« 訂正 | メイン | はるさやコンビ »

勝者の条件

悔しいですね。

昨日、今日と先制しておきながらひっくり返されるという・・。

力の差と言ってしまえば、それまでですが

僕は、決してそんなことはないと思ってます。

どちらかと言えば、経験の差でしょう。

勝ち慣れているチームと、勝ち慣れてないチームの差。

弱者か強者かと言っても

悔しいけど、やっぱりカープは弱者だと思うんです。

弱者という例えは嫌かもしれないけど(僕も嫌です)

ここは、謙虚に受け止めていきましょう。

そういうことも、今は必要だと思いますから。

ただ、野村克也元監督じゃないけど

弱者には、弱者なりの戦いがあり

それこそ『弱者が勝者になるために』の方法は

いくらでもあると思うんですよ。


去年に比べると、確かに個々のレベルであったり

チーム力も上がっていると思います。

日替わりで、若い選手が活躍したりして勢いもつけました。

それが今年の『逆襲』であり、

だからこその、今の位置なんだと思います。

けど、もうひとつ上に行くには

勝者になるためにはどうしたらいいか。

これからは勢いだけでは、なかなか勝てないですからね。

最悪、上位に離されることなく

今の位置をキープして行くためにも

今、大切なのは相手にスキを見せない戦いをするということ。

いかにミスを少なくするかです。

逆を言えば、いかに相手のミスにつけ込めるかです。

これからは、ひとつのミスが命取りになりますからね。

だからと言って

この前も、言いましたがガッチガチになる時期は

まだまだ先の話です。

ただ、今くらいの位置が最低条件ですが。

そのためにも、今はミスをできるだけ少なくして凌いでいかないと。

それが、経験のなさを凌駕していくとにつながるのではないでしょうか。

そのためにも、今は違う意味でガッチガチになっていかないと

いけないのかも知れませんね。

今の経験を、1ヵ月後に生かせるように。


とにかく、まだまだです。


今日は、あまりにも悔しくて何も書きたくなかったんですが

あえて、書きました。


前を向いて行きたいんで。


どんなときも。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)