« 劇団 | メイン | 忘年会 »

目覚めのタイミング

目覚ましのアラームがなる前に

目を覚ましてしまうことありますよね。

それが、10分前とかだったりすると

「何だよ、もう少し寝とけば・・・」

と、なんとなく少し損をした気分になったり。

かと言って

「あと、10分寝れる」

と、寝てみたのはいいけど

今度は逆に起きれなかったり

目覚めが悪かったりとかいう経験

皆さんもあるでしょう。

もちろん、僕もそのひとりであるわけで・・・。

アラームをセットすると、

アラームが鳴るまで寝ていようと思うのが常。

セットしなくても起きられれば問題ないのでしょうが

まあ、そうはいきません。

セットしても早く起きてしまうと、

先に書いたことの繰り返しになってしまいます。


でも、起きるタイミングは絶対あるわけで

毎日、同じ時間に寝て同じ時間に起きようとしていても

丁度いいとき、早く目覚めるとき、まだ寝ていたいときと。

一日の始まりでもあるその目覚めこそが大切で

僕にとっては死活問題!

と言ったら大袈裟かも知れませんが

でも、睡眠というのは僕らスポーツ選手にとって

間違いなくルーティンのひとつですからね。

目覚めにもすごく敏感だったりするんです。

実は「早く起きちゃった」こそが

本来の目覚めのタイミングであったりするわけで

そのタイミングを教えてくれるのが

この「スリープトラッカー」。

まさに目覚めの救世主です。

初めは、ちょっと半信半疑な部分もありました。

腕時計をして寝る習慣もないですから

何か逆に緊張してうまく寝れなかったりしたんですが

慣れていくうちに、身体の一部分に。

今では、スッキリ!

目覚めの時間にしっかり起こしてもらってます。


「スリープトラッカー」は言わば、僕の体内時計です。

091117_220902.jpg


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)