aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月 アーカイブ

2009年10月01日

いざ!

再び、東京に戻って来ました。


家に帰ると、今日ははる佳の男の子のお友達が遊びに来ていて

早速、近所の公園で野球&プチ野球教室。

いい汗かきました。

もしかして、将来のプロ野球選手かもよ。

何にしても、子供たちの持っている可能性は無限大です。

最大限に引き出してやるのが、僕らの役目ですね。


さあ、明日からはヤクルト戦を含む在京での4連戦。

この間の、ジャイアンツ戦では痛恨の3連敗。

しかし、昨日までのベイ戦を3タテし

なんとか、首の皮2枚くらいにして戻って来ました。


CS進出に向け、まさにクライマックス。

どうせなら、残り試合を3チームでやらせてくれんかな

とも思いますけど、それは当然無理な話でね。


残り6試合、相手はどこでも一緒。


いざ、東京の陣!


行くのみです。

2009年10月02日

東京の陣

エキサイティングなゲームでした。

後半は特にね。

追いつかれては追い越して、また追いつかれと。

でも、最後に決めたのはカープの主砲は栗健でしたね。

やっぱり、打つべき人が打てば試合が決まる。

それが、世の常。

と、そう思います。

僕も、そのお膳立てができて今日は満足です。


て言うか、チームが勝つこと。

今はそれだけです。

残り5試合、勝って行くだけです。


さあ、明日はデーゲーム。

東京の陣、第2戦は東京ドームでジャイアンツです。

行きましょう。

2009年10月03日

懺悔

さすがに、今日はショックで言葉がでません。

何もできなかった自分にも腹が立ちます。


ほんとうに申し訳ないです。


何とか明日に気持ちを持って行きますので

今日はこの辺で。


望みがある限り頑張ります。


2009年10月04日

不完全燃焼

何もできなかった。


昨日も、今日も。


責任を感じています。


もっと、もっと頑張りたかったのに・・・。


不完全燃焼です。


応援してくれてるファンの皆さんに申し訳ない。


ごめんなさい。

2009年10月06日

ファンの皆さんへ

この2日間

この場で、気の利いた言葉も出ず

申し訳ありませんでした。

何書いても、いいわけみたくなってしまうような気がしたし

少し現実から逃避したかったというのもあります。


CS進出を信じて声援を送り続けてくれてた

ファンの皆さんの期待を裏切ってしまったという。


ファンの皆さんの想い、願いというのは痛いほどわかって

いたから、余計に辛かった。


考えてみれば、借金が9や10もあるチームがCS進出?

それこそ、降って湧いて来たような話ですよ。


「どうせ棚ボタなんだから、楽しめばいいじゃん」


最後まで、この気持ちで行ければ良かったんでしょうけどね。

最初こそ、そのいい緊張感を楽しめたんですけど

やれ1.5ゲーム差だ、0.5ゲーム差だと

「自分たちのことだけ考えて」

とは言いながら、やっぱり他チームは気になる。

そうこうしてるうちに、だんだん平常心を失ってしまってた。

いつものように明るくしてるんだけど、ゲームに入るとどこかぎこちない。

それはやってて、すごく良くわかった。

僕もいつの間にか硬くなっていましたから。


はじめはチャンスだったと思ってたんですけどね。

負けが込んで来ると

「一つも負けられない」という状況が

いつの間にかピンチになってしまいました。


それでも、もちろん選手は最後まであきらめてなかったし

それはファンの皆さんも同じことだと思います。


その想いが、あのスタンドからの大声援です。

あれが僕ら選手にどれだけの力を与えてくれたか。


僕らだけでやっているんであればいいんです。

僕らだけが辛い思いをすればいいんだから。

けど、そうじゃない。


僕らは、応援している全ての人の想いを背負って戦っているわけで。

それは、チームを支えてくれてる裏方さん達であったり

また、家族でありファンの皆さんです。


勝つことによって、みんなが幸せになる。

また、負ければみんなが辛いんです。悔しいんです。


やっぱり、勝ちたかった。


せめて、今日の勝ちが昨日であったらと思う。


最後の最後で期待に応えられなかった。

力が出せなかったことが、悔しくてなりません。


これが、今の僕の思いです。


CS進出が途絶えたにも関わらず

今日もあの雨の中、声援を送ってくれたファンの皆さんに感謝します。


これで、すべてが終わったわけではありません。

カープの野球はこれからも続きます。

また前を向いて行きましょう。


そして・・・

今日で浜スタでのゲームが最後ということで

091005_221920.jpg

「スタプリタ~イム!」

カメラマンが気を利かせてくれました。


また、浜スタではより一層の声援をいただき

ベイファンの皆さんにも感謝です。

ありがとうございました。


吟じます

ウッチーの熱愛報道を見て~ぇ~ぇ~~


彼女がカープファンだと知ったカープファンは~ぁ~ぁ~~


なんだかウッチーがカープに来てくれそうな気がするーーー!


ないと思います!


でも彼女、生粋のカープファンらしいからね。

だって、マツダスタジアムで横浜戦にも関わらず

カープはマエケンのユニ着て応援してたくらいだから。

彼氏が横浜だろうが何だろうが


「やっぱり、カープが好きじゃけぇ!」


これが、カープファンの気質ですよ。


ということは、彼女を落とせばウッチーのカープも実現・・・


ないない。


ほら、

♪ 今、わたしの願い事が 叶うならば 翼がほしい~

て、「翼をください」をみんなで合唱してみるとか・・・


それもないな。


しかも、それはウッチーが歌うべき歌だから。


まあ、まだ時間はあるからね。

ゆっくりウッチーと話し合って・・・


だから、ありえないから。


万が一も・・・


なーい!


でも、いいことです。

皆さんも、二人を温かく見守ってやってくださいな。


特にカープファン!


しつこい?


どうもすみませんでした。


がんばれ、ウッチー。


2009年10月07日

今日も

台風の影響で、雨風の中にも関わらず

沢山のファンのみなさんが球場に足を運び

声援を送って下さいました。

ほんとうに感謝します。


が、その声援にも応えることができず

ゲームの方は負けてしまいました。


これで、今シーズンも残すはあと1試合。

そのファイナルは緒方さんの最後の試合でもあります。

ずっと、敵として戦ってきた緒方さん。

たったの1年間でしたが、一緒にプレーできたことを誇りに思います。


その最後を、しっかり見届けたいと思ってます。


と、その前に今後の台風の進路が気になりますね。

みなさん、十分に警戒と注意をしましょう!


2009年10月08日

シザーハンズ

今日はマツダスタジアムで汗を流した後

ボボと「スンドゥブ」デート。(I ❤ボボファンには申し訳ないけど)

その後に

同じ並木通り近くにある美容院で髪を切りに行ってきました。

その名も『シザーズ ヘア』は訳してハサミの髪の毛?

「そのまんまやないかい!」

いいじゃないですか、シンプルで。

店内も、どっちかというと今の美容院美容院してない

シンプルな感じがいい具合にオシャレです。

僕の最近の行き付けで、カープの選手もご用達です。

よぎ(梵)のブログを見た人はわかるでしょう。


091008_183126.jpg

この方が、ここのオーナーは福永さん。

まさに「シザーズ ヘア」の「シザーハンズ」です。

同年代で、僕よりちょっと年上のお兄さんです。

すでに中学生のお嬢さんがいるんですって。(見えんでしょう?)


うちにもカリスマトレーナーと呼ばれる(僕しか呼んでない)

シゲさんているじゃないですか。


確か、同じ福永で年齢的にも一緒のような気がするんですが・・・


シゲさん・・・


ん~、負けたな。


2009年10月09日

ありがとうございました

091009_112751.jpg

明日の最終戦が、現役ラストゲームとなる緒方さん。

明日だと、何かと忙しくなるであろうかと思い

練習中にお願いしてツーショットの先取りです。

現役の緒方さんとは、これが最初で最後のツーショット。

とても貴重な一枚です。


とうとう、緒方さんとはゆっくり話をすることなく終わってしまいました。

それが、僕の中では心残りです。

やっぱり、カープで緒方さんの存在は偉大。

恐れ多くて、近寄り難かったです。

それでも、緒方さんがいてくれたお陰で

カープ1年目の僕もチームの中でバカになれたし

頑張ることができた。

たった1年間でしたが、寡黙で真摯に野球に取り組む

緒方さんの背中を見てきたつもりです。


去年までは敵として戦い、見て来た緒方さん。

僕にない「パワーとスピード持った1番バッター」。

野村謙二郎さんと共に憧れの1番バッターでした。

特に96年は盗塁王を争っていて

僕は45個走ったんですが、緒方さんが50個走ってね。

その時、セカンドベースに来た緒方さんが一言

「お前、走るなよ」って。

その気迫に「はい」としか言いようがなく

まあ、仮に走ってもあの時は全然かなわないと思いました。

なんと言っても、盗塁する時のスタート時の爆発力と

ベース際のスライディングの早さがズバ抜けてた。

ショートやってると、ベースカバーに入って

それを目の当たりにするから良くわかる。

今で言ったら、阪神の赤星クンや巨人の鈴木クンかな。

当時の緒方さんはヘッドスライディングが多く

基本的にスライディングは頭から行くより足からの方が

断然早いと言われていますが

緒方さんは頭からでも、そのスピードが落ちなかった。

そこがすごい。

それに、頭からだと大ケガをする危険もあるので

多くの指導者は薦めないし、特に子供たちにはあまりマネしてほしくないこと。

けど、当時の僕はそれをマネしました。

「これだ!」と。

僕はそれまで足から行ってたんですが、

1,2塁間の盗塁時の歩幅が足からだと、どうしても合わない。

だから、ベース際で足を合わせるためスピードが落ちる。

これが僕のひとつの悩みでした。

それを、ヘッドスライディングにより解消できた。

僕の盗塁時のヘッドスライディングは、

言うまでもなく、きっかけは緒方さんです。


そんな緒方さんの引退。

さすがに「引退」の二文字は寂しいですけど

ひとつの時代を敵として戦い

最後の1年を一緒にプレーできたことを誇りに思います。


カープ一筋23年の男・緒方さんのラストゲーム。

明日は、心から「お疲れさまでした」

そして「ありがとうございました」と言いたいです。


2009年10月10日

ラストゲーム

緒方さん同様

カープで4年間、指揮をとったマーティこと

091010_095001.jpg

ブラウン監督とも最後のゲームとなってしまいました。

一年間だけでしたが、僕にとっては

すごく勉強になった一年とりました。

外国人の監督というのも初めてということもあり、

それがまた新鮮でね。

マーティには、野球を「楽しむ」ということを

再確認させられたような気がします。

決して「愉しむ」じゃなくて、「楽しむ」ね。

厳しさの中にある「楽しむ」です。

それは技術的な部分もありますが

メンタル的な部分がほとんど。

やっぱり、スポーツはメンタル。

いかに「楽しむ」かは、メンタル的に

タフでなくてはならないということです。

マーティ、ありがとう!


緒方さんの引退セレモニー、感動しましたね。

さすがに涙しちゃいました。


さあ、今シーズンの〆に

これからみんなで打ち上げ行って来ます。


ので、また後で。

打ち上げ

ラストゲームを

そして緒方さんの花道を勝利で飾ることができて

ほんとうに良かったと思います。


さて、ゲーム後の僕らは

選手、裏方さん共に「お疲れさまでした!」と

091010_182506.jpg

みんなで

091010_182333.jpg

みんなで

091010_182356.jpg

みん・・・剛、邪魔!


打ち上げをし(「弁兵衛」を半貸し切り状態)

今シーズンの労をねぎらいました。

そして、みんなで来年の躍進を誓い合ったのでした。


もう、すでに来シーズンは始まってますからね。

このチームは絶対勝てるチームになる。

と、たった一年で偉そうなことは言えませんが

一緒に戦っていてそう思いました。

あとは、どれだけ自分たちを信じられるかです。


退団が決まったブラウン監督の最後の言葉


「自分を信じる」です。


また、同じく退団が決まった小早川コーチも言ってました。


「失敗を恐れるな」と。

それは、やっぱり


「自分を信じる」ということです。


2009年10月11日

パレード

今朝、広島から東京へ帰って来ました。

と言っても、着いたのはそれこそ昼前ですけど。

そして、その足でT.D.Lへ。

もちろん、一度家には帰りましたけどね。

そこで一息ついてしまうと出るのが億劫になるので

ここで言う「その足で」は「間髪入れずに勢いのままに」という意味です。

ましてや、この3連休のど真ん中の日曜日になして?

と、お思いでしょうが、僕もそう思います。


いえ実は、今度さやかの幼稚園の運動会があるんですが

丁度、秋季練習と重なってしまうために出れなくなってしまったんですよ。

はる佳の運動会は、先月にコソっと行くことができたんですけどね。

タイミングよく、東京でゲームがあったもんですから。

で、今日はそのさやかへの後ろめたさからくる埋め合わせ?

まあ、そんなとこです。


しっかしまあ、休日に行くもんじゃありませんね。

車止めるところから、大変でしたよ。

中はそれ以上。

アトラクションの待ち時間、2時間、3時間は当たり前ですからね。

いくら娘のためとは言っても、こればっかりは・・・。

娘たちもそれは体力的に持たないだろうし。

ならばと、パパが頑張ったのはパレードの場所取り。

とは言っても、もちろん取ったのはママ・・・トホホ。


そのパレード。

今、丁度ハロウィンパレードをやっていて

091011_153504.jpg

これには娘たちもノリノリ。

その後は、待ち時間の少ないモノをチョイスしながら

時間を持たせて

091011_193826.jpg

夜には、エレクトリカルパレード。

これには大興奮!

特にさやかは。


最後には、花火を見て

〆で、もう一度ハロウィンパレード。

計3回のパレードに娘たちもご満悦。

これには、連れて来た甲斐がありました。


しかし、やっぱり休日には行くもんじゃないですね。

少なくとも、今日来場してたパパはそう思ったはず。

いや、見るパパ、見るパパ、みんな眠そうでしたからね。


何を隠そう、僕もその一人です。


けど、運動会で頑張れない分、今日はパパ頑張ったよ。

という自己満足で今夜は休みたいと思います。


そして、頑張りましょう!

全国のパパたち。

2009年10月12日

新喜劇

091012_181756.jpg

本日はこれ。

品川花月は「よしもとプリンスシアター」。

はる佳が、どうしても‘ジョイマン’を見たいというので

夕刻は4時の公演に合わせて行ってきました。

4歳以上の子供は大人と同じ料金で

3人で計15,000円也!


「高っ!」


これは、子供たちを眠らせては元が取れん。


さあ、気合いを入れて

いざ開演!

なんてこたぁない。

さやかが一番いいリアクションをとっていた。

芸人さんにツッコまれるくらい。


裏を返せば、それくらいお客さんの入りが乏しかったということなんですが

さぞ芸人さん達もやりずらかったと思いますよ。

けど、そこは芸人魂で

いい笑いを提供してくれました。


前半は何組かがネタをやり、後半は新喜劇と約2時間。

生で見るのは、僕自身が初めてだったので

とても楽しませてもらいました。

2009年10月13日

シーズンを終えて

少し落ち着いたところで

カープでの一年を振り返ってみると・・・。

何だかんだ、あっという間でしたね。

結果的に5位に終わってしまいましたが

最後はCS争いもできたし

それこそ、もう少しゲームをしていたかったくらい。

でも、近年にはない一年を送れたのではないかなと思ってます。

個人的には、まだまだ納得してないですけどね。

慣れないチーム環境や生活面での苦労もありましたが

チームメイトをはじめとする周りの皆さんのお陰で

どうにか乗り切ることもできました。

これは、ファンの皆さんも含め感謝するところです。


いくら横浜で20年と言っても

カープでは一年目。

勝手が違いました。

けど、それでも今までの20年というキャリアと年齢的なことを考えて

「自分はこのチームでどうあるべきか?」

そればかりを自身に問いかけてました。

もちろん、レギュラーとしてゲームに出たいという気持ちはありましたけど

でも、僕の役目ってそれだけじゃないよなって。

今までだったら、プレーで引っ張って行けたという部分があったから

そんなこと、そんな意識したことなかったんだけど

意識すると、苦しくてね。

自分の中で、一生懸命に「手本」になろう、「見本」にならなきゃ

って思ってたら、逆に自分のプレーを小さくさせてた。

出番が少なくなればなるほど余計に。


けど、ある時期から「鑑」になろうと思ったんだよね。

そしたら、気持ちがすごく楽になった。

意味は「鑑」も「手本」や「見本」と一緒なんだけど(苦笑)

だから、ここで言う「鑑」は「鏡」でもいいんだけど。

まあ、どっちでもいいや。


でも「手本」や「見本」て思ってた時は、「失敗できない」と思っていたんだけど

「鑑」て思ってからは、『失敗も「見本」にせい!』て思えるようになった。

何でだろう?

「鑑」という字の重みがそうさせたのかも知れません。

いいところは真似すればいいし、悪いところは反面教師にすればいい。

そう思ったんだよね。

そしたら、自然と肩の力も抜けて大きくプレーすることができた。


それも、やっぱりボボの存在も大きい。

あいつと一緒にやっていると「何でも吸収してやろう」という気持ちが

こっちにすごく伝わる。

そうすると、こっちも「全部出してやろう」て気になる。

だから、いいものも悪いものもあいつには全部見せてる。

そこでお互いに反省しあったり、褒めあったり。

「あいつが打ったら、俺も打つ」みたいな相乗効果も生まれたり。

年齢差関係なく、いいライバルになれてると思う。

よぎ(梵)にも同じことを求めてたんだけど

最後まで一緒にできなかったからね。

それが、すごく残念なんだけど。

その二人に限らず、チーム内でそういう競争であったり

刺激し合えるものができてきたら、

このチームのチーム力はもっともっと上がるはず。


前にも言ったけど、このチームは絶対勝てるチームです。

一年間、チームと共に戦ってきて、そう確信してるんですけど。

どうでしょう?


来シーズンから・・・というより、この秋から新体制で臨むことになりますが

今シーズンを終えて

改めて、ファンのみなさん、僕を支えてくれた全ての方々に感謝します。


この場をお借りして


ありがとうございました!

そして、今後もよろしくお願いします。


2009年10月14日

日記

10月14日(すい)

きょうは、おとうさんが、しょうがっこうまで

おむかえにきてくれました。

うれしいです。

それでも、あした、おとうさんがかえっちゃう日だからです。

あーさみしいです。

どこにかえるかというと、ひろしまです。

でも、また、かえってきたら、おむかえにきてほしいです。


以上、今日のはる佳の日記と


パパの手抜きブログでした。

2009年10月15日

リセット

広島に発つ前に

091015_171100.jpg


はる佳からもらった手紙と赤い羽根。

すいませんねぇ、親バカ丸出しで。

今だけなのにねぇ。

けど、「今だけ」とわかっていても嬉しいもんです。

そう。

「今」があるだけ十分。


こういう時もあったんだよ、

というのを、みんなにも証人になってもらおうと思ってね。


さあ、明日から野村新監督の下で

秋季練習が、スタートします。

この5日間で、頭の方はリフレッシュしました。

もう一度、ここでリセットして

真っさらな気持ちで明日を迎えたいと思います。

2009年10月16日

新生カープ

いよいよ始動です。

野村新監督の下、

軽めの練習の中にもいい緊張感。


いい感じです。


目的意識をしっかり持って行きたいと思います。


合言葉は『優勝』です。


応援して下さい。


それは、そうと

今日、さやかが幼稚園の運動会だったんですが

かけっこ、ぶっちぎりの1位だったらしいです。


ご報告まで。


「よっしゃー!」


2009年10月17日

秋季練習


091017_165511.jpg

秋の夕暮れとマツダスタジアム。

今日も無事終了!

充実してました。

とは言っても、まだ2日終わったところ。

けど、せっかく集中してできる環境にあるので

いい秋季練習、キャンプを送りたいと思います。


セ・リーグの方もいよいよCS始まりましたね。

パ・リーグは楽天が、第2ステージ進出を決めました。

いいです、楽天。

勢いがありますね。


僕らも


「来季はこの時期に、こうして戦ってたいな」と改めて思いました。


でも、目指すところはCSではありません。


『優勝』です。

2009年10月18日

Harayaにて

今日も無事終わりました。

が、かなりヘトヘトです。

今シーズンの反省から

徹底した連係プレーの確認から始まり

技術、強化練習までみっちり。

全員で。


が、しかしこれは序の口。

「笑ってられないよ」

は、監督の弁。

地獄のキャンプになることは間違いありません。

今から戦々恐々です。

多分、僕の想像を遥かに絶するんだと思いますが

少し楽しみな部分もあります。

もちろん、どの辺で倒れるか。

もう一度、自分自身を鍛える覚悟で頑張りたいと思います。


さあ、今日はそんな疲れた身体に

ひとり『はらや』にて

091018_180645.jpg

サラダとレバー刺し。

091018_181226.jpg

コーンバター。

091018_181854.jpg

そして、サーロインステーキ。

身体が欲するままに食べてきました。

ガソリン満タン。

また、明日頑張ります。

2009年10月19日

ボーッ

4日間の練習が終わりました。

ということで、明日はお休みです。

何か、やっとという感じ。

それくらい、長かった?

いえいえ、充実してたんです。

その分、キツかったですけど。

お陰で、グッタリ。

今、何もする気が起きず

ボーっとヤクルトVS中日見てます。

まあ、ボーっと見てたらいかんのでしょうけど。


来年は我が身。


そう、ここにいなきゃいけないんです。


そして、日本一になるんです。


だけど、今日はもう少しボーっとさせてください。


失礼します。

2009年10月20日

気の向くままに

今日の休みは、目覚ましもかけずに

朝寝坊をしていようと心に決めてたんですが

思いのほか、7時には目が覚めてしまい・・・

というのも、昨日あれから野球中継のあと寝てしまい

睡眠バッチシだったんですね。


なので、せっかくですから

この休みをどう使おうかと・・・。


そこはB型。

ひとり気の向くままにです。


まず、午後に行こうとしていた

「歯医者へ行こう!」

今、治療中の歯があるもんですからね。

9時くらいまでは、ゴロゴロしてたんですが

さっそく電話して10時に予約をとり歯医者さんへ。


治療が終わると、歯医者の近くにあるカフェで

091020_104824.jpg

ちょっと遅い、モーニング・・・セットです。

「広島でも新型インフルエンザのワクチン接種」という見出しの

新聞を読みながら朝食を済ませると


はてさて、このあとどうしましょうか。

車を走らせ東急ハンズへ。

だからって何を買おうという目的もなくです。


それこそ気の向くままです。


行けば、何かあるでしょう。

ぷらぷらと。

2時間以上いたかな。


そして

091020_130625.jpg

これも少し遅いランチは、ラーメンパスタとパニーニ。

見た目はラーメンですが、パスタです。

しかもこれ、東急ハンズの中にあるパスタ屋さん。

バカにしなさんな。

結構、美味し!ですよ。

ひとりだから、食べるものも自由なんです。


通りを走る路面電車を眺めながら食べてると

その通りの向こうに見えるは


むむ、「LOUIS VUITTON」!?


いいじゃない、行きましょう。


そう、気の向くままです。


そして、福屋へ。

それこそ、何も買ってません。

てか、買えません。今の僕には。

どんだけ、購買意欲を掻き立てられたか。

それでも我慢しました。


ここ広島に来て、僕が覚えた一つです。


我慢。


そして、福屋に隣接しているのが天満屋。

もちろん、我慢です。


こうして、僕の気の向くままの休日は

行動範囲は1㌔圏内で

ちょっとしたストレスを残したまま終わろうとしているのでした。


さて、夜は何食べようかな。

です。

2009年10月21日

休み明け

こそ

「集中して、元気出していこう!」

という、監督の一言で練習開始です。

みんな、元気ありありの中にいい緊張感です。


もちろん、僕も元気です。

が・・・

守備練習の時に2度ほどミスをしてしまい

それが悔しくてね。

せっかく、みんながいい練習をしてるのに水を差してはいけない。


僕の今日の反省です。


けど、最後のランニングでは頑張りましたよ。

久しぶりに「ケツが割れる」感覚(まあ、割れてるもんだけど)を

味わいました。

ちょっと、頑張り過ぎちゃいました。


お陰で、乳酸が溜まる溜まる。

しばらく動けなかったからね。


でも、この秋季練習は「もう一度鍛え直す」が

僕の課題でもあるので、まだまだです。


さあ、明日も頑張りましょう。


ところで、今「オリオン座流星群」が来てるんですね。

今夜の10時くらいから明け方にかけてがピークなんだとか。


是非、見てみたい気もしますが・・・。


おそらく寝てるな。

2009年10月22日

ステーキ

今日の晩ごはん。

091022_183050.jpg

フィレステーキ!300gなり。

もちろん、レアで。


ステキでしょ。


何か最近、肉食なんだよな。

身体がすごく肉を欲してる。

だからと言って、こじんまりとした焼き肉じゃなくて

こういうガっツリしたのをガブリと行きたい感じ。


いや、食い応えありました。


それだけ、練習で体力消耗してるということです。

なら、もっとバランスいいものを食えよって感じですが

いいじゃないですか、今日くらい。


てか、これくらい食せるとういことは元気ということですよ。

そう、元気に食することで明日もまた頑張れるということです。


今日も元気に練習できたし

明日も元気に頑張ろうと思います。


2009年10月23日

秋の恵み

と、題して

家内から送られてきた写メールが

091023_171835.jpg

これ。

今日、幼稚園の遠足でさやかが

森の中で拾い集めて来た「秋の恵み」たちです。


最近、練習漬けになっていてネタに乏しかった僕にとって

このナイスなネタの提供は、まさに「秋の恵み」です。


どう、この夫婦間の連係プレーは。


ただ、これを他力本願とも言う。


そして、もうひとつ。

題して「夏の名残」は

091023_172059.jpg

カブトムシの角だって。

これも、さやりんこが森の中で拾ってきたそうな。

普通、女の子が拾ってくるかね。

何だかわからなかったんだと思うんですけど。

それにしても、さすがさやか。

拾ってくるものが違うわ。


そして僕は

091023_185854.jpg

食後に甘酒なんかを飲んじゃったりして。

お酒は飲めなくても、甘酒は大好きなんです。実は。


甘酒と言ってもお酒じゃないのにね。


気分はすっかり晩酌です。

2009年10月24日

いよいよ

クライマックスシリーズ、パ・リーグは

北海道日本ハムが制しましたね。


楽天に、もうちょっと頑張ってもらいたかった気もしますが

そんなこと言える立場でもありませんね。

まず、自分たちがそこに出ないと。


そしてセ・リーグは、まさに今戦っているところですが

ん~、ジャイアンツ・・・かな。

しかし、こればっかりは最後までわかりませんけどね。


と言いながら、

土曜日と言えば、やっぱり「レッドカーペット」。

ちょっと、これは外せない。


でも、また野球中継に戻って来ましたけどね。


いよいよ、明後日から始まる秋季キャンプに向けて

明日、宮崎へ経つわけですが

何と、飛行機がプロペラ機なんですって。

僕自身、初めての経験なのでちょっと不安なんですけど。


どうしよう・・・


ん~、強烈~!


ちっちゃいことは気にすんな

それ、ワカチコ ワカチコ~


て、スミマセン・・・


やっぱり、見ちゃいました。


さあ、野球、野球!

2009年10月25日

日南に

入って来ました。


広島西空港より

091025_142948.jpg

昨日言ってたプロペラ機で。

どう?ちっちゃいでしょ。


しかも台風の影響なのか、九州地方の天候が良くなかったらしく

福岡から来るはずの飛行機がなかなか来ず

出発時間が予定の時間より1時間遅れるという。

それに輪をかけ、場合によっては欠航になるとのアナウンスが。

飛んだにしても今度は宮崎の天候次第では

着陸するのが鹿児島になるとの情報も。


「だったら、無理してプロペラ機に乗らなくても・・・」


乗りましたよ。

結局、時間が遅れただけで無事に?宮崎に。


生きてる心地しなかったですけどね。


気流の影響で、それはもう揺れるは落ちるはで

プロペラ機の「ブロロロ・・・」という振動が

まるでマッサージチェアでバイブレーションされてるみたい。

それに座ってジェットコースターに乗ってる感じかな。


例えるなら。


そんな、気分いいもんでもないですけどね。


でも、これもいい経験です。


二度と乗りたくないけど。

多分、乗るんだろうね。


そして

091025_161316.jpg

宮崎に着くと、やっぱり悪天候。

海も大荒れです。


ちょっと、波乱な旅立ちでしたが

明日から始まる秋季キャンプ

ここ日南で、しっかり地に足を着けて

来年への土台作りをして行きたいと思います。

2009年10月26日

ちかれた

秋季日南キャンプ始まりました。

091026_165118.jpg

やって来ました、天福球場。


みっちりと、朝の10時から午後の4時半まで全体練習(それから個別)。

ひと昔前を知っている僕にとっては

このくらいは当たり前と言えば、当たり前なんですが。


あの頃とは、体力が違うからなぁ。


正直、キツイですけどね。


ただ、自分の中でおろそかにしていた部分もあるんで

もう一度、という意味でも自分を奮い立たせて

行きたいと思っております。


今頃、ほとんどの選手が夜間練習に行っているはず。

さすがに僕は免除してもらって

今こうして、ここで今日の反省をしているところです。


ところで

コンディショニングの根本コーチいるじゃないですか。


「琢朗さんですよね」


て、最近よく声を掛けられるらしいんです。


「ハイ、そうです」

と、言って僕になりすましているのかどうかは定かではありませんが。


けど、なんか迷惑そうなんだよね。


そんな根本コーチのためにも、そういう間違いのないように

ここで、ハッキリしておきましょう。

091026_125951.jpg

燃えるゴミが僕で、燃えないゴミが根本コーチです。


そんなに似てるとは思わないんだけどな。


しいて、似てるところとがあるとすれば・・・


目がちっちゃとこだけじゃん!


失礼しちゃうな、もう。


くれぐれも、お間違いのないように!

2009年10月27日

BANANA

二日目の長い練習も終え

今日もこのブログを書いて

一日を終えようとしています。


そこで

今日のワンショット。

091027_124932.jpg

石原バナナは昼休み。


ファンのひとに見かける、まさに「バナナチャンス!」

まあ、今年はノーチャンスだったですけどね。


僕がカープに来て、疑問に思っていたことです。

何で、イシ(石原)がバナナなんだと。

栗健とか倉のほうがよっぽどバナナ似合うのに・・・。


けど、こうして見るとまんざらでもないか。


以前にも、こういう写真が載ったがために

バナナが送られたり、前にも書いたように

バナナを持ったファンが増えて来てるらしいですね。


でも、本人曰く

「どうせなら、マンゴーの方がいい」のだと。


今度、石原宛に送るときは是非マンゴーを!


よろしくお願いします。

2009年10月28日

3日目にして

キてます。


非常にキてます。


体が・・・

さすがにシンドイですね。


でも、このキツさがなんとなく「きてる、きてる」て感じで。


体が喜んでる?

わきゃあないけど。


懐かしいキツさです。


こんな、疲れた体には豚がいいぞ!


と、いうことで

091028_190450.jpg

今日の晩ご飯は「豚しゃぶ」。

なんというグッドタイミング。


おいしくいただきました。


そして、家からは

091028_191751.jpg

「ブログに載せて~」

と、はる佳が送ってきたのが

自分が漢字のテストで満点取った答案用紙の写メール。


よっぽど、嬉しかったんだろうね。

頑張ってたら、帰ってからご褒美あげる約束してますからね。

さやかも水泳教室でピンク帽子(階級が上がりました〉に

なったと言ってましたし。


アメ効果が出てるみたいです。


さあ、僕も頑張ろうっと。


2009年10月29日

気力です

キャンプ4日目の朝・・・


起きれんかった。


頭も身体も疲れてるお陰で

余計なことを考えずに、良く寝れることは寝れるんですが

朝になるのが、早い早い。

毎朝、6時に目覚ましかけてるんですが

さすがに今日は「どうしよう・・」かと思った。

それくらキツかったね。


けど、ここを乗り切ることが

いつも僕の言ってる

‘継続+α は力なり’です。

もちろん「+α」とは努力なんですが

ここで言う「+α」は気力です。


今日の100%をいかに出せるかです。


そういう意味では、今日は乗り切れたような気がします。

確かにしんどかったですけど

最後の方で、身体が急に軽くなった瞬間がありましたからね。

「抜けた」と思いました。


それでも、明日はまたキツイと思いますけどね。

けど、それの繰り返しですから。


それが鍛練です。


さあ、疲れた体をリフレッシュ!


091029_173327.jpg

今日もトレーナー室は大盛況。

連日、僕ら以上にトレーナーのみなさんも大変なんです。

と言いながら、一番奥でカメラ目線を送ってるのがシゲさん。

さすが、抜かりがありません。


そして、隣のベットには

091029_173442.jpg

すえな~が。

目にいつものギラギラ感がないような・・・。


さあ、4日間の練習が終わりました。


明日は・・・また練習です。


そう、このクールは5勤なんです。

ので、明日も頑張りましょう!

2009年10月30日

休み前夜

第1クール終了~!

いや実に長かった、この5日間。

休みの5日間は、あっという間だったのに・・・。

けど、その分充実してるからいいんです。


身体は、やっぱりキツイですけどね。


明日ゆっくり休んで・・・


と、いきたいところですが

明日の休みは、当然

091030_190519.jpg

そうなっちゃいますか。


ハイ。


こればっかりは、別腹なもんですから。


だら~と休んじゃうより全然いいですからね。

まあ、積極的休養ということです。

ものは言いようですけど。


そんなことで

プチ前夜祭ということで

明日、一緒に回る前田クンと焼き肉に出掛けてきました。

もちろん、智徳クンですよ。

写真は今日はNGだったですけどね。

「ブログに載せるから嫌だ!」

と、頑なに拒否された・・・トホホ。


で、この二人で何話すんだ?

て、興味あるでしょうけど。(アシックスの担当者もいましたけど)


それは、ナイショです。


僕的には野球同様、ゴルフの弟子入りしようかなと思ってる次第です。

2009年10月31日

休日

行ってきました。

北郷は(喜田剛じゃないですよ)

091031_110419.jpg

北郷フェニックスカントリークラブ。

前の組では、監督をはじめコーチ陣も。


シーズン終わってから、コースはもちろんクラブすら握っておらず

もちろん、練習なんてとんでもない。


ぶっつけ本番の今日のラウンドです。


昨日同様、前田クンと

091031_110335.jpg

今日はチャーリーも一緒です。


スタート前は、元気もあったんですが

やっぱり、ぶっつけ本番はイカン!


この続きは、チャーリーのブログを見ていただければ

一目瞭然かと・・・。


ただ、何事においても、しっかりとした準備は大切。


そんなことを学んだ、今日の休日でした。


[ PR ]
[ PR ]