« 『信』 | メイン | はぁ〜。 »

復興に向けて

宮城は仙台に入ってきました。


仙台空港に着くと

110530_121849.jpg


普段ならベルトコンベアで出てくる手荷物も

ご覧のように、まだ係の人が運ぶ作業ですが

壁に貼られた

『復興へ がんばろう!みやぎ』

というように、ここでも復興へ向け

着実に前へ進んでいます。

ただ、やっぱり被災地。

飛行機から見えた街は別世界でした。

また、空港から市内に向かう途中でも

バスから見る風景は、一見のどかな田園に見えて

ところどころに瓦礫の山があったり、

未だ手付かずのままだったりと。

当時の映像とリンクさせながら見る風景に

この周辺で、沢山の人の命が奪われ

また、沢山の大切なものが失われたことを思うと

なんとも言えない感情で胸が詰まる思いです。

それでも、僕たちが見たものというのは

ほんの一部分かも知れません。

でも、その情景を目の当たりにしたら

やっぱり、開幕の延期は正解だったと思います。

と、同時に

まだまだ、僕らがやらなければならないことは

沢山あるなとも思いました。

そして、今こうして野球ができることの幸せ。

その野球を通して

今、僕らができること。

全力プレー。

そこから生まれる感動で

被災者の皆さんに、勇気や元気を与えることです。


我がカープは、もう一度原点に返って

ここを、ゼロからのスタートにするのもいいですね。

みんなが前向きに、復興に向けて頑張っている

この地を。


さあ、明日からの楽天戦。

被災地に夢と希望を。


がんばろう!宮城。

がんばろう!東北。

がんばろう!日本。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)