« SUPER TAKUROISM 新商品リリース | メイン | ファン感謝デー »

ドラフト外

ドラフトの外れ1位って聞くと、名誉ある1位のはずなのに

何か、とても残念に聞こえる。


そんな僕は、外れ指名どころか

ドラフトの指名枠からも外されてるという。


当時は、その『ドラフト外』という響きに

劣等感を感じたこともありましたが

今では、逆にその『ドラフト外』であったことを誇りに思えます。

てか、感謝してるかな。


いろんな意味で、僕を支えてくれたものだと思うから。


プロとしての、第一歩。

僕の原点であるわけですから。

人間、この原点があることが何よりの強みですよ。


今日は、そんなお話を

101122_162535.jpg

ノンフィクションライターの、澤宮 優さんとしました。


今度、そんな『ドラフト外』を題材にした本を出版するとかで。


そう言えば、僕の入団が決まった時、

当時の足工の斎藤庄作監督が

ドラフト外入団の選手のことが書いてある本を

コピーして僕に読ませましたっけね。

それも、僕に勇気を与えてくれた本でしたね。

コピーでしたけど・・。


来年の夏くらいの出版とか言っていましたが、

その本によって、僕と同じ境遇であったり

人生の岐路に立たされた人たちに

少しでも、共感、共有して役に立ってもらえればと思います。


さあ、明日はマツダスタジアムで

ファン感謝、感激、ひな祭り?デー!


広島、行きまっせー。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)