« 頑張る、なぅ。 | メイン | 心の休日 »

持ってる男

110509_181300.jpg


PHP研究所より、またまた本が届きました。

今回は、竹内一郎さん著書の

『ここ一番に強い男、持ってる男』。

僕自身、竹内さんの本は初めてだと思うんですが

110509_221153.jpg


目次を見る限り、惹かれるフレーズが並んでますよ。

ここに『腹を据える覚悟を持つ』とありますが

まさに、今の僕が自分自身に言い聞かせてること

それが『腹を決めろ!』です。

やっぱり、腹も決まれば覚悟もできるもの。

そしたら、人間は強いですよ。

逆に、受け身に入った時はモロいですけどね。

てか、僕の場合

横浜を出た時点で、腹は決まってるんですが。

それでも、いまだに決められん時ありますからね。

そんなね、人間強くありませんて。

だから、こういう本が必要だったりするんですよ。


この本では、今流で言う(僕的にはナウ流)

『持ってる男』となってますが

そもそも『持ってる』て何?

とも、思いますが・・・。

みんな誰しもが、何かしら『持ってる』んですって。

いや、必ず『持ってる』はずです。

ただ、それに気づかなかったり、生かせなかったりで。

それに気づかせてくれるのが、この一冊なのかも知れませんね。


僕自身、最近では

まったく『持ってない』と、不満に思いがちですが


『人生、平均の法則』とは

カープ、前田智クンの口ぐせで


確かに、僕にも『持ってる』時期はあったんでね。

その『平均の法則』を考えれば

今は『持ってない』で仕方ないと思えるし

逆に、今だからこそ

逆境にも耐えられし

ほんの些細なことでも、幸せを感じられる。

それを『持ってる』と思えるんだと思います。


それが一番ですね。


さあ、明日からの阪神戦。

僕らは、常にチャレンジャーです。

勇気と自信を『持って』戦って行きましょう。


そして、被災地の方々に夢や希望を『持って』もらえるように。


がんばれ!日本。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)