aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月01日

寮見学

暦は今日から3月。


今月末には、もう開幕ですよ。

早いですね。

特にここからは、そう感じるんじゃないでしょうか。


さあ、地元・広島に戻って来て練習再開。


そんな今日は


110301_183758.jpg

今度、新しく建てられた寮は『大洲寮』を見学して来ました。


巷では、すでに入寮のうわさが流れていますが


まさにその通りだったりして。


ただ、この歳で寮というのもね。


やっぱり若い選手が多い中で

お互いに気を遣ったりするじゃないですか。


でも、ゆうちゃん(齊藤)も勧めてくれたし

いろんなことを考えても、寮の方が楽かなと。

特に食生活がね。


そして

110301_183303.jpg

これが、僕が入るであろう部屋です。


新築だけあって、お風呂も食堂も何もかもがピッカピカ!


当たり前だけど。


まるで、新築マンションみたいでした。


40歳の寮生活。


ちょっと楽しみかも。

2011年03月02日

Oh, NO!

今日はマツダスタジアムにて、今季初のオープン戦。

相手は、開幕カードのドラゴンズ。

オープン戦と言えど、ちょっと楽しみ~


だったんですが・・・


僕は、その場におらず・・・てか、おれず。


なんと、大野に行って打ち込めとの指令が。

石ちゃん(石原)と二人で。


だから、今日は直大野。


けど・・足がない。


大野まで行く足が・・・。


まさに、オーノー!


でしたが、

今日は、行きも帰りも


110302_144440.jpg

石ちゃんにお世話になりました。


ありがと! チュッ。

2011年03月03日

ひなまつり

なんだけれども


特に、それ系のものは何もございません。


娘二人にも

『雛人形を出すと、お嫁に行けなくなるからね』(ウソだけど)

(パパ的には、ずっと、ずーっと出しておきたい)

と言って出してませんし。


でもやっぱり、3月3日は桃の節句。

今日は世間的にひなまつりなんですよ。


ただ、福山で行われたオープン戦だけは

ひと足早い『コイまつり』?だったみたいですけどね。

昨日に続いてのドラゴンズ戦は

今日は、見事に大勝だったみたいで。

オープン戦と言えど、やっぱり勝つことはいいことです。


僕は、やっぱり今日も残留練習でしたけどね。



110303_181718.jpg

ロンバケ見てます!


みたいな。


懐かしいっしょ。

何年だか覚えてます?

96年ですよ、96年。

何してましたっけ?て感じですが

あの頃のカープの打線はすごかったという記憶があるんですが・・・。


南役の山口智子が「チョベリバ!」(チョーベリーバッド)とか使ってるのが

チョー、ナウうくなっかたりして。


かなりウケながらの観賞中です。


ウケると言えば


110303_083454.jpg

これよ、これ。

『ピーピング・ライフ』はCGのアニメ。

CGアニメと言えば、ちょっと前に『GOLDEN EGGS』が

衝撃的でしたけどね。

そう『ネセサリー!』って。


あそこまでは、衝撃的ではないんですが

てか、逆に全然来るものがないんだす。


そこがいい!てか、それがウリ?

超脱力系CGアニメ。

かなりツボりますよ。


僕のちょっとおススメです。

2011年03月04日

愛すればこそ

今日は、呉で練習でした。


そして、昨日に引き続き

110304_191035.jpg

ロンバケ見てま~す。

「あ、稲森いずみだ!」


みたいな。


どんだけ暇なんでしょうか。


いや、結構暇ですよ。


てか、やっぱり懐かしいッスね。


昨日の「チョベリバ」じゃないけどさ

当時の流行っていうのかな。

服の着こなしだったり、街並みだったり

まゆ毛の濃さまでもが年代を感じるよね。

広末涼子なんて、まだ子供だったりして。


『♪ ら・ら・ら・ら~ら・ら~ぶそ~ん』(LA・LA・LA LOVE SONG)

歌ってたもんな。


まさか、その2年後に日本一になるとも知らず。


そんなロンバケの

木村拓也演じる瀬名くんの名言が


『その曲を・・いや、ピアノのことを愛してなかったら

いいピアニストにはなれない』


それは、僕らにも言えること。


やっぱり、野球を本気で愛してなかったら

いいプレーヤーにはなれないということですよね。


そう、愛すればこそです。


そして、思うこと。


あの日の若さは、決して取り戻せはしないけど

カープでも優勝をしたいな。


ということです。

2011年03月05日

勝っとるのう

今日のロッテ戦も、いいゲームしてたみたいですね。


みたいですねって・・・。


実は今日も大野で練習だったものですから。

110305_130521.jpg

(大野寮にあった言葉)

しかも、明日も残留だったりして。


こうも実戦から離れて練習をしてると

なんか、おいてけぼり食らってるみたいでね。


今日も、大野でちょこっと中継見てたら

やっぱり、うずきますね。


「早く、野球したい!」って。


まあ、毎日やってはいますけどぉ。


ゲームをしたい!というか、体感したい!って。


でも、もう少し。


準備をしっかりしておきたいと思います。


と、言うことで

今夜も、ロンバケの続きでも見っかな。

2011年03月06日

カップ麺

ついに手を出してしまいました。


いえね、昨日の夜TV見てたら『ガリレオヒット脳研』(テレ朝系)で

歴代のカップ麺たるものをやってましてねぇ。


見ちゃったんですよぉ。


素直に『ロンバケ』見てりゃあいいものを。


そら、食べたくなりますわね。


無性に。


時間が時間だったので(8時半くらい)、特に。

僕は、すでに6時くらいに夕飯を済ましてますからね。

おまけに、夜は食事制限をしてますから

結構お腹ペコペコくんだったりするわけなんですよ。


そこにカップ麺は、非情というもの。


さすがに、昨夜は我慢しましたけどね。


けど、見てた人でコンビニに走った人は多いと思いますよ。


僕は、一夜明けた今日の夕方に。

110306_195048.jpg


『カップヌードル』はシーフード。


誘惑に負けた?


感はあるけど・・・


久しぶりに食べると、やっぱり美味かね。

相変わらずの味にホッとするというかね。


今の時代、それこそいろんなカップ麺が出てますけど

僕らと基本となるのは、元祖はカップスターであり、

このカップヌードルですからね。


特に僕にとっては、このシーフードに思い出がありましてね。


プロ入りして間もないころ、合宿所でみんなとよく食べてた。

麺を食べた後の残ったスープにご飯を入れて

雑炊みたいにして食べたりするのがナウかったりして。

ひとつで二度のおいしさを楽しめるみたいな。

決して真似てはいけない食べ方なのかも知れないけど

当時の僕らにとっては、それが通な?食べ方だったりしたんですよね。


いや、懐かしいッスね。


昔ならではのカップ麺が、こうしていつまでも息長く

今の時代のカップ麺と共存できる理由には

こういう思い出であったり、

子供の頃の忘れられない味があったりするからなんでしょうね。


そして、これからも共に時代を歩んで行くんだと思います。


2011年03月07日

『男』とは

今日、球場に行くと

PHP研究所より、僕宛てに届いていた本は

110307_141104.jpg

川北義則さんの著書、『男の生き方』。


? なぜ僕に?


もしかして、男として認めてもっらたのかな?


まさかね。


結構、男としてはチャライ生き方しちゃってますからね。


あ! だからかな。


『男として、ちゃんと生きろ!』と。


なら、納得できます。


以前、やっぱり川北義則さんの『男の品格』も読んだことがあるんですが

この『男の生き方』は、それをも超える人生哲学と書いてありますからね。


是非、読ませていただきます。


せっかく、男として生まれて来たんですから

その男の特権?を生かして行けるよう

この本を読みながら、男のあり方を学びたいと思います。


2011年03月08日

よ、4番!?

今日から、やっとチームに合流。


今季初のオープン戦参加は、途中からサードで出場しました。

しかも、トレーシーに代わってだったので

スコアボードには、4番のところに僕の名前が。

いくら途中から入ったとはいえ、何とも居心地悪いというか。

「4番・サード石井琢朗」というアナウンスには慣れないね。

何度か経験はあるにしても、5イニングは自己最長だな。


でも、やっぱりゲームはいい!


『百聞は一見に如かず』じゃないけど


ここは『百分は一打席に如かず』


練習で100分打つより、やっぱりゲームの一打席。

また、ワンプレーですね。


特に、この時期は。


ゲームでしか味わえない緊張感が、それこそ心地いい。


残念ながら、ゲームは負けてしまいましたけど

個人的には、久しぶりにいい緊張感を楽しむことができました。


2011年03月09日

お買いもの

入寮を明日に控え

今日は、一日中買い物に走りました。

寮生活に必要な、家具や日用雑貨をそろえるために。


え? 今頃?

と、お思いでしょうが

そう、切羽詰まらないと動かないんです。

一気に買いそろえないと気が済まないもんですから。

それこそ、一夜漬け言うところの一日買いです。

二トリにハンズにロフトにと。

寮にも、2回ほど行きました。

いや、疲れましたね。

もう、足が棒ですよ。

の、割には全然買いそろえられなかったりして。

それでも、必要最低限のものはそろってるので

明日からの生活には問題ありませんけどね。


ただ、部屋の公開はしばしお待ちを。

と、するかどうかはわかりませんが。


お楽しみに。


それでは、また明日。

2011年03月10日

入寮しました。

110310_170658.jpg

寮の玄関にて。

人目を気にしながら、今日から寮生となる記念すべき一枚。


110310_171120.jpg

ここで、僕の新しい生活がスタートします。


110310_171056.jpg

部屋はテレビが届いてるだけで、何とも殺風景ではありますが

とりあえずベットはあるし、寝泊まりできれば十分でしょ。


110310_184350.jpg

そして、初めての寮の食事は

バランスを考えてくれてるから、いいですね。

でも、食べ過ぎないように気をつけないと。

油断したら、太りそう・・・。

110310_191059.jpg

その食事を作ってくれる調理師の瀬尾さんは

寮長でもあります。


お世話になります。


さあ、いよいよ始まりました寮生活は

僕にとっては19年振りですかね。


違った意味での独身気分で、意外に楽しかったりして。


また、ここからいろいろと発信していければと思ってます。


「たくろー独身寮」を、お楽しみに!


さて、寝る前に展望風呂でも入って来ますか。


2011年03月11日

心配です

今、ずっとTVで地震情報を見てます。


津波の映像は、ただただ唖然とするばかり。


自然の猛威というか、地震の恐ろしさを

画面を通して、目の当たりにしています。


今も尚、余震が続いている状態ですが

家族の安否は確認できたものの

なかなか連絡が取れない状況なのが心配です。

遠く離れてるから特にです。


栃木にいる実家の両親も、やっぱり心配です。


とにかく、今は現況を見守ることしかできません。


被害が、これ以上広がらないことを祈るだけです。


今日は、この辺で。


2011年03月12日

無力・・

昨日の大地震から一夜明け。


震災のあまりの規模大きさに、言葉が出ません。


現地では、僕らが想像してる以上に恐ろしい思いをしてるはずです。


そして、今でも不安な時間を過ごしているに違いありません。


こんな時、家族にさえ何もしてあげれない無力さを痛感しつつも


とにかく、今はこれ以上の被害が起きぬよう


そして、被災者の皆さんの無事を祈るだけです。

2011年03月13日

立ち上がろう

震災から2日目。


時間が経つごとに、改めて被害の大きさを知ることになりますが

と、同時に「今、何をすべきか」も徐々に見えて来ています。


ただ、現地では原発の二次災害であったり

いまだに続いている余震であったり

予断を許さない状況には変わりありません。


「今、何をすべきか」それを考えるのは僕らです。


とは言っても、僕らにできること・・・

何があるでしょうか。


そんな時

明日14日の巨人ー阪神のオープン戦は

実施するというニュースが入って来ました。

一応、15日までのオープン戦は全試合中止ということだったのになぜ?

実施する理由として、その収益を被災地に送るということと

ゲームが行われる岐阜の球場は施設の損傷もなく

観客の安全も確保できるからとのこと。


そういう理由だったら、「広島にやらせてよ」と思いましたけどね。

いや、やるべきだったと思いますよ。

今日のソフトバンク戦なんか特に。

広島は何ともないわけだし。

例え練習試合だとしても、

呼びかければファンの皆さんだって、どんどん協力してくれたはずです。


と、ここでこんなこと言っていても仕方ない。

思ったところで、勝手にできないでしょうからね。


けど、今できることは積極的にやって行きましょう。

だれが、どこがじゃなくて

それこそ、一丸となってみんなで立ち上がりましょう。


立ち上がるべきです。


今、テレビ等でも義援金での支援を呼び掛けていますが

阪神淡路大震災の時もそうでしたが

現地が『今』必要としているのは、衣食、物品だと思うんです。

ただ、今のところ交通機関が機能してないこともあり

個人物資は、受け付けてくれてないみたいですが

いつでも送れる準備は、しておきましょう。


それも、今僕らのできることだと思います。


2011年03月14日

シンドイ・・

被災地から入ってくる映像、報道を見聞きするたびに


何だろう・・・心が痛い。


死者や行方不明者の数、そして原発の放射能漏れ

いろんなことが明るみになって来るにつれ

とても辛い気持ちになります。


明後日の、横浜でのオープン戦も中止が決定しました。

唯一、家族と会える機会だったのに・・・。

それを失ったことも、この辛い気持ちに追い打ちをかけてます。

現地から離れたところにいるとはいえ

いまだに続く余震や原発問題に、ビクビクしながら生活している

家族を思うと、やっぱり近くにいてやりたい。


こんな時、野球やってていいのかなとも思う。


昨日、ここで立ち上がるべきと言っておきながら

それを覆すような発言になってしまうかも知れませんが

立ち上がろうという気持ちと、この状況で野球をする気持ちは

別問題のような気がします。


ポジティブ気持ちとネガティブな気持ちが行ったり来たり。


正直、複雑です。


しんどいです。


でも、現地の人たちはもっと辛い。

家族や知人を失った人

未だに連絡がつかない人たちも・・・。


みんな、頑張っている。


だから・・・


僕たちは、もっともっともっともっともっともっと


頑張らないといけないのかも知れません。


2011年03月15日

思いを込めて・・

新聞等の記事では、各団体や個人で被災地に向けて

義援金を送る活動を始めていますが

我がカープも、選手会の呼びかけで

監督・コーチ・選手で集めた物資を被災地に送ることにしました。

義援金も考えていると思いますが

まずは、即戦力となる衣類の支給です。

110315_145616.jpg

僕も、ぜひ協力させてもらいます。

微力ではありますけど。

けど、この微力こそが集まると大きな力になるもんです。

赤いアンダーシャツなんて、普段着ないかも知れないけど

東北地方は、まだまだ寒いです。

インナーに着ると、結構暖かかったりしますからね。

避難されてる方にとっても、衣服はいくらあってもいいはず。

もちろん、食料が一番なんでしょうけど。

けど、これが「今、僕らにできること」です。

そして、僕らの思いです。

少しでも、多くの人の役に立てることを願います。


今朝も、ご飯食べながらテレビ見てたら

涙が出て来てしょうがないんですよ。


そんな時、久しぶりにアップされてるスズ(鈴川)のブログ見たら

また、泣かされてね。


でも、励まされたな。


この間、電話で話はしたんだけど

久しぶりにブログで会話したというか、

メッセージをもらったような気がする。


そんな人、多いんじゃないかな。


やっぱり、しっかりしなきゃと思った。


そして


被災者の人たちにも


負けないで!強く生きて下さい!


と、言いたいです。


2011年03月16日

勇気

今回の震災で、我々プロ野球も開幕問題で揺れています。

「延期するべき」という声、また「予定通り」という声

機構側、球団側、選手側と、意見も賛否両論で

なかなか足並みが揃わないのが現状です。

この問題は、僕らだけでなくプロ野球ファンのみなさんにとっても

決して、人ごとではない問題ではないでしょうか。


僕個人の意見としては、楽天は星野監督が言っていた

『開幕を延期するという考え方のほうが前向き』

に賛同します。


ただ、延期といっても日程を変えることは

そう簡単にできる作業ではないと思います。

球団によっては、損害を受けるのは必至だろうし

同時に、多大なお金や人が動くことにもなると思います。

そうやって、経営者の立場になって考えると

安易に「延期しよう」とは言えないのでしょうが。


じゃあ、今の状態で「予定通り」に開幕するメリットは何なのか。

『こういう時だからこそ、勇気を与える』

という球団側の意見もあるみたいですが

確かに、僕らは野球を職業としている以上

野球を通して、みなさんに夢や勇気を与えること

それが使命だと思っています。

けど、いまだに余震の続く安定していない状態の中で

ましてや、ここに来ての計画停電であり

原発問題で放射能漏れの疑いのある中

ドーム球場や、被災地とは遠く離れた球場はまだしも

関東近辺の屋外球場で行われるゲームに

果たしてファンの方々は、安心して球場に足を運ぶでしょうか。


野球の中で、好走塁と暴走は紙一重と言います。

僕が思う紙一重とは『判断力』と『勇気』です。

この場合の『判断力』とは100%、いや120%の確率がないとダメ。

そこに、行くぞ!という『勇気』が加わっての好走塁です。

そう考えると、今のままでの「予定通り開幕」は、

暴走に近い『勇気』だけで走っているような気がしてなりません。

それでも『だからこそ、勇気を出して』と

走ってみた結果が、見事な好走塁となって

みんなから『よくやった!』と称賛を受けるかも知れません。

でも、今必要なのは120%の安心できる確立じゃないでしょうか。


とは言っても、僕らは出された結果に従わなくてはなりません。

そこで120%の力を出せるように努力するだけなんですが。


ただ、今の状況で予定通り開幕するのも『勇気』なら

今の状況を考慮した上で延期することも、

また、一つの『勇気』なのではないでしょうか。


と、こういった問題は我々プロ野球に限らず

高校野球のセンバツにまで影響を及ぼしてますね。


被災地である、東北高校が出場を表明したのは非常に嬉しいニュース。

そんな中で、今日のスポーツ新聞では『開催も危うい』

なんていう記事を見たんですが

高校野球こそ、予定通り開催すべきです。

高校球児にとっての甲子園は、まさに夢の舞台です。

その夢の大舞台を目指して、青春時代と言うべく

高校三年間を野球に費やしているんです。

その彼らの夢を、どんな理由であろうと摘んではいけない。

それこそ、大人たちが守ってやるべきです。


彼らが夢の大舞台、甲子園で必死に戦う姿こそが

我々以上に、被災地であり、国民に『勇気』を与えてくれるはずです。


今、彼らこそが『勇気』だと思います。


2011年03月17日

決定はしたものの

我がセ・リーグは、予定通りの25日に開幕することを

正式に決定したみたいですね。


この決断・・・

結局は『勇気』とは建前で

『権力』の決断だったような気がします。


わかってはいても・・・なんか虚しい。


けど、決まった以上

昨日も書いたように、僕らはそれに従うだけ。

プロアスリートとしての誇りを持って努力するだけです。


ただ、強行決定を下した機構側も

「それでは、選手の皆さん頑張って下さい」ではなく

それなりの責任を持った対応をしてもらいたい。

選手の安全はもちろん、ファンの皆さんの安全の確保も

しっかり考慮した上でゲームができるように。

そして、被災地の皆さんに勇気を与えるためにも

各球団で毎試合500名くらい球場に招待するとか

そういった努力もしていってもらいたいと思います。


今の僕たちには野球しかできない。

それを幸せに思っていいものかどうか。

被災地の皆さんは、それを望んでいるのか。


はっきり言って、まだ複雑な思いです。


それでも、開幕に向けて

しっかり、気持ちを持って行きたいと・・・


というところで

スポルトのアンケート調査で

93%の人が『延期すべき』と答えてる(汗)


どうするんですかね。


2011年03月18日

小休止

京都にて。


東京をすでに脱出中の家族と合流。

顔を見たら、安堵感でいっぱいになりました。

移動となった今日の休日は、家族と共に京都のお寺巡り。

3時間歩きました。


110318_144456.jpg

日本の無事を拝み


そして、気持ちを清めて来ました。


110318_150434.jpg

清水の舞台。

まさに、ここから飛び降りるくらいの覚悟あっての

今回の強行開幕といったところですかね。

やる側は、それくらいの覚悟がないとやって行けんでしょう。

それくらい、世論が批判的ですからね。

それでも、やらなくてはいけないのは選手ですから。

覚悟を決めて行きましょう。


とにかく、今日は小休止。


110318_201928.jpg

心をリセットです。(青蓮院にて)


2011年03月19日

改めて

今日の京都はわかさスタジアムで行われた

オリックスとのオープン戦はチャリティーゲーム。

沢山のファンの方が、球場に足を運んでくれました。

そして、沢山の声援もいただきました。


ありがとうございます。


ここ最近、スタンドに誰ひとりいない『シーン』とした中での

練習試合が続いていたこともあり

あのような声援は、素直に嬉しかったです。

そして、改めて思うこと。


ファンってありがたい!


やっぱり、ファンあってのプロ野球だなと。


そして、今、思い出しているのが

2004年、球団の削減に選手会が猛反対し

ストライキを起こしたプロ野球再編問題です。

その時、新規参入として生まれたチームが東北楽天イーグルスで

本拠地は、皆さんご承知の通り

今回の震災の被災地でもある宮城県です。


地域密着のチームにするため、球団の方の努力はもちろん

そこには、地元の皆さんの協力もあったと思います。


そして、今では地域密着の地元・仙台を中心とした

沢山の東北地方のファンの方々に愛されるチームになっています。

そんな、球団削減の危機に新規参入したチームを支えている

東北地方のファンこそ、今のプロ野球を支えてくれている

大切なファンだと思うんですよ。


その東北地方が被災している。


だからこそ・・・。


だからこそ、です。

今回の開幕問題にしても、ないがしろにしてはいけないんです。


そんな中、明るいニュースがひとつ。


センバツ高校野球の開催が決定したことです。


いろいろ制約があるにしても、ほんとよかった。


今は、彼らが希望の星。

元気よく、ハツラツに頑張ってもらいたいですね。


それに続いて、僕らも頑張りたいと思います。


2011年03月20日

気持ちをカタチに

『思い』は見えないけれど

『思いやり』は誰にでも見える

最近、TVでよく見るAC公共広告機構のCMです。


今の僕らが抱えている問題に関して言えば


『思い』は見えるけれど

『思いやり』は見えないような気がする。


開幕を29日にすると再発表がありました。

これに関しては、まだ何とも言えないので静観します。


ただ、これから考えること。


開幕がいつになろうとも、僕ら選手に『今できるこは何か』を

もう一度、前向きに考えて行くことが大切なんだと思います。


野球を通して。


支援活動はもちろんですが


ファンの皆さんに、被災地の皆さんに

何かカタチになるものを

見つけていくことが大切だと思います。


それが『思いやり』です。

2011年03月21日

メッセージ

今日のマツダスタジアムでのソフトバンク戦は

東北地方太平洋沖地震で被災された方々への

支援試合として行われました。


ゲーム前には、開門と同時に球場のコンコースに立ち

募金を呼びかけました。


カープを象徴する『樽募金』に

沢山のファンの方の協力と気持ちをいただきました。


ありがとうございました!


僕も個人的に、協力したいと思います。


この皆さんの『思い』は、必ず被災地に届くはずです。


また、ゲーム中には

『がんばれ 東日本』と書かれたボードでスタンドを赤く染めました。


ゲーム後には、

DVC00160.jpg

選手も、グランドからメッセージを送りました。


がんばれ、東日本!


がんばれ、東北!


2011年03月22日

一進一退

「がんばろう!」

という、前向きな自分と

「いや、待て!」

という、ストップをかける自分とで

気持ちの一進一退が続いています。


一生懸命走ってはいるものの、なかなか前に進まない。

なのに時間ばかりが過ぎていく。


それは、まるでトレーニングジムにある

ランニングマシンで走っているような感じです。


時間をかけて疲れた割には

全然、進んでないみたいなね。


負けてる・・・。


被災者の方々のほうが、前向きに頑張っている。

僕らより、倍以上のエネルギーを使っているはずです。


家族、親類、友人を、そして家を、住む街を失った中で

今を生きるため、そして今までの生活をとり戻すために

僕ら以上に、今を一生懸命頑張っているんだと思います。


僕らは、それに負けたらいかんのです。

それ以上に頑張らないと、「頑張れ!」とは言えない。


勇気を与えなければいけない立場なのに


逆に、勇気をもらってるような気がします。


それじゃいけないのに・・・。


頑張らないと。

2011年03月23日

宣誓!

甲子園、いよいよ始まりました。


選手宣誓!

感動しましたね。


涙出ました。


すみません、

最近、涙もろさに拍車がかかってます。


16年前の阪神淡路大震災の時に生まれた彼らが

今、東北地方太平洋沖地震で被災地のため

日本のために、甲子園という舞台で戦っているという。


これも運命なのでしょうか。


この甲子園は、彼らにとって使命だったのかも知れません。


日本に勇気を!


がんばれ!高校球児。


これに負けてはいけないはずの、我らがプロ野球も

セ・リーグの開幕だけで二転三転。


昨日、文科省で会談が行われましたが

果たして、四転目はあるのでしょうか。


選手の気持ち、ファンの気持ち、被災者の気持ちを

少しでも、それが代表者のコメントでもいいから

くんでくれていれば、もっと早期解決ができたような気がします。


それらの立場があるのはわかります。


僕らが、やることは決まってるんです。

進むべき道もひとつです。

あとは、気持ちを一つにするだけ。


それだけです。


球界が、力を合わせて

それこそ、正々堂々と行きましょう。


2011年03月24日

これから・・そして子供たちへ

ついに、セ・リーグの開幕の日が決まりましたね。


パ・リーグと共に4月12日開幕。

これで12球団の足並みがそろいました。


二転三転と、いろいろありましたね。

やっと・・という感じではありますが

けど、これで『よかった』ではありません。


ある意味、ここからが本当のスタートではないかと思います。


『なぜ、開幕を延期したのか』という意味をもう一度考えて

真摯になって取り組むことが、僕らの責任であり義務だと思います。


そして、これから12日の開幕に向けて僕らにできること。

野球人としての調整も、もちろん大切ですが

一社会人、また一人の人間として

被災地の復興にに向けての支援活動は

積極的にしていかなくてはいけないと思っています。


そこで

以前、このブログでも紹介したチャイルドファンドジャパンが

今回の東北地方太平洋沖地震により

被災された方々に緊急支援を行いはじめました。


17日にチャイルドファンドジャパンの

事務局長は小林さんとスタッフ2名が

地震、津波、原発の被害を受けている南相馬市にいる

チャイルドのスポンサーのところまで

車いっぱいに食料や生活物資を運びました。


http://www.childfund.or.jp/?p=1964

http://www.childfund.or.jp/?p=1979


今朝も3tトラックに1tの乾燥米、0.5tの缶詰やカップ麺などの

レトルト食品を運ぶために

現地の方から依頼された生活物資を積み

緊急物資集積所となっている宮城県の警察学校に向けて

チャイルドファンドジャパンのスタッフの方々が出発しました。


今後も、依頼が来ている被災地区(名取市、盛岡市、等)に

緊急物資を配給するようです。


そして、その依頼された物資を調達するために

救援物資を現地に運ぶための資金として、緊急募金をはじめました。

チャイルドファンドジャパンでは

被災地の方々が、今どういうものが必要か

今どういうものが足りないかを聞き

必要とされるものを直接現地に運んでいます。


また、今後は被災した子供たちの心のケアに関する

情報も発信していくそうです。



日本中が大きな悲しみに包まれる中

「がんばれ、日本!」を合言葉に

甲子園でひたむきにプレーする高校球児が

大きな希望となりつつあります。


この大きな困難を乗り越え

被災した子供たちにたくさんの笑顔が戻ることを願います。


そして、この子供たちがいずれ大きくなった時

人に夢と勇気を与えてくれるようになってくれれば・・・

そう思います。


http://www.childfund.or.jp/?p=2023


この支援活動には、元巨人軍の篠塚さんも働きかけていて

ブログでも、チャイルドファンドジャパンの取り組みが

紹介されているので、是非!


皆さんの支援も待っています。







2011年03月25日

笑顔が一番

本来なら、今日がセ・パ共にシーズン開幕だったんですよね。


もし開幕してたら、今日という日はどうなっていたんでしょうか。


ちょっと、想像つきませんね。


開幕が12日に延びたことにより

それを心待ちにしてるファンの皆さんにとっては

ガッカリなんでしょうけど。


でも、やっぱり今の状態では

高いお金払って観に来るに値しないと思います。


せっかく観に来てもらうんだったら

それなりに、条件が整ってからではないと

見せる側からしても、申し訳ないですから。


だからといって、待ってみたのはいいけど

状態が良くなるかどうかはわかりませんけどね。

でも、今よりは全然いいと思います。

というより、そうであることを祈ります。


今回の延期により、僕らの過密日程は必至で

日本シリーズまで入れると、それこそ12月まで日程がずれ込む可能性も

無きにしもあらずだったりします。


でも、それも考え方次第でね。

特に、ファンの皆さんには

「今年は、長いこと野球を楽しめるな」

くらいに思ってくれた方が、僕らにとってもありがたかも。


さて、被災地では相変わらず不自由な生活が続いていますが

復興に向け、着実に前進していることも確かです。

放射能の問題は別として。


ニュースを見ていていると、

被災者の皆さんの笑顔が映し出されることも多くなって来ましたね。

そういう笑顔を見ると、ホッとします。


やっぱり、笑顔が一番!


そんな笑顔を、もっともっともっともっと見られるように

僕らが、笑顔にしてやれるように頑張りたいと思います。


もちろん、カープファンの笑顔も・・・です。

2011年03月26日

今日は休日。


すっかり部屋っぽくなった寮の部屋でのんびりしてます。

なかなか、公開とはいきませんけど

それなりに快適な寮生活を送ってます。


今日は、何日か振りに親父と会話しました。

栃木も大変なことになっていますからね。

両親は、共に元気にしてるみたいですけど

毎日のように続く余震には、

さすがに親父も『怖い』と言っていました。

放射能問題も深刻ですね。

野菜も食べれなくなってるみたいだし

水の方も、実家のある佐野は大丈夫とは言ってましたけど

毎日、TV等で情報を得ながらの生活らしいです。


今回の震災、復興に向かっている一方で

まだまだ、多方面において深刻な問題が山積みです。


ひとつひとつですが

一日でも早く、いい方向へ向かってくれることを願います。


「とにかく、連絡を取り合って頑張って行こう」


と、親父の言葉に絆を感じました。


まさに、今の日本は沢山の人の絆によって結ばれています。


より一層の結束力を持って頑張って行きましょう。


明日、カープの選手も募金活動のため街に出ます。

皆さんに協力を呼びかけます。


皆さんの『絆』をよろしくお願いいたします。

2011年03月27日

絆・・いただきました!

110327_155310.jpg

ヨロシクオネガイシマ~ス!

トレーシーも広島駅南口に立ちました。

絆に国境もありません。


今日は、たくさんの皆さんに

それこそ、たくさんのたくさんの愛をいただきました。


ご協力いただいた皆さんに感謝です。

ほんとうにありがとうございました!


この皆さんの思いは、間違いなく大きな絆となって

被災地の皆さんに届くはずです。


広島から被災地へ。


少しずつではありますが、続けて行きましょう。

それが、やがては大きな力になるはずですから。


そう、継続は力なりです。


僕の持論では、『継続+αは力なり』ですけど


その+αに僕らがなれれば・・・そう思います。

2011年03月28日

西から東へ

東北高校、負けちゃいましたね。


いろんな思い、ハンデを背負って臨んだ甲子園。

みんな同じ高校生であって

そこに同情や贔屓目で見てしまうのは

よくないとはわかっていても

やっぱり、「頑張ってほしい」という感情移入をしてしまいました。

残念な敗戦となってはしまいましたが

彼らの戦う姿は、被災地に元気と勇気を与えたに違いありません。


東北勢は、これで光星学院高だけとなっちゃいましたけど

是非、頑張ってもらいたいですね。


今日の広島はいい天気でした。


このポカポカ陽気を被災地の皆さんはどう思うでしょう。


今の日本は、この気候のように

西と東では、いろんな意味で温度差があります。


スズ(鈴川)は、ブログで日本はひとつの身体と言っていました。


悪い個所を、悪くない個所でカバーしていたら

悪くない個所にも、いずれは歪みが出てきます。

そうなると、共倒れ状態。

動く体も動かなくなります。


とにかく、東が機能するまで西が頑張るしかないんですが

東の分まで頑張るんではなく

今は、いい血液を流してあげることが大切だと思います。


僕も、一応は東の人間ですからね。

だから、早く元気になってほしい。


こっち(西)から、いいパワー(血液)を送りたいですね。

2011年03月29日

バースデーHR

今日と明日の二日間は

マツダスタジアムでジャイアンツと練習試合。


また、今日はチャーリー(廣瀬)の誕生日でもありました。

予定通りに開幕を迎えていれば

マツダスタジアムを埋め尽くしたファンの皆さんに

バースデーコールの祝福を受けていたでしょうに。


おまけに今日の練習試合も非公開なだけに

スタンドには、誰一人いない状態ですからね。


チャーリーにとっては、ちょっと寂しい?誕生日だったかも知れません。


去年の40歳の誕生日に

チャーリーにはケーキをもらっている僕です。


お返しは、ちゃんとしとかないと気が済まないのが僕でして。


110329_080356.jpg

こそっと用意しといた、バースデーグッズで

大人しめに、32歳のお祝いをしておきました。


と、僕が祝うまでもなく

今日の練習試合で、自ら祝砲を放っていましたけどね。


さすが、チャーリー!


おそらく、多くのファンの方が見たかったであろう

このチャーリーのバースデーアーチ。


僕から、ご報告させていただきました。


今日も頑張るぞ、日本!


頑張れ、東北!

2011年03月30日

部屋とファイテンと私

公開!

110330_184202.jpg

寮の部屋は僕の部屋です。


110330_184249.jpg

入寮時に比べたら、なかなか部屋っぽくなったでしょ。


今、僕が一番落ち着く空間です。


ベットでは

110311_194310.jpg

このファイテンのマットと枕が、一日の疲れを癒してくれます。


わたくし、石井琢朗40歳。


男のひとり暮らし、満喫中です。


昨日は、サッカーに元気をもらいました。


良かったですね、キングカズのカズダンス。


ちなみに僕は、タクざんす!


てな感じで、このブログも徐々に元気を出して行こうと思います。


元気出して行こう、日本!

2011年03月31日

部屋とガンプラと私

またまた部屋から。


僕が、この部屋で一番こだわったのが


110331_172446.jpg

この棚。

別に形とかは、どうでもいいんですが

どうも部屋に入った時に、ベッドが見えるのがイヤで

そのベッドの目隠しをするための棚がほしかった。

とは言っても、誰も僕の部屋になんか来たりしないので

それこそ、どうでもいい話なんですが

まあ、気持ちですよ、気持ち。


この棚もそうですが、家具は全て二トリで買い揃えました。

はじめから置いてあったクローゼット、デスク、ベッド以外は。


そう、♪お値段以上~二トリ!の二トリです。


お陰さまで、思った以上に安く買い揃えられました。

ちなみに電化製品はデオデオですけどね。


その僕のこだわったという棚で、オブジェと化してるのが

110331_172609.jpg

ジオン軍のモビルスーツ、ズゴックとアッガイは

ガンプラ(機動戦士ガンダムのプラモデル)です。


最近は、これを寮の部屋で夜な夜な一人で作っています。

傍から見たら、変なおじさんだけど・・。


けど、今の時代はいい。

ほら、おじさんが子供の頃はガンプラといったら

並ばないと買えなかった時代で、そりゃもう競争ですよ。

それが、今はどこでもすぐ手に入るし

しかも、接着剤もいらなければ、カラーリングの必要もない。

環境にやさしくて簡単に作れる。

その割には、間接とかの動きがすごくリアルでね。

同じ144分の1でも、おじさんの時とは

値段(300円)も違ければ、造りも違う。


110331_172713.jpg

いいでしょ、ジャブロー攻略作戦に出てくる

水陸両用のモビルスーツと、黒い三連星のトリプルドム。

このストーリー性が、またいい。


今夜も、これから作りますよ。

今日は、ゴックだな。


と、寮生活をガンプラに費やす

わたくし石井琢朗、40歳の春なのでありました。


さて、ファンの皆さんにも愛用していただいてる

たくろーグッズ、Tシャツ、バック、キャップに続いて第4弾は

タオルが、発売される予定です。

今回は、名前の頭に『絆』を入れさせてもらいます。

その名も『絆 石井琢朗』タオルとして

売り上げのお金は全て、今回の大震災で被災された方々の

義援金にしたいと思っておりますので


皆さまの『絆』をよろしくお願いします。


今日も元気に頑張れ、日本!

[ PR ]
[ PR ]