« 明石にて | メイン | ゲーム観戦 »

大木さん

今日の練習後、宝塚は清荒神へ。

7年振りに、大木さんに会いに行きました。

大木さんとは・・・著書、「琢朗主義」を読んでいればわかると思います。

前の「琢朗主義」でも書かせてもらったことがありますが

そう、お好み焼き「おおき」のおじさんとおばさんです。


高2の夏の甲子園に出場した時、

宿舎近く、清荒神の参道沿いにあった「おおき」。

そこにみんなで行ったのがきっかけで付き合いが始まりました。

もちろん、プロに入ってからもです。


でも、あの阪神淡路大震災で店が崩壊。

復旧後、もう一度店をやることも考えていたんですが

残念ながら、その望みもかなわず・・・。


その後、大木さんはタクシー会社に勤めることに。

ご存じのように、タクシーの運転手って時間が不規則。

お互いの時間が、なかなか合わなかったりして

会うことができないでいたんですが

そのタクシーも、今は運転してないというので

今日、会いに行って来たというわけです。

久しぶりに行く清荒神です。

周りの雰囲気もだいぶ変わってました。


でも、変わってないものもありました。


100311_193618.jpg

お好み焼きです。

当時、僕が好きだった豚スジと

100311_195654.jpg

豚チーズを腕をふるって作ってくれました。

嬉しかった。

その味は懐かしく、やっぱり美味しかったです。


そして、思い出されるのが


100311_211116.jpg

入団当時、「おおき」で。
(僕の左のメガホンがおっちゃんで、大洋の帽子がおばちゃん)

遠征の度に、ひとりでお好み食べに来てました。

そして、近所のみんなが集まって応援してくれたのでした。

みんな温かいひとばかりです。


100311_204523.jpg

甲子園にも、よく応援に来てくれました。


100311_204724.jpg

若きし頃の進藤さん(中央)とボビー(ローズ・右)も「おおき」に来てくれました。

後に、日本一になるメンバーです。

大震災の時は、進さんにもすごく助けてもらいました。


100311_204442.jpg

一年目のオフ。

ひとりでフラッと遊びに行き

エプロン着けて、お手伝い。


あれから22年・・・


100311_205719.jpg

何も飾らない、歳だけ重ねた3人がそこにいたのでした。


お互いにいろいろありましたけどね。


ええやん、それも人生やん!


僕にとって、関西のおとんとおかんです。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)