« 渋谷にて | メイン | 忘年会 »

栃木へ

今日は、午後からTAAのため佐野へ。

091217_144700.jpg

運転手は中尾クンです。

ほら、午前中トレーニングだったものですから。

少しでも休んで、TAAのために体力温存しとかないと。

と、思ったんですが・・・。


かえって休めませんでした。

別に運転が怖くてというわけでもないんですが。

すごく安全運転だったし。

ただ、自分の車だったからかなと。


だから、怖かったんでしょ?


うん、多分ね。


実は、今日が今年最後のTAAなんですよね。

校長としては、最後くらい出ておかないと。

シーズン中は、ほんと申し訳ないんですけどね。


でも、こう言っては何ですが

たまに見るほうが、成長の度合いがわかる。


そうなんですよ。


去年とかから比べると,,数段レベルが上がっていてビックリしました。


これも、毎週教えてくれているスタッフの賜物。

改めて、感謝です。


今日の詳しい内容は、TAAのブログの方で・・・。


091217_152250.jpg

そのスタッフのひとりで副校長でもあるトカちゃん(右・戸叶)。

二人をプロに送り込んだ、それこそ二人の師匠は齋藤庄作先生と

長男(もちろん僕)と次男(戸叶)の三人揃い踏み。

ほんと、親子そのものです。


で、今日はTAAの後に

指導者交流会みたいなものを設けまして

しかも「たこ八」で(居酒屋です)。


お陰で、ついさっきです。帰ってきたのが。


でも、高校・大学の先生や学童野球の監督さん等を交え

指導法はもちろん、経験談から叱り方についてまで

いろんな意見が出て、沢山話ができて

とても充実した交流ができたのではないのでしょうか。


それこそ「アル充」ですよ「アル充」。

そう、リアルに充実してた。みたいな。


それでも、結局のところ「これだ!」という結論には達しなかったと

思うんですが・・・。

でも、それでいいと思います。


そうやって、指導する側もされる側も成長して行けば。


「これ」というモノはあってもそれがすべてじゃないと思うし。


おかずは一つでも、味付けはそれぞれ。


その味付けは自分たちでしていけばいいんですよ。


と、僕は思いますよ。

[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)