« 不完全燃焼 | メイン | 吟じます »

ファンの皆さんへ

この2日間

この場で、気の利いた言葉も出ず

申し訳ありませんでした。

何書いても、いいわけみたくなってしまうような気がしたし

少し現実から逃避したかったというのもあります。


CS進出を信じて声援を送り続けてくれてた

ファンの皆さんの期待を裏切ってしまったという。


ファンの皆さんの想い、願いというのは痛いほどわかって

いたから、余計に辛かった。


考えてみれば、借金が9や10もあるチームがCS進出?

それこそ、降って湧いて来たような話ですよ。


「どうせ棚ボタなんだから、楽しめばいいじゃん」


最後まで、この気持ちで行ければ良かったんでしょうけどね。

最初こそ、そのいい緊張感を楽しめたんですけど

やれ1.5ゲーム差だ、0.5ゲーム差だと

「自分たちのことだけ考えて」

とは言いながら、やっぱり他チームは気になる。

そうこうしてるうちに、だんだん平常心を失ってしまってた。

いつものように明るくしてるんだけど、ゲームに入るとどこかぎこちない。

それはやってて、すごく良くわかった。

僕もいつの間にか硬くなっていましたから。


はじめはチャンスだったと思ってたんですけどね。

負けが込んで来ると

「一つも負けられない」という状況が

いつの間にかピンチになってしまいました。


それでも、もちろん選手は最後まであきらめてなかったし

それはファンの皆さんも同じことだと思います。


その想いが、あのスタンドからの大声援です。

あれが僕ら選手にどれだけの力を与えてくれたか。


僕らだけでやっているんであればいいんです。

僕らだけが辛い思いをすればいいんだから。

けど、そうじゃない。


僕らは、応援している全ての人の想いを背負って戦っているわけで。

それは、チームを支えてくれてる裏方さん達であったり

また、家族でありファンの皆さんです。


勝つことによって、みんなが幸せになる。

また、負ければみんなが辛いんです。悔しいんです。


やっぱり、勝ちたかった。


せめて、今日の勝ちが昨日であったらと思う。


最後の最後で期待に応えられなかった。

力が出せなかったことが、悔しくてなりません。


これが、今の僕の思いです。


CS進出が途絶えたにも関わらず

今日もあの雨の中、声援を送ってくれたファンの皆さんに感謝します。


これで、すべてが終わったわけではありません。

カープの野球はこれからも続きます。

また前を向いて行きましょう。


そして・・・

今日で浜スタでのゲームが最後ということで

091005_221920.jpg

「スタプリタ〜イム!」

カメラマンが気を利かせてくれました。


また、浜スタではより一層の声援をいただき

ベイファンの皆さんにも感謝です。

ありがとうございました。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)