aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月 アーカイブ

2010年09月01日

午前

チャーリー(廣瀬)と鈴川コンディショニングコーチと共に

以前、ここでも紹介してます、特別視機能研究所は

100831_112712.jpg

内藤(貴雄)先生(右から2番目)の元へ。


もともと、チャーリーが目のトレーニングには興味を持ってたらしく

ゲーム前の準備でも、しっかり取り入れてましたからね。


結構大事なんですよ、目って。


軽く、目の検査をしてもらうと

100831_104844.jpg

基本的な目のトレーニング。

鈴川クンも一緒に。

何かにとりつかれたように、固まってしまう二人。

地味な作業なんですが、これが結構疲れるですよ。

もちろん、目が。


100831_110410.jpg

チャーリーも、真剣そのもの。

ハマってましたね。


100831_104557.jpg

僕は、ボケ防止の?ビジョントレーニングに四苦八苦。


野球の技術には、直接関係はありませんが

これもトレーニングのひとつ。

結構、重要だと思いますよ。


特に目のトレーニングはね。


歳をとってから、まず落ちるのは

体力よりも、動態視力だと思ってますから。

ハッピーバースデー!


100831_154817.jpg

無事、さやかが5歳の誕生日を迎えました。


というメールが届き。


添付に

100901_022805.jpg

はる佳から、さやかへの手紙。

100901_023014.jpg

と言っても、絵ばっかりですけど

いいですね、姉妹愛?


いつまで、続きますやら。

100901_015000.jpg

岐阜から、増淵(女)が出てきていたので

ソフトボールの?

そう。

自主トレで一緒だった?

そう。

栃木ーの?

そう。

カッパの?

そう。


やっぱり、自主トレで一緒だったボボ(小窪)と

それにCBCの角上さん(写ってないけど)を交えて

メシ食って来ました。

ヘルシーに豆乳しゃぶしゃぶ。


話の中心は、やっぱり増淵だったな。

気がつけば、女ざかりの30歳!

やっぱり、結婚したいんだって。

国体も、まだ終わってないのにねぇ。


誰かいい人いませんか?


そこで、角上さん。


「今度、ナゴヤドームの婚活シート招待しますよ」


ハイ、整いました。

勝てない

延長の割には、9時前に終わった今日のゲーム。


でしたが、結果はいつものような逆転負け。

しかも、サヨナラ。


何でこうなるんですかね。

必ずと言っていいほど、流れが一緒ですもんね。


いいゲームはしてるんですが・・・。


で、済む問題じゃないような気がします。


今日は、マエケンのすばらしいピッチングを

見殺しにしてしまったし・・・。


明日は、ほんと尾張名古屋(名古屋でラストゲーム)ですからね。


一矢報わないと。


頑張りましょう。


2010年09月02日

痛恨

最後のナゴヤドームも

結局、一矢報いることができませんでした。


情けない・・・。


情けないと言えば

僕も、代打でメイクチャンスはしたものの

次打者のライナーに飛び出し、戻れず。


痛恨の走塁ミス!


ほんと、情けない・・・。


僕がこんなことしてたら、他の選手にも示しがつかないし

これは、責められても言い訳の余地なしです。


こういう時こそ、やれることをしっかりやれないと

勝てるゲームも、やっぱり勝てない。

特に、守備とか走塁はね。


今夜は、猛省です。


2010年09月04日

引退

と言っても、僕じゃないですよ。


阪神タイガースの矢野さん、今日発表しましたね。


僕も、つい先日フォーティーズ(40歳)の仲間入りをし

さあ、これからその諸先輩方について行こうとしていた矢先でしたから。

この矢野さんの引退発表は、ちょっとショック!というか残念です。


特に矢野さんとは、お付き合いがあったというわけではありませんが

それこそ、ドラゴンズ時代から知ってる選手ですし

敵としては、それだけ長く戦ってきたわけですから

それなりの思い入れはありますよね。


「カカア天下」っぽい、キャッチャーが多い中で

「ええ女房」というイメージが強い矢野さん。

夫(ピッチャー)をうまく立てるというのかな。

「夫の三歩後ろを歩きます」みたいな。


ボックスに入る時の挨拶も、いつも笑顔で返してくれましたね。


キャッチャーの人に、こんなことを言ったら

失礼なのかもしれませんが、すごくいい人でした。


そんな矢野さんに、僕の中で悔んでることがひとつ。


横浜時代の阪神戦、僕絡みで矢野さんを退場にしてしまった事件です。

記憶に残ってる人も多いでしょうけど。


『解説すると、バッターは僕でカウントがツースリー、2死ランナー3塁という場面。
 ピッチャーが投じたショートバウンドが、僕のハーフスイングのバットをかすめ
 ボールは、バックネットへ転々。当然、矢野さんはファールをアピール。
 しかし、審判のジャッジはファーボールのワイルドピッチ。3塁ランナーは生還。
 このジャッジに激高した矢野さんが審判をついて退場になってしまったという』

当然、阪神ベンチも一斉に出てきて大騒ぎになり

当事者の僕は、審判のジャッジなので

ただただ黙っているしかできず。

当時は、ちょっとした問題になりました。

VTRも流れたりしてね。


もちろん、次の日矢野さんに「すみませんでした」て、謝りに行ったら

「ええよ、ええよ」って。

逆に「コイツ、イチローみたいにショートバウンド当てよった!」と

お褒めの?言葉をいただいたりして。


そんな、矢野さんの人柄に救われたような気分でした。

でも、やっぱり僕の中ではずっとつっかえているモノ。


今日の阪神戦の球審が、まさにその時の球審だった有隅さんというのも

矢野さんが引退を発表した日だけに、何か巡り合わせを感じます。

代打でボックスに立った時

「これで、キャッチャーが矢野さんだったらな」と思ったのは

多分、僕だけだと思いますけどね。


ただ、できることなら

もう一度、あのシチュエーション用意してほしいものです。


そして

「長い間、お疲れ様でした」と言いたいですね。


それにしても、今日のゲームは・・・


僕が、カープに来て一番通りたくなかった道を通ってしまった。


それは・・・


「代打・前田(智)」後の「代打・石井(琢)」


これだけは、絶対避けて通りたい道だったのに・・・。


こんな、プレッシャーのかかる打席ないっちゅーの。

だいたい、ゲームの中で前田兄さん出ていく場面が

その日の、一番ボルテージが上がるところじゃないですか。

ましてや今日なんて、2点差でツーアウト2,3塁という

これと言ってない場面での登場で。

もう、最高潮ですよ。

その後、行かされる僕の身にもなって考えて下さいよ。

しかも、ファンの期待と裏腹に どうみても敬遠だし。

阪神バッテリー、「血迷って勝負せい!」

いや、真剣にそう思いましたね。

勝負の上で、次回って来るのであれば

いくらでも、燃えて行きますよって。


案の定、敵の敬遠策に球場全体ブーイングだし。

その後の僕は、どんなして行けばいいと思います?


いや、今日の打席は本当にプレッシャーにつぶされそうでした。

ここで打たんかったら、生きては帰れん。

それくらいの怖さありましたもん。


それでもファンの皆さんが、もう一度大きい声援を送ってくれたので。


て言うか、正直そんな余裕なかったですね。

とにかく必死よ。

打てたから良かったものの、打ててなかったら・・・

と思うと、ゾっとしますけど。


まあ、僕がどうこうよりもチームが勝ったから、それでいいんですけどね。


また明日、いいゲームができるように頑張ります。


ヴェテラン

今日は、僕が先に行ってやりました。


ただ、今日の僕は代打でなく守備からだったですけどね。


昨日が、通りたくない道だったら

今日は、僕がカープに来て是非実現したかったこと。


石井が出て、前田が返す。


まさに、僕の理想形です。

ひと昔前だったらですけどね。


一線でやってた頃、互いにチームは違いましたが

僕は出る人、前田兄さんは返す人。


やっぱり、同じチームになったら実現したいじゃないですか。

このシチュエーションを。


往年のファンにとってはたまらない?

ですね。

僕が嬉しかったですもん。


このヴェテラン・・・

てか、おっさん二人で(よぎ(梵)のバントもありましたが)

もぎ取った1点は、僕の中でいい思い出になるね。


犠牲フライも、浅目だったので必死に走って疲れましたけど。


「もっと、楽に返れるの打ってよ!」


「あれで、十分でしょう」


軽くかわされてしまいましたが。


もっともっと、こういう形ができればなぁとは思うんですが

現状では、難しいですね。


けど、贅沢は言いません。


僕らは、その出た場面場面を一生懸命頑張るだけ。


あとは、いつも出ている選手に託してますから。


それにしても、9月に入ったというのに

夏の終わる気配、まったくないですね。

残暑?いえいえ、猛暑ですよ。

その中での、デーゲーム・・・ないですね。

けど、日程組んだ時に、この暑さは予測できないでしょうからね。


明日も、もちろんデーゲームです。

だからと言って、寒いゲームだけはしないようにしたいと思います。


みなさんも、熱中症には気をつけましょう。


2010年09月05日

ひと足お先に!

東京へ向かっています。


ただいま、新幹線の車中でございます。


ただ、山陽新幹線は山が多く、電波が悪いので

パソコン開くなら、無線ランをやってる東京ー大阪間。


だな。


帰る時の広島の駅は、さすがにファンの方でいっぱいでした。

特に新幹線の方は、やっぱり阪神ファンが多かったですね。


そんな阪神ファンの方から

改札で「頑張って下さい!」と。


「え?あ、ハイ!」みたいな。

ちょっと、照れくさかったりして。

でも、嬉しかったです。

ありがとうございました。


もちろん、カープファンにもお声掛けいただきましたよ。

いつもありがとうございます。


しかし、今日のゲームは・・・。


後半の反撃も及ばず、残念ながらの大敗。

僕も、今日はあっさり塩味のさっぱり醤油でした。


柳の下のドジョウは、さすがに3匹はいませんでしたね。


けど今日は、アツ(会澤)にプロ初HRは明るい材料。

それに、7回の攻撃も次につながると思います。


そして、僕は途方に暮れる?


いえいえ、明日は久しぶりに東京でゆっくり・・・

できないな、多分。

2010年09月06日

ブランチは

朝、さやかを幼稚園に送った後

家内とプチデートで原宿は

100906_193515.jpg

「Eggs'n Things」へ。

ハワイ(オアフ島)では、有名ですよね。

いつも絶対行列ができてますし

僕も、行けば必ず訪れる店です。

どうも、ここのパンケーキが好きでして。


その「Eggs'n Things」が原宿にオープンしたというのは

もちろん、うわさで聞いていていましたからね。

ならば、行くしかないでしょうと。


100906_094958.jpg

どう?この生クリーム!

多少は、ジャパニーズサイズの量になってると思うんですけど

これプラス、オムレツ!みたいな。


やべぇ、カロリーオーバー!?

スズ(鈴川コンディショニング)に叱られるぅ!


なぜ叱られるかは、また今度詳しく。


今日は、疲れ過ぎてるので。


また明日、神宮で会いましょう。


2010年09月07日

嗚呼・・

僕が守備に入ったとたんに同点

次の回にサヨナラとは・・・。


ちょっと、自己嫌悪に陥りそう。


何もしてないのに・・・。


逆に何もしてないから、そう思うのかも。


今日は、ウータン(石原)の誕生日だったのにね。

僕もそうだったけど、お互いに残念な誕生日になってしまいました。


それでも、僕の時よりはマシ?


だとは思うけど、負けは負けで一緒だからね。


そんな、ウータンにプレゼントを。

100907_200856.jpg

せっかく、勝利のハイタッチの時に渡そうと思ってたのに・・・。


渡すにも、渡せるような雰囲気でもなく。


ゲーム後、隠れて僕が食べました。

2010年09月08日

託す思い

高橋建さんも、引退を表明しました。

楽天・福盛もそうですけど

一緒のチームで戦った選手が去っていくのは

やっぱり寂しいものです。


一方、月曜日の一部スポーツ紙によると

僕自身の「来季も現役の方向」の記事が載っていたそうで。

というか、僕も読みましたが。

もちろん、僕の中で現役を続けたいという思いはあるので

嬉しいことではあるのですが、僕が直接聞いたことではないので

現役続行に関しては、ここで僕の口から申す事は何もありません。


ただ、記事の中で訂正したい個所がひとつだけ。


「野村監督に嫌われても、若い選手には厳しく言って行く・・」

という文面。

まさか・・・。


これは、担当の記者とも話したんですが

読む側からしたら、すごい誤解と反響を招く。


おまえ、ケンカ売ってんのか?て、話じゃないですか。


僕に、そこまでの度胸はありませんよ。

残念ですが。


僕が言ったのは

「監督が言いにくいことも、嫌われてもいいから、

厳しいことも若い選手には言っていくつもり」


僕的には、若い選手に「嫌われてもいいから」と言ったつもりなんですが。


確かに、この場合の「嫌われてもいいから」は

どっちにもとれるような気がしますね。

それを縮めたら「監督に嫌われてもいいから」になる?


なら、僕の言い方が悪かった?


だとしたら、僕の方がゴメンなさいでした。


つくづく、話し方って難しいと思います。


が、「監督に嫌われても・・・」は、訂正させて下さい。


じゃあ、若い選手(てか、全員が僕より若い)には

嫌われてもいいのか?て話になりますが。

そりゃ、誰だって嫌われたくないですよ。

「いい人」でいたいに決まってる。

ましてや、40にもなって人間もだいぶ丸くなってるというのに。


けど、それではいけない。

そう思うんです。

これからの広島カープを思うと。


現役であるうちに、もう一度優勝したいという気持ちもあります。

そうなると、前にも書いたように

僕は、出ている選手に託すしかないんです。

ずっとレギュラーを張っていたころとは違って

ベンチからゲームを見ることが多くなった今

やっぱり、その思いは常時出ている選手であり

これからの若い選手に託すしかないと思うんです。


だから、時には文句みたいなことも厳しく言うこともあるかも知れません。


「おまえなんかに言われたかねえよ!」


て言う選手もいると思うし、大半がそうかも知れません。

確かに、人間的に偉そうに言えることは何一つしてませんけど。

けど、こと野球に関しては自分なりにストイックに生きてきたつもりだし

カープに来てからも、学んだこと感じたこといっぱいあります。

ベンチでいることが多くなって、見えるものも多くなって来ました。

出てる選手はもちろん、出たい選手の気持ち

どうにかしたいと思ってる監督、コーチの気持ちがよくわかるように

なってきたようにも思います。


これは、間違いなく僕がカープに来て大きく変わったところです。


常にレギュラーを張ってた頃、ゲームに出ることだけを考えてた

横浜時代にはなかったことです。


だから、言いたいこと、言えることも沢山あります。


チームとして戦っている中で、個性はもちろん考え方も様々。

年齢によっては、自分のことしか考えられないだろうし

自信に満ち溢れ、人の話なんか聞いてられれない年頃だって

あるかも知れない。

現に、自分もそういう道を通って来たわけですから。

ただ、辿りつくところはみんな一緒です。

今は、わからなくてもいい。

例え、嫌がられたとしても。

いずれ、わかる時は来る。

僕は、そう信じてるし

そこにカープの優勝もあると信じてます。

2010年09月09日

再 マエダ・マエダ

マエケン、粘投で完投勝利!

そして

ゲームに決着をつけたのは、前田兄さんのひと振り。

交流戦以来のマエダ・マエダなゲームでした、今日は。


僕も今日は、そんな前田兄さんの代走から出場。

39歳に40歳の代走って・・・それも以外にアリでしたね。


そして、そして

そのマエダ・マエダのゲームにダメを押したのが

キムショー(木村)のツーランHR!

100909_214306.jpg

は、なんと!プロ入り初HR。

価値ある一発でした。

ライトスタンドから返って来た記念のボールと「ハイ、チーズ!」

そりゃ、嬉しいでしょう。

とにかく、おめでとう!だね。


ちなみに・・・

僕の初HR はというと、今から遡ること18年前。

100909_222151.jpg

相手投手は、なんとカープの200勝投手は北別府さんなのでした。


僕の、ちょっとしたプチ自慢です。

てか、北別府さんと対戦してること自体がアンビリーバボー!


だな。

2010年09月10日

新潟にて

今日から、ジャイアンツ3連戦ですが

今日一日だけ新潟でのゲームという

6連戦の中(なか)日の割には、ちょっとハードな日程。


そんな新潟はハード オフ エコスタジアムの

選手サロンで見つけた、不思議な食べ物は

誰かの差し入れでしょうか?

100910_171654.jpg

き、きんぴら?


まんじゅうなのに?


100910_171621.jpg

確かに、きんぴらごぼうが入ってました。


外はモチモチ、中はシャキシャキみたいな。

今までにはない食感。


まあ、僕はそれなりにイケてると思いますけど。


ただ、何も知らないで

当然、あんこが入ってるだろうと思って食べたら

面食らうだろうけどね。


いや、珍しいものを食させてもらいました。


さて、肝心なゲームの方はと申しますと

いい粘りを見せて、いいゲームだったんですけどね。

残念ながら


マツダスタジアムでいう、サイなら~!って感じでした。


けど、横チン(横山)が打たれるなら仕方ないよ。


また、明日東京ドームに帰って仕切り直しです。

2010年09月11日

TAA観戦ツアー

今日は、僕の地元は栃木から

TAA(琢朗アスレチックアカデミー)の子供たちが

東京ドームに観戦ツアーです。

しかも、そんな日に僕スタメン。

これって、すごいタイミングだと思う。

昨日までだったら、絶対ありえなかったからね。

子供たちとの強い絆を感じるなぁ。

また、偶然にもクレイジーケンバンドの小野瀬さんも観戦に。

横浜戦以外のゲームを見るのは久しぶりと話していました。


逆に僕が緊張しちゃいましたね、今日は。

久しぶりのスタメンでもあったし。


さあ、校長先生頑張るかー!

と臨んだゲームでしたが・・・。


最初は、良かったんですけどね。

結局、いいところ見せれなかった。


けど、子供たちは喜んでくれたたみたいなので

良かったかなと思います。


しかし、今日はチャンスに打てなかったのが全て。

反省して、また明日です。

2010年09月12日

3D

ゲーム前、ベンチ横を見ると・・・


100912_132501.jpg

なんじゃこりゃ?

いつものTVカメラじゃないみたいだけど・・・。

 
実はこれ、SONY産の3Dカメラなんだそうです。


100912_133903.jpg

正面から見ると、こんな感じ。

すごいです!

超ハイテク!

野球も3Dで見る時代が来たんですね。


ただ、残念ながら

3Dを見れるTVを持ってないと見ることはできないそうです。


実際の映像を、見てみたいですね。


それでも、やっぱり野球は生で見るのが一番!

の割には、今日も沢山のファンの皆さんに声援を

送ってもらったにも関わらず、期待を裏切る結果に。


しかも、今日の敗戦で今年のBクラス決定という。


ただただ、頭を下げるしかありません。


ほんとうに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

2010年09月13日

帰広

今日は

「パパ!シンケンスイジャクやろう。シンケンスイジャク」

て、さやかが朝からうるさい、うるさい。


ここで言う、さやかの「シンケンスイジャク」とは


100913_104657.jpg

正しくは、これ。

トトロのトランプは「神経衰弱」←て、これでいいんですかね?

今、さやかの中ではマイブームらしく

確かに、さやかにとっては真剣そのもの。

だから「真剣衰弱」。

負けるのをわかっていても

ここは、パパの血を引いてるんだな。

まあ、負けず嫌い。

昨日の夜も家族4人でやって、4回やって一度も1着になれず・・・。

はる佳はさすがにパパ、ママにも勝つんですよ。

順番もあるんですけどね、このゲームは。

さやかが、またいいアシストするからね。


さやかの中で、それがすごく悔しかったんだろうね。

だから、朝からパパにサシで勝負を挑んできたわけですよ。


パパも、その辺は少し手を抜いて・・・やれればいいのにね。

いや、何せ根っからの負けず嫌いですから

子供相手と言えども、手を抜かんわけですよ。


けど、さやかはパパより上をいってましたからね。


いざ、勝負してみたら

何だ?今朝のさやかはヤケに感が冴えてるのか

ばんばんカードを当てて行くんですよ。

相手のめくってないカードを記憶してるというより

はじめからわかっているような時もあり。


これは、なんか怪しいぞ・・・。


よく見たら、カードの端が折れてたりシワがあるやつの

数字を全部覚えてやんの。

さやかめ、姑息な手を使いよって。

そこまでして勝ちたいかって話なんだけど。

子供だから勝ちたいんだよね。


その気持ちはおおいに買ってやろうと思いますけど。


けど、さやかよ。

パパ、ママに

「神経衰弱をやれるチケット作ったから、渡しとくね!」

一生懸命作ってくれたのはわかるんだけど


100913_141019.jpg

‘チッケト’て。


そんなさやかに

「パパ!まった会いまっしょね~」と。


なんだかな~。


と思いながら、広島に帰る僕。


て、東京にも帰る、広島にも帰るじゃ変か?


まあ、僕にとってはどっちもホームだからいいんじゃないでしょうか。

帰広の途中

100913_213437.jpg

今、名古屋を過ぎたところで


暇なので、今夜はもうひとつ。


今日は、あの小泉元首相が

首相時代によく通っていたということで有名な

100913_183425.jpg

『壇太』というお店へ行って来ました。


何でも、元々はラーメン屋(家内の情報による)だったみたいなんですが

そこの餃子や、一品料理もなかなか美味しいとの評判で。


ならば、やっぱり食すべし!


と、一品料理をちょこちょこっと(もちろん餃子も)頼んだ後

〆にはやっぱり・・・


100913_182455.jpg

定番であろう「だんたラーメン」は、塩。

100913_182510.jpg

と、一風変わって「カレーラーメン」は、しょうゆ。


100913_182617.jpg

僕は、だんたラーメンを。

クリーミーという割には、あの『天下一品』みたいな

とろっとした感がなく、塩が効いてて結構さっぱり。

カレーの方も、ちょっといただいたんですけど

これはもう、カレーうどんを想像して下さい。

全汁行きたいくらいでした。


どっちも美味しかったです・・・


て、ヤバ!

またスズ(鈴川コンディショニングコーチ)に叱られる。


なぜ叱られるか?


それはまた、時をみて。


ということで、今日はこの辺で。


2010年09月15日

最近、思うこと

コンビニとかで、おつりをもらう時。

例えば、1万円札とか出して

おつりに5千円札が入ったりすると

100914_231729.jpg

こんな感じで返ってきません?

5千円札を一番上に見せて、その他の千円札が下みたいな。

これ、僕の中で最近すごく気になること。

ていうか、イヤ!


なぜなら

100914_231947.jpg

僕は、財布にお札を入れる時

千円札を前にして入れて行くんで(しかもお札の顔も前向き)

この返され方だと、順番を直して入れなくてはならないから。


ほんと小さなことですけど・・・。


同感という方、ワンクリック!


て、どこを?


そう言えば、ありませんでしたね。


すいまそん。


とりあえず、TAAでもクリックしてみて下さい。

http://kidsacademy.aspota.jp/2010/09/taa_at.html

2010年09月16日

三太郎が来た!

ついに、実現!は

広島東洋カープVS東京スーパースターズ。

100915_111024.jpg

とは言っても、もちろん『ドカベン』はスーパースターズ編の世界ですが。


みなさん、知ってます?ドカベン。

僕らの世代、野球漫画が多かった中でも

この水島新司先生の描いた『ドカベン』は、まさにバイブル的野球漫画でしたからね。

水島先生の野球漫画は大好きで、ほとんど読破してる僕。

中でも『球道くん』の大ファン。

これには、先生のお墨付きをいただきました。

横浜時代にも、その思いは語らせていただきましたが

この間も、今回の連載にあたり、

取材を兼ねて、マツダスタジアムにお見えになっていたんですが

是非、球道くんと対決させて下さいとお願いしたくらい。

まあ、実現は無理ですけどね。

言うだけただですから。


その水島先生の野球漫画の集大成が『大甲子園』であり

『ドカベン』のプロ野球編と、このスパースター編です。(と、思ってます)


主人公のドカベンこと山田太郎を中心とした仲間たちと

ライバルたちが甲子園からプロ野球に舞台を変えて

戦って行くわけですよ。


だから、すごく歴史があり夢があるんです。


しかも今回、なんと!


あの微笑三太郎が、カープに入団してきたんですよ。

これが、またすごい!

え?三太郎って?

説明すると長くなるから、知りたい人は自分で調べて。


しかし、是非カープの起爆剤になってほしいものです。


今週の『週刊チャンピオン』から、始まっています

このカープVSスパースターズ。

ちょっと、目が離せませんね。


と、3次元の世界から2次元の世界へ

期待してみるのでした。


ほんまのカープにも、三太郎みたいなキャラの選手・・・


来んかなぁ。

感謝

今日は、久し振りに書く野球の話が

もう少しで、懺悔のブログになるところでした。

ていうか、懺悔はしなきゃいけないんですが。

それくらい、今日の僕はイケてませんでした。

いつもだったら、間違いなく負の流れでしたからね。

僕がちゃんとつないでいれば、前半だけでも2,3点は多くとれてたはず。

そうすれば、もっとカープ有利にゲームは進められたし

マエケンにも、そんな負担かけずに済んだはずですからね。

そう、マエケンだから特にね。

絶対ミスはしてはイカン!て思いが強い分

ここに来て、変なプレッシャーがかかったりしてます。


そんな中で、みんなに迷惑をかけてしまった僕。

それでも、マエケンの粘りと、みんなの頑張りで見事に勝利!

チームの連敗と、対中日との連敗も

それこそ最後の最後で止めることができました。


今日は、チームのみんなに感謝です。


ゲーム後、

トレーナーのタッキー(蔦木)が一言。

「今日のたくろーさんは、インケツでしたけど

チームのインケツを一人で背負ったんですよ」って。


救われたね。


まるで神様の声でした。


ありがとう、タッキー!


けど、猛省します。


2010年09月17日

発覚!

気がつけば、すっかり秋めいて来た今日この頃

皆さん、どうお過ごしでしょうか?


やっと?

そんな感じです。

今年は異常な暑さが長く続きましたからね。

それでも、僕の心はだいぶ前から秋だったりしますけど。


そんな季節の変わり目に

ウイルス性の風邪にかかってしまった娘二人。


そこで、ある事実が発覚!


なんと、


100917_202411.jpg

さやか、O型でした。

意外にも意外。

はる佳のB型が発覚して以来

さやかも当然B型と決めつけていた僕ら夫婦。

見事にも、その期待を大きく裏切ってくれたさやか。

石井家の力関係を1(O型)対3(B型)と

肩身の狭い思いをしていた家内にとって

このさやかのO型は、心強い見方?


に、なればいいけど。

チャイルド・ファンド・ジャパン

実は・・・

僕には、フィリピンに2人の子供(チャイルド)がいます。


もちろん、実の子供ではありませんけどね。


2人の名は、マデルとエディ。


以前、この場所でも紹介したことがありますが


僕が、毎年シーズンオフに参加している篠塚さんのチャリティーゴルフ

『スマイリングパートナーズ』でもお馴染みの

チャイルドファンドジャパンのスポンサーシッププログラム。

僕も、3年前から子供たちを支援をするスポンサー(里親)になりました。


そして、


100917_215442.jpg

この2人が僕のチャイルドです。

マデル(左)は、10歳の女の子。

支援を受けて、学校へ行き始めました。

100917_204215.jpg

マデルからもらった初めての手紙。

習ったばかりのアルファベットで一生懸命書いてくれている。

スペルも間違いだらけですが、そこが何とも微笑ましい。


そして3年後の

100917_204310.jpg

今年もらったマデルの手紙。


一生懸命勉強した成果が手紙から伝わってきますね。

マデルは4人兄弟のいちばん上。

小学校に上がる前から3人の弟妹たちの面倒を見て

働く両親のお手伝いをしていたしっかり者。

両親の仕事(農業)が忙しいときには

幼い弟妹の面倒や家の手伝いをしなければならず、学校に行けないことも。

それでも時間を見つけては、懸命に勉強している。

ほんとうに頭の下がる思いです。


そして、エディ(右)は15歳。

支援を始めた時は4年生でした。

しかも、12歳(本来なら6年生)で4年生。

いろいろな事情でずいぶん勉強が遅れていました。

でも、彼はとても努力家で

苦手だった勉強もがんばり、成績も年々上がってきています。


100917_204412.jpg

毎年届く成長記録には、そんなチャイルドの様子や成績など細かく書かれていて

チャイルドの写真とともに1年の成長を報告してくれます。

笑顔の写真が届くと、本当に嬉しい気持ちになります。


フィリピンには、こうして学校に行けない子供たちが沢山います。


微力ながら、そんな子供たちが少しでも自分の夢に近づけるように

始めたサポートですが、どんな状況の中でも

一生懸命頑張っている子供たちの姿は

結果的に僕の励みであり、勇気にもなっています。

そして、我が家の何の不自由もなく平穏に暮らす2人の娘たちにも

いかに自分達が恵まれた環境に置かれているかをも諭すいい機会

また、娘たちにとってもいい励みとなっています。


この度、そんなチャイルドファンドジャパンが設立5周年を迎え、

明日から『設立5周年記念報告会』がスタートします。


このイベントでは支援を受けたチャイルドの

その後や支援国の現状などを知ることができます。


そして21日には広島でも報告会が開催されるそうです。

「広島YMCAホール」にて18時30分から。

残念ながら、当日の僕はゲームのため参加はできませんが

興味のある方はぜひ足を運んでみてください。


だからと言って、マツダスタジアムに来なくていいわけではありませんが。

それじゃあ、どっちも行かれない?


でしょ?


その辺は、家族の連係プレーでよろしくお願いします。


でも、広島に限らず、全国各地で開催してますから

詳細は↓こちらまで。



チャイルドファンドジャパン↓↓

http://www.childfund.or.jp/

一人でも多くの子供が笑顔になれるように・・・


心より願いたいと思います。

2010年09月18日

モチベーション

今日のゲームは気持ち良かったですね。


ここに来て、今季初めてと言っていいくらい?

ですかね。

それも、ちょっとも寂しい気がしますが・・・。

忘れてるだけ?

多分そうです。

最後は、ちょっとバタバタしちゃいましたけどね。

それでも、スッキリ爽やかコイ(コカ)・コーラ!

と、いうことにしておきましょう。


僕も、ここに来て今季初の猛打賞。

それもまたベイ戦でというのがね。

やっぱり、縁ですかね。

ショーゴ(木村)も、しっかり5安打しましたしね。

それにしても、今日はみんな良く打った。

まるで今までのうっ憤晴らしのよう?


だな。


今日は、こんなチーム状態にも関わらず

沢山のファンの皆さんが、ハマスタのレフトスタンドを

真っ赤に染めてくれました。


正直、チームのBクラスが確定してしまった今

僕自身、どこにモチベーションを持っていけばいいのか・・・。

そればかりを考えて今は戦っています。

相手どうこうよりも、ましてや自分自身との戦いです。

個人的に、今は目指す数字もあるわけでもないし。

あくまでもチームありきですからね。


そんな中で、今日のレフトスタンドの声援はありがたかった。

いいモチベーションになりました。

スタメンの発表に、いまだに湧いてくれた1塁側スタンドにも

ちょっと感動をしたりして。


また、今日は佐野から菊次郎(親父)も来てましたからね。

いいところ見せれて良かったです。


今は、その日その日で些細なことをモチベーションに

頑張って行こうと思ってます。


もちろん、それが今後のチームや

自分自身のためにもなりますからね。


今も大切です。


秋の味覚

と言えば

100918_204421.jpg

今日のうちの晩ご飯は、マツタケご飯!


以上!


てか、さやかの血液型がO型と発覚して以来

我が家は血液争いで分裂状態。


何かある度に


「出た!O型」

「やっぱりB型!」

と、血液型でひとまとめ。


終いには、

「おい!O型」

「おい!B型」

と血液型で呼び合う始末。


我が家のB型 VS O型も目が離せません。


2010年09月19日

RAKUWAネック

そう、『ファイテン』のです。

「ファイテン」と言えば、

やっぱりタイガースは金本さんだったりするんですが

RAKUWAネックとは、その金本さんをはじめ

沢山の選手が、首とかにしているアレです。

ちなみに、僕もカープに行ってからつけさせてもらってますが

カタログ見ると、このRAKUWAネックシリーズだけでも

いろんなバージョンがあるんですよね。


皆さん、知ってました?


僕は知りませんでした。


今回、その「ファイテン」はRAKUWAネックシリーズより新商品!


100919_094224.jpg

その名も「RAKUWAネックワイヤースクリュー」は

ビジネスにもフォーマルにもフィットして

さりげなく、スマートに首もとに力を!が売りの商品。


どれどれ


100919_184622.jpg

僕もさっそく・・・こんな感じで。


確かにスマート!


お出かけに、さりげなく!という方は是非!


てか、これは通販生活?


いえいえ、どっちかと言えばファイテン生活です。


野菜生活

100919_185524.jpg

これ、今日の晩ごはん。

これに、小さめのお茶碗に米だな。


えらい質素?


いえいえ、一人の時なんかもっと質素よ。


普通に、コンビニとかでサラダ買って

それプラスに炭水化物でパンやご飯ですから。


それでいいの?


いいんです、今は。


きっかけは、8月初旬の東京ドーム。

コンディショニングコーチの鈴川クンとの会話の中で。


「なあ、スズ。この歳で足ってまだ早くなると思う?」

の、問いに。

「なると思いますよ」と。


やっぱり、膝を手術してからは間違いなく走力は落ちてる。

それでも、自分の中で認めたくないという気持ちがあって。

ただ、認めなくてはいけない自分もいるのも確か。


走る人間にとって、走れないもどかしさ・・・。


まだ、諦めてないんですよね。


走ることを。


まだ、そこそこ走れるから。


若い時のようにとは言わない。

けど、今よりは早く走りたい。


そんな思いが、「早くなるかな?」なんですよね。


スズが言うには、

「まず、体重を落としてみましょう」ということ。

筋力は落とさずに、まずは脂肪を落とす。

体重を落とすことで、膝への負担を軽くするというものです。

確かに、ここのところ維持してるけど

ここ十数年で6キロくらいは増えてますからね。

夏場に体重が落ちることが、あるわけでもないし。

最近では、適度な運動に晩飯が進む進む。

しかも、肉系大好きだから

逆に体重が増えちゃったりして。


要は、ここなんですよ。


そう、晩ご飯!


ここを改善して行きましょうと。


早い時間帯ならまだしも、夜の油系は口にしない。


それ以来、夜の焼き肉等は一切食べてません。

そういうとこ行っても、野菜系しか食べてませんから。

ただ、それでも朝昼の焼き肉なんかは全然OK!


夜はダメ!ということです。

今までの生活が、肉は夜ですからね。


できるかね?


けど、30歳にしてタバコをもピタッと止めた僕です。

できないわけない。


40歳を迎えるにあたり、もう一度自分を変えてみようと。


そう思ってはじめた、野菜生活は1ヶ月。

とは言っても、夜の食生活を変えただけなんですがね。


でも、成果は少しずつ出てるみたい。

毎朝、起きた時の体重は1キロは減ってるし

ウエストも2センチほど、細くなっています。


果たして、これで足が速くなるのか!?

それはわかりません。

ただ、キレは少し出てるような気がします。

気がね。

それだけでも、全然違うんですよ。

身体は気持ちが動かすんですから。


まだまだ、これから。

何かが変わって来るかもしれません。

40歳になって、

もう一度、努力をしてみようと思います。


ここ最近のブログで

「スズに叱られる!」のタネ明かしは

こんなところから、来ています。


そんな時に

100917_200039.jpg

これ!「かりんとう饅頭」って。

僕の足工野球部の先輩で、今は競艇の世界で活躍してる

大橋さんが、わざわざ送って来てくれたんですが。

「ほれ、おまえブログ見てると甘いもん好きそうじゃん!」って。


確かに!

確かに好きなんですけど

100917_200145.jpg

これ、思いっきり油と砂糖!


でも、やっぱり美味いんですよ。


とっても。

何個かいただいちゃいました。

もちろん、昼間に。


けど、ほんと。

このところ、朝昼も気を使ってくるようになって


特に小腹がすいた時なんかは

100915_132959.jpg

これ。

それこそ、SOYJOY生活?


だな。


2010年09月20日

3タテ

ここに来て、ベイに3タテは今季初!


時すでにおそし?

そう言うなかれ。

負けるより、勝つ方がいいに決まってるし

もう、すでに僕らの来シーズンは始まってると言ってもいいくらいです。


確かに、傍から見れば消化ゲームなんでしょうけど

けど、そうじゃない。

僕らには、まだまだやらなくてはいけないものが沢山ある。

それは、若手でもベテランでも一緒。

やるべき野球、目指すべき野球はどこなのか。

ひとつのチームとして戦って行くうえで、それを再確認しながら

それこそ実戦で実践を重ねて行くことが

今は大切なように思います。


そして勝つ!


とは言うものの、言うは易しでね。


なかなかうまくいかなかったりするのが現状だったりするんですが。


けど、今回の3タテは決して無意味ではなく

逆に、意味のある3タテだったように思います。


昨日の監督のバースデー勝利といい

今日の敬老の日は、野手最年長の僕にとって

労わりの勝利になりましたし・・・


て、そこかい!


ハイ、そういうことです。

2010年09月22日

5連勝!

ここぞとばかりに?


まあ、そう言うなかれ。

何にしても勝つということはいいことです。


クリケンも、ここに来て何か掴んだかな?

そんな感じでHRが出てますからね。

同じHRでも、ちょっと質が違うような気がします。

是非、来年につなげてもらいたいですね。


3年目マルちゃん、赤いきつねと緑のたぬきだし。

訳すと(3年目の丸クンは、プロ初ヒット初打点だし)


上野っちは、ノーアウト2、3塁の大ピーンチ!

に出て行って、見事な救援。


それぞれが、持ち場で結果を出した勝利は

おおいに意味があったし

この3人のお立ち台も良かったじゃないですか。


皆さんで、賛辞を送りましょう。


僕は、今日で6試合連続でスタメンという

ここに来てのおじさん、超ハード!

でも、ここ5試合勝っているので、やっぱり気持ちいいですよ。

周りにも引っ張って行ってもらってるし

気持ち若くやっています。

いくらBクラスが決まってしまったといっても

グランドに立っている以上は、

それこそ、歳がいにもなく一生懸命プレーをするつもりです。

それが僕のプレースタイルだと思うし

これは辞めるまで変わらないんだろうなと思う。

例えお客さんひとりでも、お金を払ってゲームを観に来ている以上

最高のパフォーマンスを魅せようと努力するのが、僕らの使命。


そう思っとります。


連勝ストップ!

わたし、雨女ですよ。(確かにキャンプでは雨が多かった)

と言いながらも、予報に反して雨は降りませんでしたが

IMG_0946.jpg

連勝ストッパーやないかい!ま・す・ぶ・ち~!

明日、ここ広島で野球教室・・・でなしに

ソフトボール教室があるために、今日広島入り。

初のマツダスタジアムに感動していたのはいいけど

けど、連勝中に来たのが悪かったな。

普段、おらんヤツが来たりすると

「おまえが来たからや!」となるからね。

だからと言って、それを人のせいにするのはイケン。

負けてしまったのは、全て僕らの責任。

打てないのも、打たれるのも全て自分の責任です。


でも、今日も惜しかったな。

流れ的には、間違いなく勝の流れだったんですけどね。

残念でした。


今日のヤクルト戦、フッと去年のCS争いをしてた時を思い出しましてね。

いい緊張感の中でやってたなと。

今のヤクルトには、そういうモチベーションがありますからね。

まさにその差が出たかな、今日のゲームというのは。

悔しいけど、それに勝るモノが今のカープにはないですからね。


けど、昨日も言いましたけど

応援してくれてるファンの皆さんがいる限り僕らは全力で戦う。


それだけです。

2010年09月23日

秋分の日に

雨模様だった午前中から一転

昼過ぎに覗いた晴れ間は、もうすっかり秋の空でした。

風は強かったですけどね。


そんな秋分の日の今日

沢山の方が、マツダスタジアムに足を運んでくれました。

期待するは、やっぱりマエケンの15勝目でしょう。


にも関わらず・・・


そんなファンの皆さんの期待と声援を


あ~あ!


大きなため息に変えてしまいました。


チームが勝てなかったのはもちろん

イコールでマエケンに勝たせてあげれなかった。


ですからね。


それが、全てだと思います。


ファンの皆さんが、望んでいるものがわかるだけ辛い。


やっぱり、ヨギ(梵)にしてもそうだけど

チームとは別に、個人のタイトルは

一年間通して頑張って来た、自分へのご褒美みたいなもの。

苦労すればするほど、

獲った時は、またひとつの自信にもなりますからね。

僕が言うまでもないけど、獲れるものは獲れる時に

絶対獲ってもらいたいですね。


チームも勝つことはもちろんですが、

残りのゲーム、そのゲームの中で来季につながるもの・・・。


せっかくの秋ですから、収穫の秋にしたいですね。


2010年09月24日

パパになりました!

て、僕じゃないですよ。


100924_102451.jpg

トレーナーの蔦木クン(なぜか、僕だけタッキーと呼ぶ)。

今日も、朝からお仕事です。


「僕も、やっとパパになります!」

と申されてから一日半・・・なかなか産まれず。

そりゃあ、長く感じたでしょうね。


昨日の練習前、「産まれました」という報告があり

これで、正真正銘のパパですが

さすがに今日は、幾分疲れ気味?


だよね。


予定日よりは、ちょっと早かったみたいですが

3000㌘を超える男の子で、母子とも健康だそうです。


せっかくなのに、今日は大阪遠征だからね。


もっと、子供と一緒にいたいだろうに。


まあ、そこは我慢、我慢。


だな。


さあ、うちも3人目頑張るかぁ?


2010年09月25日

食事会場にて

ひとりで食事をしていると(もちろん、野菜生活)


同じテーブル席に座った二人の若鯉は

100925_223515.jpg

今日、プロ初スタメンを果たしたもう一人の翼は中谷クン(右)と

この前のヤクルト戦で、プロ初ヒットを放った赤いきつねは丸ちゃん(左)。


おっさん一人で座って食べてたら

普通なら、同席を避けたりするんですけどね。

説教されるから?

かもね。

けど、ひとり寂しく食べてるのに同情してくれたのか

それとも説教を覚悟したのか

こうやって座ってくれると、おじさんはちょっと嬉しかったりする。


この間の丸の初ヒット初打点に続き

今日の中谷クンも、見事初ヒット初タイムリー(打点)を記録。

初エラーのおまけつきで、チームも負けてしまったので喜びも半減?

いえいえ、おおいに喜ぶべきですよ。

反省は反省で、しっかりしなきゃいけないけど。

ちなみに、僕が指摘したのはエラーしたことでなく

その次のプレーでの状況判断ですけどね。

て、やっぱり説教してる?

いえいえ、反省材料を提供してるんです。

これも経験なんですって。


あの発明家のエジソンでさえ、何千回、何万回と失敗を重ね

成功を手に入れたんです。

とは言っても、この世界でそれだけ失敗してたら

間違いなくクビですけどね。

要は、どれだけ失敗したかでなく

どれだけ経験をし、反省をしたかです。

その積み重ね、そう、過程が大切なんです。

まずプロとしての一歩を踏み出した、この二人。

まだまだ伸びしろいっぱいの成長過程です。


この若鯉二人が、立派な錦鯉になるように期待しましょう。


2010年09月26日

キャッチボール

セ・パ両リーグとも、いよいよ大詰めですね。


そんな中、我がカープは今日から3日間ゲームがありません。

今日は休日だったので、大阪から一時東京へ。

用事もあったのでね。

しかも、今日は日曜日ということもあり

子供たちも学校がありません。


ということで

時間を見つけて、近くの公園へ行ってキャッチボール。


そして


100926_124840.jpg

ジャイアンツから、もうすっかり身も心も赤に染まった

はる佳のお友達はコウタくんと対決!

なかなかの野球センスで

目指すは、やはりプロ野球の選手でしょう。


そして、そして


100926_124439.jpg

親子対決は、はる佳対パパ。


どうよ!この足の上げ具合。


さすがに普段野球を見てるだけあって

フォームもさまになってます・・・が


問題は、投げられるか。


だな。


けど、いいんです。

うちとしては、別にそんなこと問題にしてません。


だって、女の子だもん。


2010年09月27日

僕のStyle

パ・リーグは、

昨日、ひと足先にソフトバンクが優勝を決めました。

セ・リーグでは、

なんと、2位のタイガースにマジックが点灯。

1位のドラゴンズには隠れマジックという。

こちらの方が、ちょっと不気味。


なのに

広島のデイリースポーツ一面は


100927_150810.jpg

ドーン!堂林~。


ここに来ても、カープ行くかー!

ゲームないんだから、ソフトバンクの優勝でいいじゃん!

無理してカープ行かなくても。

て、思ったりもするんですけど

これが地元カープ愛なんですかね。

ありがたいことです。


まあ、その一面飾ってる堂林クンですけど。

まだ、彼のプレーしてる姿は、オールスター期間中の

練習でしか見たことがありませんで。

ただ一度だけ、ある食事会の場で会ったことがあるんですが

スターになる資格は十分にあるんじゃないかな。

と、思いましたけどね。

そんな顔に見えますよ。

すごく楽しみな選手だと思います。

見出し通り、「壁超えろ!」だな。

でも、いいよね。

これから、超える壁がいっぱいあって。

僕なんか、もう越えたくても越えれんよ。

やっとの思いで越えてみたら「引退」だったりしてさ。


それにしても、ここに来て

僕に対しての新聞の扱いったら

「不惑の40歳」とか「40歳の石井が」とか

やたら40歳というのを強調してるように思えるんだけど、気のせい?

やっぱり、おじさんの被害妄想なのかな?

そして、ベテランならではの代名詞・・・というか形容詞が

「職人の」とか「いぶし銀の」という言葉。

必ずつきますよね。

まあ、「粘り強い」とか「しぶとい」とか言うのは

僕自身のスタイルだと思ってます。

40歳にしてのヘッドスライディングもね。

この間も、歳がいにもなくやってましたが。


でも、思いました。


これが、僕のスタイルだと。


以前にも書きましたが、これはいくつになっても変えれないんです。

てか、変えてはいけないもの。

逆に、今まで変えようと思って失敗していたんだと。

そのことに、今年気付いたような気がします。

気付かされたという言い方のほうが正しいかな。


ただね、この僕につけるありきたりの形容詞を

どうにかならんかなと。


考えました、僕なりのやつを。


それは

年齢に合わせたものでなしに、年代で合わせる。

カラオケでもあったりするじゃないですか。

僕等の「R40」の時代は、やっぱり80年代から90年代ですよ。


ならば

「‘ハッとして!Good’(トシちゃん)なバッティング」とか

「‘ギンギラギンにさりげない’(マッチ)守備」とかさ。

それこそ「‘ガラスの40代’(光ゲンジ)のタクロー」でしょ。

て、すべてジャニーズだけど。


え?

(たのきんトリオの)ヨッちゃんがいない?


じゃあ、「ヨッちゃん(シブい)なバッティング」で、どうでしょう。


ほら、僕らの年代にはたまらないフレーズじゃないですか。


いずれにしても、チョイスがシブすぎる?


ごめんね、ごめんね~。


2010年09月28日

勝負の行方

100928_181910.jpg

う~ん、ちょっと細いかな。

て、このマジックちゃう!っちゅうねん。

巨人対阪神戦やがな、今夜の。

阪神が、果たしてマジックを減らすことができるのか!?という、ね。

現時点では、阪神が劣勢ですけど。

とは言うものの、勝負の行方はもう少し先ですからね。

中日も来月の2日までゲームがないみたいですし。

そうなると、今度のマツダスタジアムでの3連戦が

当然、大きな意味を持ってくるわけですけど。

どうせなら、逆の立場で、この時期を戦っていたかった?

もちろん!のロン!

それは、誰もが思うところ。

そしたら、この2日間の練習でも

もっと、ピリピリした緊張感のある練習をしてるんでしょうね。


マジックといって思い出すのが、やっぱり98年だな。

そう、横浜で優勝した時。

丁度、「今日勝てばマジックが出る」というゲーム前の円陣で

当時のヘッドコーチだった山下大輔さんが

「今日、出そうぜ!」と言って

おもむろに、ポケットからマジックを取り出したんだよね。

やっぱり、マッキーの。

それこそ太いほう。

もちろん、みんな苦笑でしたが

それで、選手は緊張がほぐれたもんでした。


その横浜といえば、

明日、今シーズン最後の横浜戦ですね。

てか、また生え抜きの人がだんだんいなくなって行きますね。

傍から見ていて、寂しい限りです。

生え抜きあっての横浜でしょうが。

と、思うんですけどね。

田代さんの件なんか特に。

指導者として、今一番横浜にいなきゃいけない人なのに・・・。

他チームのことではありますが、個人的には、ちょっとショックでしたね。

ファンの人はどう思ってるのかな?と

おっと、イカンイカン!

勘当された身として、これ以上首は突っ込まないことにしましょう。


それはそうと

その横浜戦は、高橋建さんのラストピッチでもあるんですよね。

建さんにとって、始まりが横浜なら終わりも横浜という。

横浜出身だけに、横浜にはやっぱり縁があるんですね。

問題は、その横浜の誰と対戦するかですよ。

僕を見て「一番打たれた選手は、ここにいるからな」

と、お世辞を言ってはいただきましたが

できるならね、同じ横浜高出身の後輩は鈴木尚典(現・シーレックスコーチ)

なんかが、最適なんですけどね。

無理な話とはいえ、例えコーチだとしても

同じ横浜高の石川とか筒香よりは、思い入れが違うでしょうに。


さっそく、スーさんに

「おまえ、明日来いよ!」と、言ったんですが(半分本気で)

「明日、10時から練習だから無理っスよ!」と

こちらも、まんざらでもない様子。

半分本気で答えてましたけどね。


いずれにせよ、建さんにはベストピッチをしてもらいたい。

僕らもしっかり、見届けたいと思います。


ところで、肝心の勝負の行方ですが・・・


100928_150326.jpg

てか、オマエはどこ勝負行くねん!


て、誰?


さあ、誰でしょう。

2010年09月30日

男の花道

%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%92.jpg

今日はアップから建さん一色。

まさに「建さんの日」です。


「建さんのために勝利で花道を」と

スタンドとチームが一丸となっての逆転勝利!


そして、建さんのラス投にグッときて

最後のあいさつでは、涙しました。


男の花道。


しっかり、見届けました。


%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%83%BC%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%91.jpg

建さん、16年間お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。


一緒にやれたのは、1年だけですけど

カープの誰よりも、対戦が多いのが僕の誇りです。


て、当たり前!


だな。


[ PR ]
[ PR ]