。


それだけです。

そんな思いが、ここ何日間の手抜きみたいなブログだったんですが。

今更この場で、能書きたれても始まらないんでね。

気持ちを、ストレートに書いたわけです。

どんなに、みんなが頑張っていいゲームをしても

負けてしまったら、負けは負けですから。

今は、内容じゃないく

ほしいのは、「勝つ」という結果なんです。


どんなにミスをしようとも、どんなヘボいゲームをしようとも

勝てばいいんです。

まあ、でも大概がミスしたら負けてますけどね。

それでも、とにかく勝つこと。

そして、勝ち続けることが大事です。


はっきり言って、厳しいです。

今日もヤクルトが勝ったので

首位までの差が、だいぶひらきましたしね。

ヤクルトが、ちょっと抜け出した感がありますけど

ここは、あえて首位は度外視しましょう。

僕個人的には、こそっとヤクルトの距離を

目安に考えていましたが・・・。

もちろん、優勝を考えてますし

そこを考えないと、CSなんて

絶対に見えてこないと思ってますから。

だけど、ここは首位とか2位だ3位の差は抜きにして

もう一度、カープ本位で考えて行きましょう。


借金5!


まずは、これをチャラにする。

そう、4度のチャンスをことごとく逃した5割の壁。

やっぱり、ここを超えれないようでは

何も見えてこないような気がします。


2位から4位までは、まだ団子でしょうから。


だから、まず5割!


そうすれば、チャンスはあるはずです。

そこからです、勝負は。

あとは、て・ん・の・か・み・さ・ま・の・い・う・と・り!


泣いても笑っても、残り32試合。

せっかく、自分たちの力でここまで来たんですから

どうにかしたいですね。

てか、どうにかしないといけない。


いつも言うけど、あきらめたり逃げ出したりするのは簡単。

あきらめたり逃げ出したりした時点で、人としての成長も終わるんです。

常に、あきらめた所までしか行けないんです。

どんなに失敗を繰り返しても、あきらめなかったり逃げ出さなければ

人は、いつまでも成長できるし

その先まで行けるんです。


夢は、決して見るものじゃない。

叶えるものです。

なでしこジャパンの沢選手も言ってました。

僕も、同感です。

見る夢は、寝てるときだけで十分。


僕たちの夢はファンのみなさんの夢でもあります。


是非、叶えましょう!


みんなの夢を。


まだまだです。

あきらめません!勝つまでは。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

切り換えて

昨日のブログで、おもいっきり

借金5!と書いてましたけど

正しくは、『6』でしたね。

訂正します!

でも、どこをどうして『5』と書いたのか

僕にもわかりませんが

おそらく、せめて『5』であってくれという願望が

そうさせたのでしょう。

願望だったら、5割?

間違いない!

しかし、えらい計算ミスをしたもんです。

よっぽどイッちゃってたんでしょうね。

頭の血管、先週一週間だけで

だいぶ切れましたからね。

今も、頭ガンガンです。


でも、ここまで来たら『5』も『6』も一緒ですって!

と、考えたいところですが


いやいや何で、ここまで来てるからこそ

ここの『5』と『6』の差が、大きいんじゃないですか。

何で『6』なんだろう・・・。

昨日、あんなことを書いた割りには

ちょっとショックなんですけど。


ま、けど気持ち切り換えて(は、僕だけだと思いますけど)

この現実をしっかり受け止めて

戦って行くしかないですからね。

とにかく、考え方としては

昨日、書いた通りです。


夢を現実にするために

今を頑張るだけです。

後々、『あの時見てたのは悪夢だったんかぁ』

と、思えるように。


みんなで、頑張りましょう。

明日から、首位ヤクルトです。


まだまだ!という姿勢を

僕ら選手とファンのみなさんの声援で

見せてやりましょう!


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


2011年09月13日

助走をつけて!

今日は、これを書く前に

ちょこっと、スズ(鈴川)のブログを覗いてみました。

なぜでしょう。

それは、わかりません。

ただ、なんとなく。

何かに、すがりたかったんでしょう。


こんな時、スズだったら・・・という気持ちで。


その、スズのブログには


「何かを飛び越えるには、助走が必要」

「一回下がって、走り始めたらいい」


と、書いてありました。

ここに、僕がほしかった答えがあったような気がします。

それが、今の僕たちにとって

的確な答えであるかどうかは、わかりません。

けど、少なくとも今の僕には十分すぎるほどの言葉です。


借金2,3の時と比べて

ここに来て、借金が増えてしまったことによって

どう戦っていいのか、戸惑いを感じている選手たちに(僕も選手ですが)

どうしていいものかと、考えていたときなので

まさに、選手の気持ちを汲んだスズらしい言葉だと思います。


チャンスは、チャンスなんですから。

まだ31試合あるんです。

個人の成績もあると思いますが

ここは、まずチームです。

それこそ、毎日がCSの気持ちで戦っていったら

もっと、開き直って大胆にプレーできると思うんですけどね。


助走にしては、ちょっと長すぎる助走だけど

スズが、そう言ってるんだから

やってみましょうよ。

飛び越えてみましょう!


まだまだ、これからです。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月14日

歯を食いしばって

カープの底力を見せれたような

そんなゲームだったと思うんですが

ただ、首位ヤクルトの底力には敵いませんでした。


みんな頑張ったんですけどね。

これが、現実。


悔しくて、涙出そうです。


そんなことで泣いていたら

子供の頃は、よく親父に怒られました。

「泣くくらい悔しかったら、もっと練習しろ!」と。

そんな時は、いつも泣きながらも練習したものです。


歯を食いしばってね。


今が、そんな時です。


何度でも、何度でも

歯を食いしばって頑張ろうと思います。


きっと、いいことがあるはずです。


僕は、チームを信じてます。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月15日

こころひとつ

やるしかないっしょ!


ここで何を書こうとも

結局、やるのは選手ですから。


僕も含めて、その場その場で出て行った選手が

結果を出さないことには、どうにもなりません。


けど、やるしかないんです!


厳しい!

ほんと、厳しいです。


そういった、今の現状を踏まえた上で

これからをどう戦っていくか・・。

それは、僕ら選手の心ひとつだと思います。


ファンの皆さんも、それぞれ思うこともあるでしょう。

不満や怒り、そして悲しみ・・と。

いろんな感情があると思います。


ただ、「もう、ダメだ・・」とか「あきらめた・・」とか

そんなムードだけは出さないで行きましょう。

出した中での戦いこそ

それこそ、そこでジ・エンドですから。


まだ、何もかもが決まったわけではありません。


決まらない以上、

最後まで、自分たちを信じて頑張るだけです。


そのためにも、ファンの皆さんの「あきらめない」声援こそが

僕ら選手の力になります。


だから、もう少しだけ勇気をください!


今こそ、一緒に戦って行きましょう!


そして、広島東洋カープの根性を見せましょうよ。


コイ心は、ひとつです。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月16日

お掃除

明日からの9連戦を前に

今日は、身の回りをきれいにしてみようと大掃除を決行。


掃除をすることによって

今の悪い流れが、いい方に向いてくれるといいなと思いまして・・。

やっぱり、汚いところにいい気は流れませんからね。


と、いうことで

まずは、雲行き怪しい空を眺めながら

車を洗車しに、寮近くのガソリンスタンドへ。


ところが、案の定

洗車し始めたところで、無情の雨が・・・。


ん~、これが今の流れなんでしょうか。


でも、これで悪いものをかぶったと思えば容易いものです。


寮に帰ると、洗濯はもちろん

自分の部屋は、拭き掃除のあとに掃除機をかけて。

とにかく、目に付くところは全てきれいにしてみました。


いや、スッキリです。


心の洗濯にもなりました。


110916_151348.jpg

掃除後の一服は、これ。

最近、発売されました伊右衛門の『グリーン エスプレッソ』は

結構、心和みますよ。


子供の頃は

お袋よりもきれいに掃除をする親父が、大嫌いでした。

「男のくせに、掃除ばっかりしやがって!」と。

けど、親父ほど几帳面じゃないけど

こういうところは、親父譲りなのかなと思う

今日この頃です。


さあ、明日から始まる9連戦。

 
もう一度、いい流れを持ってこれるように

努力をしたいと思います。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月17日

勝ちました!

天気が心配された中で始った

今日からの9連戦。

その初戦に、まずは勝利!

連敗もストップです。

あれだけ、負け苦しんでたのが不思議なくらい

すんなりと勝ちましたが。

勝つときは、こんなもんなんですかね。

まあ、そう思わせたのはマエケンのピッチングでしょう。

今日は、完璧でしたからね。


「今日は、安心!安心!」なんて

ベンチでふんぞり返っていたら

 え?  「行くよ!」と言われ

バーデンの途中交代に、たくろー途中出場みたいな。

僕自身は、ショボイ結果に終わってしまいましたが

チームが勝てばいいんです、今は。


個人的には、次やり返しますよ。


マエケン自身の交代は、余力を残してですからね。

また、次に繋がることでしょう。


次と言えば、明日です。

今日の勝ちを繋げるために、明日ですね。


でも、やっぱりマツダでの大声援は気持ちいい。

てか、ありがたい!

間違いなく、僕らの力になります。


そんなファンの皆さんに、声援を送っていただくためにも

僕らが、もっともっと頑張らないといけないんです。

そう、思います。


また、明日。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


2011年09月18日

負けました!

はぁ~。


ため息しか出ませんが。

今日は、何を言っても負けは負けです。


しっかし、情けないのぉ。


何をしとるんや!


しっかりせぇや!たくろー。


コラッ! ボケ! カス!


まだまだ、言いたいことはあるでしょうが

今日は、この辺で許してください。


また明日、がんばります!


がんばれ!カープ。


がんばれ!日本。

2011年09月19日

サプライズな

今日の敬老の日は

野村監督の誕生日でもありました。

だからと言うわけでもないんでしょうけど

それにしても、派手に祝いましたね。

練習前にも、用意したケーキで

みんなで、サプライズなお祝いをしたんですが

それ以上に、ゲームの方が

ある意味、サプライズな勝利だったような気がします。

初回、いきなり4点のビハインドというゲームに

ベンチ裏も、バタバタで

僕も初回の攻撃でスタンバってましたから。

でも、そんなバタバタを打線が払拭!

打つも打ったり21安打の12得点。


その打線に火をつけたのが東出クン。

一番打者として、打った最初のヒットが

打線に勇気を与えましたね。

いや、機能しました。

おそらく、今年一でしょ。
にしては、ちょっと遅すぎやしやせんかと?

ええやないですか。

監督の誕生日ということで。

今日は、打線を褒めてつかぁさい。

と、打線が活発すぎて目立たなかったかも知れませんが

今日の逆転劇、高明(松本)の四球が

何気に大きかったと思いますよ。

大味のゲームにあって

こういう、ワンプレーこそ大事にしたいですね。


さあ、明日をとにかく勝って

勝ち越しましょう。


がんばろう!カープ


がんばろう!日本。


2011年09月20日

勝ち逃げ

てか、勝ち越し逃げですかね。


昨日勝ったことで、負け越しがなくなった

阪神との4連戦は4戦目の今日のゲーム。

3勝1敗と大きく勝ち越すチャンスではありましたが

もちろん、今の僕らにはそれが最低条件なんですけど

ただ、2勝2敗という可能性もなきにしもあらずでして・・・。


だから、台風15号の影響を受けて中止となったことで

このカードの勝ち越しを決定。

文字通り、勝ち逃げをして東京に入って来たというわけです。

けど、台風だけは逃げても逃げても追って来そうな

どうも、そんな感じですよね。

明日の、神宮での首位ヤクルト戦も危ういかも・・・。

と、台風の今後の進路も気になりますが

我がカープの今後の進路の方が大切です。


突き進むべき道は、ただひとつ。

もちろん、クライマックスです。

もう一度、台風の目となって

我がカープの底力を見せましょう。


秋の気配を感じつつも

あきらめない、勇敢なコイをしましょう!


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月21日

横須賀にて

今日のヤクルト戦は、早々と中止が決定。

そりゃ、そうですよね。

台風ですもん。

それにしても、すごい雨風でしたね。

久しぶりに体験しました。

広島にいると、意外とないんですよね。

台風直撃と言ってる割には、害が少ないと言うか

そんなに影響がないというか。

昨日だって、結局やろうと思えばできた状態だったと言うし。

だから、やっぱりいいとこなんですよ。

広島は。

そう、思います。


でも、やっぱり昨日の中止は正解だったと思います。

今日の移動は困難でしたからね。

と、昨日のうちから新横浜に移動していた我がカープ御一行。

中止が決まると、さっそく練習をしに横須賀へ。

そう、長浦にあるベイスターズの練習場です。


何年振りですかね、ここに来るのは。

チームには未練はなくとも、ここに来るとね。

グラウンドに隣接する合宿所と。

ここでの4年間こそ、僕のプロとしての原点ですからね。

いろいろな思い入れがありますよ。


今、その合宿所で寮長をしているのが

110921_145337.jpg

以前、ここでも紹介したと思いますが

稲川さんは、僕がプロ入りした時の横浜大洋一軍のピッチングコーチ。

まだ18歳の石井忠徳投手に、よく言ってました。

『ピッチングは、細心かつ大胆でなければならない』と。

そんな僕は、すぐに投手をやめてしまいましたが

野手になってからも、僕の心の中でずっと生き続けている言葉。

それが『細心大胆』です。


そして今、もしあの頃の僕に会えるなら

一言いってやりたいんですよね。

『もっともっと練習しろよ!』と。


やっぱり、この歳になっても・・・

てか、なったからこそかも知れませんが

『もっと練習しとけばよかったなぁ』と思うんですよね。

やらなきゃいけない時期って、絶対ありますから。

そういう意味でもね。


でも、今日は稲川さんに会えただけでも

ちょっと、幸せな気分になりました。


さあ、明日からベイとの4連戦は

もちろん、自力で頑張るつもりですが

お願いです、港のお星様。

僕らのコイ路を阻むことだけはしないで下さいね。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月22日

イタタタタ・・

タタタタタタタタタタタタタタタ・・・


まるで、北斗百裂拳を喰らったよう。

それくらい、痛い星を落としました。

まあ、百裂拳を喰らったものなら

『オマエは、もう死んでいる』

ですけどね。

けど、まだまだ死にませんよ。

死ぬわけにはいかないんです。


まだまだ、僕らのコイは終われません。


そのためにも、大事な4連戦の初戦だったんですが。

とにかく、もう終わったこと。


明日です。


明日、勝ちます。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月23日

シュン・・

帰ってきたら、さやかに一喝!


モーツァルトは

『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』に乗せ


ばーか アーホ まじまぬけ~

おたんこな~す どでかぼちゃ~


はい、その通りで。


モーツァルトさんには、申し訳ありませんが。


ほんと、情けない。


ハマスタで沢山の声援を送ってくれた

ファンの皆さんの期待を裏切ってしまった。


ほんと、申し訳ないです。


ただ、このままでは終われません。


意地見せます!


がんばれ!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月24日

勝つには勝ったけど・・

素直に喜べないというか・・・。


とは言っても、贅沢は言ってられないか。

今は、どんな勝ち方でも勝てばいい。

そう言ってたんですから。

だから、勝ちは勝ち。


ここは、素直に喜びましょう。


ただ、昨日今日と同じ相手にやられている

自分の不甲斐なさに、腹が立つ。


それだけです。

でも、そこは自分で解消していかないとです。


とにかく、大事なのは明日も勝つこと。

そして、望みをつなぐことです。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月25日

ラストハマスタ

ハマスタの真っ赤に染まったレフトスタンドは

いつ見ても気持ちいいですね。

今日も、そんな沢山のファンの皆さんが

足を運んでくれた、今季最後のハマスタは横浜戦。

見事に大勝で締め、望みをつなぎました。

しかも今季は、このハマスタで2敗しかしていないという。

その2敗が、この4連戦は最初の2つですからね。

そう考えると、非常にもったいない。

昨日の辛勝に続き、今日は苦手の高崎クンを攻略しての勝利でしたからね。

最初の2敗がなかったら・・・と思うと、余計に悔やまれます。

もしかしたら、ハマスタ無敗で終われたかも知れなかったわけですから。

でもまあ、昨日同様に贅沢は言わない方がいいですね。

最初の2敗があったからこその、今日だったかも知れないですし。

それにしても、このハマスタでの相性の良さは何なんでしょう。

僕自身は、非常にやりづらいんですけどね。

この4連戦も、何にもしてないし。

ヤジだけは飛ばしてますけどね。

そこは、誰にも負けないかな。

他のカープの選手からしたら、ハマスタは戦いやすいんですかね。

レフトスタンドの真っ赤々も力になるんでしょう。

在京で戦ってる中で、これだけ赤くしてもらえると

僕ら選手は、すごくありがたいですよ。

仕事や家庭の事情で、こっちでしかカープ戦を見れないファンの方々も

沢山いると聞きますからね。

そういう方々のための、開幕前に企画した

『東京で開幕戦を応援しよう!』だったんですけど

今年は、3・11の東日本大震災があったため見送りましたが

いずれは、やってみたいんですよね。

広島や大阪で行われるカープ戦を、東京のど真ん中で応援する会を。

ま、それはひとまず置いといて

まだ、東京ドームや神宮と、東京でのゲームは残っています。

とりあえず、今日は今季ラストハマスタということで

ファンの皆さんに、感謝の意を込めて・・・。

応援ありがとうございました!


望みがある限り、一緒に戦って行きましょう。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


2011年09月26日

帰広

110926_202621.jpg

旅のお供に

グリーンエスプレッソと赤川次郎。

結構、いい組み合わせでしょ。

しかし、この東京ー広島も

すっかり、通勤圏内になってきましたね。

往復8時間の通勤圏?

あり得んでしょ。

いや、慣れですって。

確かに、疲れますけどね。

例えば、デーゲームに限り

始発で行って、ゲームして

最終で帰って来るとか。

やろうと思えば、できなくない話だけど

間違いなく、体力と財力が持ちませんよね。

と、くだらない事を考えているうちに

広島に着いたり?

しませんよぉ。

4時間もありますから。

だから、ほとんど寝てるんです。

で、赤川次郎は?

睡眠薬代わりです。


おやすみなさい。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月28日

力尽き・・

ません!


110927_235309.jpg

ダメ!とも思ってません。


だから、読みません。


まだまだです。


とにかく、力尽きるまで

今は、死力を尽くすときです。


がんばって、がんばって、がんばるだけです。


今の僕には、それしか言えません。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

2011年09月29日

死力尽くすも

ドロー。

とは言っても、死力を尽くすまでではないですけど。

ん〜しかし、ここまで来てのドローというのも・・・ねぇ。

それこそ、ここまで来たら

勝ち負けのどっちかですよ。

今のカープにとっては、特に。

もちろん、ほしいのは勝利ですけど。

でも、逆にドラゴンズにとっては

大きなドローだったのかも知れませんね。


まあ、カープにとっても
望みを繋ぐドローと

明日に繋がるドローと思って。


また、明日です。

がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

全力カープ!

惜敗!


昨日で、自力CS進出が消滅したんですね。

全然、知りませんでした。

ていうか、そんなもん知らなきゃ知らない方が

最後まで、頑張れるのに。

まあ、ちょっと考えれば分かるものではありますが。

けど『消滅』とか言われちゃうと、ちょっとガッカリですね。

自力がダメなら他力があるじゃないか!

他力は消滅してませんからね。

確かに、サファテとかキヨシ(豊田)の離脱は痛い。

でも、大切なのは今を全力で頑張ること。

後は、その結果です。

これからは、個人の成績も大切になってくると思いますけど

今は、まずチーム。

チームが勝つために、『今自分たちに何ができるか』

それを考えていかなくてはだめです。

何だかんだ言ったって、チャンスはチャンス。

せっかく、ここまで頑張って来てるんですからね。

でないと、今後にもつながりませんし。

とにかく、今は頑張りましょう。


深まる秋の夜に

僕も考えることがいろいろとありますが

明日、移動で早いので

今日は、この辺で就寝したいと思います。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。


[ PR ]
[ PR ]