« ZZZ・・・ | メイン | 前略 尾道の上より »

されどチーム

110711_180158.jpg

旅のお供に(新幹線にて)

まさに、ビールのつまみですが。

これがいいんですって、ひとり旅は。

雑誌や本を読みながら、ボリボリと・・・。

準備万端の割には、爆睡してましたけどね。


昨日もあれからよく寝ました。

このまま死ぬんちゃうかなってくらい、コテッといきましたね。

今日も朝は、ゆっくり寝させてもらいました。

だからと言って、思考回路がプラスに変わって

自信が湧いてきたかというと、そうでもなかったりするんですけどね。


まだ眠いですし。。。


変に疲れが・・・て言うより、やっぱストレスだろうな。


きっと。


そんな時、駅の本屋で見つけた本が

110712_000150.jpg

『もっと自分中心でうまくいく』

心理カウンセラーで「自分中心心理学」を提唱する

石原加受子さんの著書ですが

ここでは「自分中心」と「自己中心」の違いを説いてます。


心が疲れてるような時に、ついつい手にしてしまうのは

こういう本です。


プロローグには

「自分中心」に生きることが「自分を愛することにつながる」とあり

また

{どれだけ自分を信じられるか}

『自己を知り』 『自己を信じる』 『自己に聞き』 『自己を頼る』

は、石原さんの「自分中心心理学」のキャッチフレーズらしいですが


ただ僕なりに、この「自分」を「チーム」に置き換えてみると


「チーム中心」に戦うことが「チームを愛することにつながる」

それは

『チームを知り』 『チームを信じる』 『チームに聞き』 『チームを頼る』

ということです。


今のカープは

故障者続出の中で、その穴を埋めるべく

というか、「今がチャンス」とばかりに若い選手が頑張っています。

その若い選手こそが、まさに「自分中心」なんだと思うんです。

若い時は、それでいい。

いかに「ゲームに出るか」いかに「自分をアピールするか」

それが当たり前だし、僕は全然いいと思います。


ただ、「ゲームに出れるためのアピール」を

自チームにするか、相手チームにするかです。

どっちのアピールも大切なんですけどね。

ヒットをいっぱい打って、いい守備をして、いい走塁をして・・・

自チームには、それでいいと思います。

それよりも、相手チームにどうアピールできるか。

そっちの方が、僕は大事だと思っています。

それは、嫌がられる選手になるってこと。

別に、いっぱいヒットを打つわけでもないし、守備がうまいわけでもない。

けど、「コイツがいると嫌やな」と思われることです。


今のカープに必要なことって、そういうことじゃないかな。


それは、この本でいう「自分中心」というよりは

「他者中心」になってしまうのかも知れないけど

僕は、それを「チーム中心」と考えます。


チームにとって、自分がどうあるべきかということ。


なんか、こんな時に武野さん(久しぶりの登場だけど名前だけ)がいたらなぁと思う。

交流戦の時は、楽しく飲んでる写メール送られてきたけど・・。


とにかく、今の僕らに必要なことは

結果に一喜一憂することなく、常に前に進むことですね。


明日からは、また横浜戦です。


頑張って行きましょう。


がんばろう!カープ。


がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)