« にちようび! | メイン | 姉弟 »

後楽園ホールにて

観戦してきました。

WBC女子世界ライト・フライ級暫定タイトルマッチ!

富樫直美 VS 菊地奈々子

同じライツで縁あって、先月かな。
菊地奈々子選手と一緒に食事にする機会があって
その時、今日観に行くことを約束してたんでね。

しかも、なんと!奈々子選手は根っからの大洋ファンなんだそうで
ベイスターズじゃなくて大洋ってところが、またいいでしょ。

ホールに入ったら、なんとも言えない雰囲気があってね。
実は僕自身、生でこういう試合を観るのが初めてなもんでして・・・。
それこそ、僕のデビュー戦ですよ。

pict-DSCF0927.jpg

出てきました!奈々子選手。
食事してた時とは、まるで別人!気合いが入っています。

pict-DSCF0929.jpg

試合前、セコンドで花束を渡させてもらいましたが
僕も緊張しましたけど、逆にいいのかな?ってね。
これから戦うって時に、集中力を切れさせたくないなと。
でも、やっぱりいい顔してた。
「イケる!」と思ったんだけど・・・。

pict-DSCF0940.jpg

間近で見る、生ボクシングに大興奮!

「がんばれー!負けるなー!」「いけー!つぶせー!」

いつの間にか、大声張り上げて応援してました。

感動してたんだろうね、知らないうちに涙も出てた。

試合は最終の10ラウンドまで行って、その10ラウンドの途中で
奈々子選手の左目の負傷が激しいことからレフリーストップがかかり
結局、KO負けになってしまいました。

残念でしたけど、けどいい試合。ナイスファイトでした。
負けにいい試合も何もないんでしょうけど
見てる人には十分すぎるほど、伝わるものがあったと思います。
僕も感動したひとりです。
沢山の勇気をもらったし、ボクシングの見方も変わったような気がします。

それと同時に、野球でもそう、生でしか味わえない感動がスポーツにはある。

そう思うのでした。


[ PR ]
[ PR ]




カテゴリー






授業体験生随時募集(無料)