« 勝っとるのう | メイン | 『男』とは »

カップ麺

ついに手を出してしまいました。


いえね、昨日の夜TV見てたら『ガリレオヒット脳研』(テレ朝系)で

歴代のカップ麺たるものをやってましてねぇ。


見ちゃったんですよぉ。


素直に『ロンバケ』見てりゃあいいものを。


そら、食べたくなりますわね。


無性に。


時間が時間だったので(8時半くらい)、特に。

僕は、すでに6時くらいに夕飯を済ましてますからね。

おまけに、夜は食事制限をしてますから

結構お腹ペコペコくんだったりするわけなんですよ。


そこにカップ麺は、非情というもの。


さすがに、昨夜は我慢しましたけどね。


けど、見てた人でコンビニに走った人は多いと思いますよ。


僕は、一夜明けた今日の夕方に。

110306_195048.jpg


『カップヌードル』はシーフード。


誘惑に負けた?


感はあるけど・・・


久しぶりに食べると、やっぱり美味かね。

相変わらずの味にホッとするというかね。


今の時代、それこそいろんなカップ麺が出てますけど

僕らと基本となるのは、元祖はカップスターであり、

このカップヌードルですからね。


特に僕にとっては、このシーフードに思い出がありましてね。


プロ入りして間もないころ、合宿所でみんなとよく食べてた。

麺を食べた後の残ったスープにご飯を入れて

雑炊みたいにして食べたりするのがナウかったりして。

ひとつで二度のおいしさを楽しめるみたいな。

決して真似てはいけない食べ方なのかも知れないけど

当時の僕らにとっては、それが通な?食べ方だったりしたんですよね。


いや、懐かしいッスね。


昔ならではのカップ麺が、こうしていつまでも息長く

今の時代のカップ麺と共存できる理由には

こういう思い出であったり、

子供の頃の忘れられない味があったりするからなんでしょうね。


そして、これからも共に時代を歩んで行くんだと思います。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)